おだやかな日々に

花の記憶 5月~6月

垣根のバラ
毎年、最寄りの駅に行く途中でとあるお宅の垣根にこの白いバラの花が咲くと思い出す事がある。高校生の頃、学校の垣根にずらりと咲いた薔薇にそっくりなのだ。宗偏バラと呼んでいたが、正式の名前かどうか知らない。
 そのバラの垣根の内側のテニスコートで真っ黒になってテニスをしていた。学校の近くのかき氷屋さんで食べた山盛りのかき氷の色と味。すべてがこのバラの花から蘇ってくる。試合には「出ると負け」のカップル。前衛でしゃがみこんでくさるEちゃんも懐かしい。

かわらなでしこ
 秋さらば見つつ偲へと妹が植ゑしやどのなでしこ咲きにけるかも  大伴家持
 万葉集の講座でこの歌が出たところ、一人の方が次の回になでしこの花を持ってきて見せて下さった。庭に種を播いて育てたら沢山花が咲いたとのこと。これはかわらなでしことのこと。やさしい花。



ネムの花
 ヨガに行く途中、女子高校の道路側の庭にネムの花が咲いていた。
思わず「ああ、綺麗!」とひとりごと。しばし立ち止まってしまった。
友達と一緒にバスの中から見たネムの花。
あのときも異口同音に「ああ、綺麗!」と言ったっけ。


バラとラベンダー
今年はバラとラベンダーの当たり年であった。
サモンピンクとラベンダーブルー(そんなのあり?)の取り合わせに自己満足。
幸せな季節であった。
心を和ませてくれた花々、素晴らしい季節の贈り物を有難う。
今はくちなしと紫陽花が雨に濡れている。
  1. 2013/06/19(水) 10:10:42|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会 からすうり

拾った
 毎晩太郎と散歩します。と言っても、せいぜい50メートルくらいです。立ち止まってしまった太郎から目を離してふとアパートの垣根を見ると、からすうりの花が咲いておりました。
乗せた
以前ここは駐車場で(その前は大きなお屋敷でした・・・)残されたブロック塀にからすうりが這い、この時期に沢山花を咲かせておりましたが、アパートが建ち、ブロック塀も取り壊して生け垣になってから、カラスウリの花が見られなくなりました。
ローマの松ぼっくりと
それが、目の前に咲いていたのです。ずっとここで咲きたくて種が潜んでいたのでしょうか。うっかりしておりましたが、からすうりの花は夜咲いて朝にはもう散ってしまうのだそうです。一つ花が欲しくて、手の届く所に咲いていた花に手を触れると、ポロリと手の平に落ちました。
バリのあひると
「太郎ちゃん、お家に帰ろうね。」
片手にそっとからすうりの花を持って、今夜のお散歩はおしまいです。夏の終わりを告げる花、からすうり。翌日には、繊細な網模様のはなびらをしっかり閉じておりました。十六夜の昨夜はもう殆ど花はおしまいになっておりました。とうとう秋です。
  1. 2012/10/02(火) 15:25:37|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

真冬の薔薇

氷花
5日の夜、急に熱が出ました。6,7日は38度7分の熱が。うごけな~~い。雨は降るし、お医者さんに行く元気も無く、持ち合わせの風邪薬を飲んでひたすら我慢でした。
8日、ようやく38度まで下がりましたので、ホームドクターの所へ。
「どうしましたか~?」と看護師さん。
「風邪ひきましたぁ~」
「インフルエンザかもしれませんよぉ~」
早速処置室で綿棒の親方のようなものを鼻の穴に突っ込む看護師さん。
「やっぱりA型のインフルエンザです。すぐタミフル飲んでください。」
という訳で、生まれて初めて立派なインフルエンザに罹ってしまいました。
予防注射をしていても今年は発症する人が結構居るのだそうで、その中の一人になってしまいました。

潜伏期間は2,3日だそうで、疑わしいのは、丁度その頃出掛けた万葉集の講座であります。
先生を始め、何人かが風邪をひいて居たぞ!

ヨガ、コーラスそれぞれ2回ずつお休み、短歌会もお休みして昨日始めてマスクを2重にして短歌会のボランティアに出掛けました。今日はあれからみんなどうなったかを知りたい為もあり、疑わしかった万葉の講座に出掛けました。でも、皆さん涼しい顔をして誰もインフルエンザでひどい目に遭ったような顔の人は居りませんでした。
ではでは・・・一体何処で感染したのでしょう???ま、いっか、お陰様で兎に角ようやく治ったみたいです
蕾
人心地ついて雨戸を開けましたら、何と冷たい風の中に薔薇が一輪咲いておりました。頑張ったネ!まるで凍っているみたい。でもとっても綺麗!そして三つ又の固い蕾も春を待っているようでした。
久しぶりにパソコンに向き合いました。やっぱり健康が一番ですね。
夜更かしはやはり良く無さそうです




  1. 2012/02/16(木) 15:57:34|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

庭で夏を生きる花たち

モミジアオイ
植木鉢に植えっぱなしのモミジアオイが今年も元気に咲いて呉れました。緑の中の深紅の花はエネルギッシュでしかも何となく涼やかです。




エンジェルズトランペット
こちらも夏の常連、エンジェルズトランペットです。とても元気すぎて放っておくと大木になってしまいます。ゴメンと言いながらどんどん鋏を入れましたが、恨む事もなく花をつけて呉れました。



高砂百合
植えた積もりも無いのにプランターの中から生えてきました。もしかしたら何処からか種が飛んできたのでしょうか。何年も前に種から育てた事がありましたが、ひょっとしてその子孫かも・・・綺麗にさいて呉れて有り難う。




ヘブンリーブルーの蕾が
謎めいた名前のヘブンリーブルー。とても楽しみにしておりました。やっと蕾が膨らんできました。白とブルーのストライプ。猛暑の日が容赦なく照りつけて、なかなか咲けません。



咲いた!
そして急に涼しくなった今朝、初めて天に向かって神秘の花が開きました。
これがヘブンリーブルーです。
二階のベランダから乗り出して望遠で撮しました。
乗り出しすぎてうっかり落ちたら雲がヘブンに?












  1. 2011/08/21(日) 10:59:50|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スネーク・フルーツ

これが
嫁のイダが母親のお見舞いに急遽火山灰の降るジャワ島に行った。
今もムラピ山は噴煙を吐き続けているそうだが、難儀をしながら
目的達成、帰りも何とか無事にバリまで辿り着き、帰ってきた。
つるりと
今バリはスネークフルーツの季節だそうで、知人から持って行けと頂いたそうだ。通関も通って、我が家に届いた。
中身は
丁度ゆで卵くらいの大きさで皮もゆで卵のように指で剥ける。
歯触りはシャキシャキ。味は一寸甘くて一寸酸っぱい。
このくだものの名前の由来は・・・
きゃぁ~
ううむ・・・この皮、似てますねぇ~

イダの故郷、中央ジャワのマグランにも5センチ位灰が降り、家の中でもみんなマスクをしているそうだ。早く噴火が収まりますように。火山国日本も人ごとではない。
  1. 2010/11/19(金) 14:38:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード