おだやかな日々に

見たか聞いたか花山椒

30412102_860868490788484_5287447784708898816_n.jpg
 ヨガの帰り道に友人と色々な話をするのですが、丁度新芽の季節で山椒の話が出ました。友人曰く、「今山椒の花が咲いてるわね。」「えつ? 私見た事無いけど・・・」というわけで早速家に帰って庭の隅の山椒の木に近づいて見たら、咲いてました!
不覚にも今まで全く気がつきませんでした。山椒の花は咲いても実がならないのよ~~と友人。

こんな事をFBで書きましたところ、ある方から「京都・大原に、この時期1~2週間のみ限定で「花山椒鍋」を出している処が有ります。昆布と鰹の出汁でとても美味しいですよ。三千院附近だったと思います。 此処では、花山椒と鶏肉とを利尻昆布と鰹の出汁で、しゃぶしゃぶ風に頂きます。」とのコメントを頂きました。
DSC_2582.jpg
 何々?利尻昆布と鰹節?鶏肉?それなら丁度あるわいとばかり、早速乏しい山椒の花を摘み、しゃぶしゃぶならぬ自己流花山椒のおばんざいを作りました。昆布とかつおだし、それに白醬油で意外に美味しく出来上がり。自画自賛でした。
お花を摘んでしまったので実はならないでしょうね(笑) また来年作りたいです。忘れていなければ・・・
  1. 2018/04/13(金) 15:23:12|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本・インドネシア国交樹立60周年と、星野道夫さんの本

 
 今年は日本とインドネシアの国交が樹立して60年になるとの事で、その記念行事をお手伝いするためにバリからイダがやってきました。毎日色々準備に大変そう。インドネシアで有名な女性の弁護士さんを羽田にお迎えに行ったり、3日に行われた大使館でのミーティングの準備、祐天寺のアクセサリーミュージアムのファッションショーなど、朝早くから夜遅くまであちらこちらとご苦労様~~
 そこで取り敢えず義母の雲は4日のトークショーに行って参りました。
会場は青山のウイメンズプラザです。初めて行くところなので緊張しましたが、渋谷から歩いてもOK.青山学院の向かい側の国連大学の大きな建物の横を入るとすぐでした。

トークショーのテーマは「女性の働き方」でしたが、もう雲は卒業?落第?であまり関係ないと思いましたが、気品があってお優しそうな村木厚子さん(嘗てあのひどい目に遭われた)、ジャカルタで活躍して居られる弁護士のエルザ博士のお二人。夫々不幸な境遇にある女性を助ける仕事をしておられるお話は興味深く、異なる国に於いてもまだまだ解決されない女性の生き方に思いをいたしました。インドネシアでは貧しい女性の生活の手段としてバティックの仕事を勧めているというエルザ博士の話に関連して村木さんの質問に答えてバティックについての詳しい説明をされました。

最後にスカーフを使ったヒジャブ(頭を包む)姿のファッションデザイナーさんが講師お二人に似合うようなスカーフを選んでデモンストレーションを。知的なお二人も女性!にこにこと楽しそうな時間でした。

所で、始まる前に時間があったのでウイメンズプラザの前のエスカレーターを降りた所の青山ブックセンター(があったのです!)に入ってみましたら、わかめさんご推奨の星野道夫さんの文庫本がたった二冊ですがありました!我が家の近くの図書館にも、近くの本屋さんにも無かったので流石はブックセンター!と喜んでゲット致しました。写真も沢山載っていてたのしみです。

ミーハーゴシップですが、3日に祐天寺のアクセサリーミュージアムで行われたファッションショーにあのデビ夫人もいらしたとか。何と、イダがデビ夫人とのツーショットの写真を見せて呉れました。美しくて素敵な装いはさっすがぁ~~ デビ夫人をクリックすると夫人のブログにファッションショーの画像満載です。
  1. 2018/04/06(金) 22:55:53|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくら、さ、く、ら、、、

寒かった今年の冬がようやく過ぎ去ったと思う間に、例年より早く桜が咲き始め、春がやってきました。急ぎ足の今年の春をかき集めて作った小さな動画です。クリックすると春が振り返ってくれます。。。。
  1. 2018/04/02(月) 22:03:42|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ランチとウオーク


それは17日の事でした。昔一緒に仕事をした仲間の若いSさんの呼びかけで、おばぁちゃん二人と少し若いおばさん、計四人で自然派中国料理レストランに行きました。集合は池尻大橋でしたが、駅からそのレストランまで暫く歩きました。とても良いお天気でした。こじんまりした店で店長さんが一人で働いておりました。木の実の担々麺なんて初めて。汁なしにしようかなと思ったのですが、汁ありにして正解だったみたい。お友達は汁なしで難渋してました(笑)

丁度一年目の再会でした。それぞれ近況報告。若いSさんは現役でバリバリ働いている様子。おばぁちゃんの我々と一年一度会って食事をするのが楽しみでほっとするのだそうです。有難い事。少し若いHさんは相変わらず週三回水泳を。そして何と今度のお誕生日で米寿になるというKさんもコーラスと体操を続けているそう。皆さんすごいすごい。
ice.jpg Sさんが行ってみたい所があるから少し歩かない?というので食後の散歩を決め込みました。Sさんは昔この近くに住んでいた事があるとの事で「わ~なつかしい~!この辺を自転車で突っ走ったのよ~」と楽しそう。緩やかな坂道で周囲は高層アパート群。大手企業の社宅なのだそうです。珍しい雰囲気の道でした。やがて、たどり着いたのは・・・・Sさんが一度入ってみたかったというかき氷屋さんでした。とても人気のお店で何時も道路まで行列が出来ているとか。この日も入り口を入ってすぐの階段の下から上まで行列が出来ていました。Sさんにひかれておばぁちゃんも久しぶりの行列。

で、んまぁ、異口同音に「わ~~~!!」ビックリのかき氷が出てきました。赤ちゃんの頭くらいの大きさ。何でもティラミスが人気との事で素直に私はティラミスを注文。時間をかけてゆっくり味わいました。頭にツンと来る事も無く優しいかき氷。夏になったら炎天下長い行列ができるのでしょうか。

sanntyamapのコピー おなか一杯になりました。じゃぁ、歩いて三軒茶屋までいこうか!とSさん。老人たちはいささか疲れ気味なのでタクシーでという話も出たけれど、お天気も良いしあるこうよ~~というSさんの勢いに、そうだそうだとまた歩き始めましたよ。米寿を迎えるKさん、大丈夫かな。うん、大丈夫そう。かくして暖かい雰囲気の三軒茶屋の商店街に辿りつきました。このあたりの写真を撮ればよかったなぁと残念。初めての街は珍しくて楽しい、と浮かれて駅に辿りつきました。有難う、またね~お別れして帰りました。

帰宅して歩数計を見たら8500歩を記録。やっぱり沢山歩いたんだ~良かったな~。
所が一夜明けたら左足の付け根あたりが痛くて・・・・骨がすり減ってしまったのではないかと思う位。ビッコを曳いて歩きましたよ。3日目にようやく回復。これからは6000歩が限度と心得ましょう。ああ、年は取りたくないもんですね。
  1. 2018/03/22(木) 22:31:59|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

海に眠る


今年も区民センターのお雛様に出会いました。段飾りのお雛様も素敵ですが、手作りの小さなお内裏さまが段飾りに負けぬほど素敵でした。


katidoki.jpg
その三月三日は短歌会のS先生が亡くなられて一年目になります。先生のご意志で海洋散骨をされるとの事、晴海から出航との事で勝どき駅に降り立ちました。勝どきには2016年の2月21日に、亡くなられたユミさまのお誘いで晴海トリトンスクエアの第一生命ホールのコンサートに来た事がありました。広い道路に高層ビル。近くに築地市場があり、活気もある町。これから東京オリンピックに向かい、更に変化してゆく町かもしれません。



heaven.jpg 出航は先生の亡くなられた時間を考慮されてか16時15分、前日から寒さが緩んで海も比較的穏やかでした。羽田沖まで小型船で進み、お別れ致しました。深く沈んだ先生のお骨の上に美しい花びらがいつまでもたゆたう様子を見ながらご冥福をお祈りいたしました。代表の方が、「先生の骨は地球に、魂は天国に・・」と言われた言葉がすんなり入って参りました。先生らしいすっきりしたとても良い式だったと思いました。19時頃晴海に戻った時にはすっかり暗くなって、ビルの明かりが綺麗に見えました。長い人生で色々葬儀には出席しましたが、海洋散骨は初めての経験でした。うん、私も・・・・・・


  1. 2018/03/08(木) 15:33:40|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード