おだやかな日々に

女子会って?

 女子会しない?ってYさんから電話がありました。うへ~。。女子会。。。生涯最初で最後の女子会?誘って下さったのはず~~っと以前某健管(○○病院健康管理部)でパートタイムをしていた時一緒にお仕事していた当時まあだ若いお嬢さんで息子とほゞ同じ位の年齢の方です。いつも自分の母親位の年齢の私たちに声を掛けて下さる素敵な方。
16日は暑い日でしたが、久し振りに皆さんに会える楽しさで最寄りの駅にいそいそと出かけました。

DSC_1983.jpg 目的地は池尻大橋。降りた事の無い駅でしたが、一度乗り換えて到着。時間ピッタリに4人が揃いました。お久しぶり~~みんなでニコニコ!
Yさんはいつも美味しいお店を選んでくれます。この日はイタリアンレストランでした。
先ずは生ビールで乾杯。前菜の盛り合わせは生ハム、サラミ、タコ、野菜の盛り合わせ。冷たくて美味しい!


DSC_1984.jpg

 万願寺唐辛子入りのカラスミスパゲッティー。ちょっと辛みがあってこんなに美味しいスパゲッティーは初めてでした。今度家で作ってみたくなりました。でもカラスミはちょっとお高いですね。脂っこくなくてさっぱりとしてコクがあってべリ^グッド!


DSC_1987.jpg
「ここのジンジャーエール美味しいのよ」とのYさんのお勧めで早速頂き。「あら、辛みが利いてるわね」と私。
「だってジンジャーだもん」「ハハハ」 市販のジンジャーエールとはまるで違うほんまもんでした。う~んオイチイ!


DSC_1993.jpg

 この他にマカロニ。。いや、ペンネの一皿やフランスパンなどもついていましたが、画像撮り忘れ。
このデザートは雲のおなかに入ったもの。ナッツ入りフローズンケーキ。ちびりちびりと頂きました。


DSC_1994.jpg

こちらはYさんのデザート。隣の芝生。綺麗で美味しそう!




DSC_1995.jpg

 ハイ。本日はおしゃれにカモミールティーに致しました。そこはかとない香りに気持ちがとても和みました。



kenkan1.jpg



記念写真。素敵なシェフさんに写して貰いました。え~~私たちこんなに大きくとれちゃったぁ~と前列のお二人。若いからいいのいいの。後列は超高齢者です。Yさん、また声をかけて頂戴ね、とお願いしてハッピーな時間を惜しみつつ解散致しました。感謝。
  1. 2017/07/23(日) 22:01:14|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大きな蕪

蕪
 娘のお裾分けで安曇野から送られて来た大きな蕪が到来した。
サテどうして食べたら良いか・・・FBでお知恵拝借した結果、糠漬け、煮物、酢漬け、千枚漬け、サラダなどの献立を頂いた。そこで簡単なサラダと千枚漬け風甘酢漬けを。何と言っても、甘酢漬けが一番であった。糠漬けもいけるかもしれない。最近つい面倒で野菜摂取が不足していたかもしれない。一寸手を加えて何となく豊かな食卓になった。
  1. 2015/07/01(水) 15:45:20|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ピザ試作

ピザ  ホームベーカリーを使って一度ピザを作ってみようとは思っていたが、つい億劫に感じて作らなかった。でもせっかく機能があるのだからと、なぜか思い立って先日試作してみた。材料は食パンと殆ど同じで、発酵の時間が45分と短く、仕込んでからトッピングの材料を整えている間に種が出来上がった。第一号は出来た種を全部使って作ったので、超大型のピザパン風になった。そこで第2弾は種を半分にして薄く延ばしてみた。トッピングにはチーズ、コーン、ベーコン、トマト、ソーセージ、上にブロッコリーを乗せた。
 実は孫たちが夕食に来る日を間違えて、一日早く作ってしまったのだった。という訳で、また今夜もピザ第3弾に挑むことになってしまった。まぁ、種作りは簡単なので、その点またホームベーカリーの威力に敬意を表する。
  1. 2015/06/26(金) 09:39:23|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅仕事

庭の梅
 庭の梅の老木に今年は思いがけず60個ほどの実がなった。ポトリポトリと毎日2,3個づつ落ちるので、全部落としてジャムを作る事にした。
梅ジャム
無水鍋で煮詰めたら三軒分のジャムが出来た。甘くて酸っぱい。まさに無添加の自家製ジャムである。

南高梅
スーパーに行ったら綺麗な南高梅があったので、ジャムを作った勢いで梅干しを作ろうと「決心」した。もう紫蘇も出ているので焦ってしまう。
梅干し用
去年亡くなった義姉に教えて貰ったレシピを見ながら準備完了。上手に出来ますように。今年の梅仕事が終わった。
  1. 2015/06/08(月) 22:22:28|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本のインドネシア

インドネシア料理3人の姪と一人の姪の娘を連れて息子の知人の営むインドネシア料理のお店に行きました。
最近母親を亡くした一人の姪を元気づけて、従妹たちとも一緒に一寸雰囲気の違う所で食事させてあげたかったのです。
 オーナーのジュリさんは大サービスをして下さいました。久しぶりのビンタンビールが美味しくて居ながらにしてバリの風を思い出させて貰いました。
姪たちは美味しい美味しいと喜んでくれました。鳥料理、牛肉料理、ガドガド(温野菜にブンブー・ガドガド(bumbu gado- gado)と呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理)などそれぞれに深い味わいがありました。

思い出
このお店には、息子達と、また夫や孫と来た事があり、今回で3度目ですが、不思議なもので、回を重ねるたびに味に馴染んできます。尤もこちらの口に合わせて下さっているのかも知れませんが。このお店のお料理はセレベス島のメナドの味だそうで、インドネシア料理にも地方で色々味の違いがあるようです。
色々なスパイスが使ってあったようで、翌日まで胃袋の周辺がポカポカしているように感じました。本当に楽しいひと時でした。
  1. 2015/03/28(土) 15:51:10|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード