おだやかな日々に

かやの木山

今日、コーラスで「かやの木山」の楽譜を貰った。なんだこんな古くさい歌を歌うのか・・とがっかり。でも歌い始めたら、それがとても新鮮に感じられた。北原白秋作詞、山田耕筰作曲。mfから歌い出して、「いつうか~」の所でfとなり「ひろ~われ~て~」がp。やまがのおばさはpp、ここはパルラーレ、話すように歌う。「それ爆ぜた」でゆ~っくり。「今夜もあめだろ~」はしずかにしずかに。
「お猿がなくだではよ~ね~よ~~~」ここで何と浮世離れした世界かと静かなぬばたまの秋の夜を思った。
私も今夜ははよ~ねよ~。

かやの木山(きやま)の
かやの実は
いつかこぼれて
ひろわれて

山家(やまが)のお婆(ば)さは
いろり端(ばた)
粗朶(そだ)たき 柴たき
燈(あかり)つけ

かやの実 かやの実
それ 爆(は)ぜた
今夜も雨だろ
もう寝(ね)よよ

お猿が啼(な)くだで
早(は)よお眠(ね)よ
  1. 2005/09/30(金) 22:40:25|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ヘアースタイル

髪が伸びてしまったので、美容院に行く。先生、今日は乗っている。「どんな髪型にしますか?」
「サイドを短く、後ろは少しだけカットして、前髪は邪魔にならない程度に・・」
「そうですね~。あっ、そうだ、氷川きよしの髪型、素敵だと思いません?あんなのどうですか?」
う~~、氷川きよしのヘアースタイルが目に浮かぶ。あそこに自分の顔を当てはめる。う~~・・・

先生、バッサバッサとカットを始める。この先生の潔いカットが気に入って長年通っている訳で、、、でも大丈夫かなぁ。整髪剤で髪を立たせたりくっつけたりして出来上がり。

頭が軽くなった。帽子を被って自転車に乗り、買い物をして家に帰り、帽子を取って鏡の中の氷川きよしを見る。帽子で髪が潰れ、ただのショートカットのおば(ぁ)さんが写って居た。
  1. 2005/09/29(木) 20:26:37|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

トーマスランド

トーマスランド

牛に引かれて・・ではなく、孫に牽かれてトーマス参りの一日だった。富士急ハイランドの中にあるトーマスランドはさほど広くもなく、ウイークデーなのでさほど混雑もせず童話の世界に一緒に浸る事が出来た。ちびすけはトーマスとトップハムハット郷がお気に入りで汽笛を鳴らしてご満悦。
トーマスランド

機関車に乗ると童話の中に登場する色々なものが現れる仕組み。煙を吐いて汽笛を鳴らして夢を煽る。運転手のお兄さんは童話の世界からの派遣員。
wishing well

これはWishing well。コインを入れると願い事が叶う井戸だそうだ。白雪姫の中では満月の夜に願い事をするのだそうだ。この題名の歌もあるらしい。
NHKのBS「わが心の旅」で、ケストナーの故郷を童話作家の斉藤惇夫さんが訪ねる番組を見た。今まで一度もケストナーの作品を読んだ事が無かった。チビ助達もそのうち読めるようになったら良いな。図書館で借りて読んでみよう。子供の国で遊んで私ももう一度子供の心になってみたくなった。「2度わらし」じゃぁないけれど。
  1. 2005/09/28(水) 22:52:06|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3歳の記憶・・おにぎり

父は仕事の関係で2,3年置きに転任した。そのため、比較的幼い頃の思い出がその土地と結びついて記憶に残っている。数え年で確か3歳だと思う。場所は青森市。私はお隣のりっちゃんというお姉さんと一緒に何処かに立っている。子供達が周りで遊んでいる。りっちゃんは、「Yちゃん、そのおにぎり食べてごらん、中から赤いものが出て来るよ」と言った。私は手におにぎりを持っていた。言われるままに、囓ると、本当に中から赤いものが出てきた。私はどうしてそんな事を知っているのかと、本当にビックリしてりっちゃんを見上げた。これが私の一番初めの記憶。頭の中の消しゴムは新しい記憶から消してゆくらしい。
  1. 2005/09/26(月) 21:14:33|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

馬事公苑

yabusame.jpg
今日は娘一家にお付き合いで馬事公苑に出かけた。「愛馬の日」と銘打って、色々なイベントが行われるという。到着したら流鏑馬をしている所だった。肝心なところは画像に納められなかったが、流鏑馬の衣装を付けた人を見る事が出来た。
fight1.jpg

NHKの朝のドラマ「ファイト」はここで撮影されたとの事で村上厩舎のセットが公開されていた。サイゴウジョンコも来る筈だったが先日札幌競馬場からの帰りに馬運車内でお尻に怪我をしたそうで、代わりにタローとサイゴウタマコが居た。fight2.jpg

焼き鳥、焼き団子、焼きそば、焼きとうもろこし、ビールにジュースなど、また、北海道のじゃがいも、タマネギが山と積まれて安く売られて一寸したバザール。馬好きな人たちが重そうなカメラを手にして馬の写真を撮る姿が目についた。手近な所で思いがけぬ楽しいイベントに出あった。
  1. 2005/09/23(金) 22:34:21|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

開放感

今日は一ヶ月の中で一番ほっとしている日。何故ってヤットコサ短歌をひねりあげて詠草を投函したから。この開放感を味わう為に短歌を作っているようなもの・・・? アッと思った事を歌にする、自分が感動しなくては人を感動させる事は出来ない、と分かっているけれど、そんなに毎日アッと思うような事は無い。それで結局締め切り目前に「捻り出し」となるわけだ。こんな歌を選歌して下さる先生に申し訳なく思いつつ、毎月同じ事を繰り返している。

そんなわけで、夕食後、久しぶりにDVDに撮って置いた完全版「冬のソナタ」を見る。最早これは韓国ドラマの古典だ。ペ・ヨンジュンの低い声、チェ・ジュウの物憂げなゆったりとした低い声、韓国語のリズム、言葉の流れが好ましい。韓国語もけたたましく聞こえる場合もあるが、人によっておっとりと聞こえる場合もある。一概に韓国語はこう、と、言えない事が分かってきた。東北弁の抑揚に似ていると思ったり。
吹き替えでイメージが壊れてしまうのは許せない・・もうやめとこ。
  1. 2005/09/22(木) 22:38:17|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

酔芙蓉

朝
今年初めて酔芙蓉が咲いた。上は朝8時半頃の画像。時々刻々ときこしめし、
昼
10時49分にはほんのりと頬を染めて可憐。雨が降り始め、夕方気づいて庭に出ると既に酔い崩れて熟睡と相成っていた。
夕

  1. 2005/09/20(火) 22:10:41|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

筑波山

筑波の木犬

敬老の日の今日、息子一家と筑波山に登った。といっても、車とロープウエイで登るのだから自慢にもならない。一度登って見たかった山。ロープウエイを降りて、そこから女体山の頂上まではさすがに徒歩だが2歳7ヶ月のチビ助もちゃんと登ったのだからこれまた自慢出来ない。
山頂に着くと驚くばかりのトンボが群れ飛んでいた。
 
筑波嶺の裾廻の田居に秋田刈る妹がり遣らむ黄葉手折らな

イダはコンバインの刈り取り風景を是非見たいとの事で、丁度万葉集にあった筑波嶺の裾廻の田居に秋田刈るコンバインが居た。車を止めて熱心にビデオを撮る。インドネシアでは未だコンバインが導入されていないそうだ。

わんわんパークに行く。「オトシヨリ」は今日は只だそうで二人で3000円も助かってしまった。その上、お祝いのお饅頭まで頂戴する。初めての経験。こそばゆい。トロイの木馬ならぬ筑波の木犬が筑波山を見ながら堂々と立っていた。ドッグレースを見る。500円で息子が買った予想の犬券は見事に外れてビリ。買わなかったが、次のレースで私が予想した犬も見事にビリだった。似たもの親子、賭け事はしない方が良さそうだ。蝦蟇の油を買って帰る。
  1. 2005/09/19(月) 21:45:30|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トロロアオイ



うっかりトロロアオイの種を蒔き忘れた。今年は会えないと思っていたら、庭の隅に思いがけなく種が零れて今朝大きな花が咲いた。秋風と共におっとりと遅れ咲いたおおらかな黄色のトロロアオイ、未だ咲き残る深紅のモミジアオイ、どちらも優しく美しい。
  1. 2005/09/16(金) 22:44:50|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ふるさと

涼しさに背を押されて、庭の草取りをしていたら夕方の買い物の時間を過ぎてしまった。そこで、歩いても10分も掛からない所にあるスーパーで間に合わせる事にする。近づくと焼き鳥の匂い。時々スーパーの前に屋台を据えて美味しい煙を漂わせている。そうだ、今夜は簡単に焼き鳥にしよう。注文してからスーパーに入って買い物を済ませる。その間におじさんが焼いておいて呉れた。
焼き鳥を包みながらおじさんは私が手にした百合の花を見て、「私の故郷でその百合を沢山栽培してるんですよ」という。「どちら?」「この間地震の有った新潟県の魚沼です。」「あのお米の産地の?」「お米もそうですが、山一面にすかし百合やカサブランカが植えてあって、花時は町中百合で一杯ですよ。」
そうか、新潟の魚沼の山一杯にカサブランカが植わっているのかぁ。私の手にした百合がおじさんの望郷の念をかき立てた。きっと良いところなのだろう。
  1. 2005/09/15(木) 21:46:35|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

何時の間に?

マイミュージックのフォルダを開いて好きな音楽をクリックすると
windows media player が出てくる。何気なくその「ライブラリー」という所をクリックしたら今までにかき集めた音楽が知らぬ間にワンサカ詰まっていた。取り敢えず、ベートーベンのヴァイオリンコンチェルトを聴きながらスクロールしてみたら、お気に入り「夜に聴く」という所に
もベートーベンの「ロマンス」が入っていた。

未だ評価していない音楽トラックには、ジャズの「High way Blues」なんかが入っている。かと思うと、「マイクロソフトのウインドウズ ウエルカム ミュージック」なんてのがある。これは聴いていると眠くなる。ヒーリング効果がありそうだ。
広ーいお城の一部屋で思いがけない楽しいおもちゃを見つけたような気分。これってどうなっているのだろう。パソコンはすごい。
  1. 2005/09/13(火) 23:10:27|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

秋祭り

大蛇

今日、明日は奥沢神社のお祭り。毎年よく雨に祟られるけれど、今年は珍しく大丈夫そう。夕方、デジカメ持参でちょっとお参りに行ってみた。町中に「大蛇みこし」の幟りが立っている。毎年新しく作った藁の大蛇を担いで練り歩くのだ。それが済むと古い大蛇を鳥居からはずして新しいものと取り替える。その新しい大蛇が可愛い目をして拝殿に在していた。明日は子供御輿が出るそうな。孫達にも引かせると娘が張り切っている。潰されなければ良いが。ああ、明日は又何だかんだとばあやは大変だ。
  1. 2005/09/10(土) 22:44:55|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2学期

2ヶ月の長い夏休みが終わって今日からコーラスの2学期。
今日の会場は富士見会館。自転車を走らせる。久しぶりのコースだ。いつもの所に今日もオレンジ色の蔓薔薇が咲いていた。暫く走ると
あの黄色の見事なエンジェルズトランペットの大きな花が揺れている。もし、この道をもう通る事もなくなったら、きっと懐かしい思い出の風景になりそうな道。

お当番なので早く着いたのに、もう先着のIさんとGさんが椅子を並べて準備完了。先生、ピアニストさん初め元気なメンバーと再会。

発声練習、コンコーネ6番、三善晃、飯沼信義、萩原秀彦の麦わら帽子3曲を歌って時間切れ。どれも何年か前に歌った曲だが、忘れた部分があった。でも、すぐ思い出した。コンコーネは同じ音でも、伴奏の音が違うと全く違う雰囲気になるのが面白い。優れた練習曲だと思う。

「麦わら帽子」を被る事もなくなった。今年の「八月の金と緑のそよかぜ」も去って行った。・・・と今日は一寸センチメンタルに♪
  1. 2005/09/09(金) 21:23:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

帰って来た私のV

暫く入院していた私のオンボロヴァイオリンの修理が済んだとの電話が入った。雨の晴れ間を見て早速取りに行く。近くの自由が丘の山野楽器に届けて貰ったのだ。ご確認下さい、と、開かれたケースを覗くと、ブリッジの下に傷のある、紛れもない私のVだ。
家に帰ると丁度相棒が犬の散歩に出かけた。今だ!大急ぎでVをチェック。大急ぎで調弦。ネジ(ぺぐ)も交換したので、ウソの様に調弦し易い。頼まないのに弦も全部新しくなっている。思い切って弱音器をつけずにドレミを弾いてみる。今までの音と違う。かすれも無い。新しく調整されたブリッジ、しっかり立っている魂柱。やっぱり直して貰って良かった!ガタンとドアの開く音。ソラ仕舞え!心おきなく弾ける時まで待っててね。
  1. 2005/09/07(水) 21:03:58|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

初体験

昨日は朝からどっかで緊張していた。いよいよわが人生始まって以来初体験チャット歌会の日だから。メッセンジャーを初めてインストールする。ケド本番で使いこなせるか。

10:15PM,開始。
こんばんわ~という調子で一人ずつピンポンの音で参集。個室に全員揃った感じだ。お風呂上がりのラフな格好で自分のパソコンの前で短歌会とは世の中進歩したものだ。メンバーは全国各地から。リアルタイムで一つの歌をああでもないこうでもないと批評しあう。2時間は瞬く間に過ぎて行った。

タイピングが遅いので後で会話を見るとトンチンカンな発言になっていたりして可笑しい。ブラインドタッチの練習もせなあかんな、こりゃ大変だ。

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

  1. 2005/09/06(火) 21:20:40|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

衝動買い

DVD

買い物に出かけてスーパーに入ろうとしたら入り口の所で期間限定特価500円の呼び込みでCDやDVDを売っていた。全く買う気は無かったのだが、懐かしいバーグマンやリタ・ヘイワースの顔が目に入る。
「カルメン」リタ・ヘイワース/グレン・フォード 「誰がために鐘は鳴る」ゲイリー・クーパー/イングリッド・バーグマン。思わず手が出て買ってしまった。
  1. 2005/09/02(金) 21:23:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゲント美術館展

万葉乙女

前々からの約束で今日ようやく友達Oさんと世田谷美術館に「ゲント美術館展」を見に行く。この美術館は交通の便があまり良くないせいもあり、ウイークデーのせいもあってさして混雑もせず、ゆっくり見る事が出来た。大分前にゲントに行った事があるので、親しみを持って。
それにしてもくら~~い絵が多い。暗雲立ちこめるような。18世紀頃の時代や風土があのような絵を生んだのかしらと思う。一つ気に入った絵があった。やはり近づいて見ないと良く分からないような絵だったが、構図の真ん中少し下辺りに月があり、両側が葉を落とした林、そして月に向かって羊の群れがヒタヒタと歩いている。画家はそれを後ろから捕らえている。月と林と羊の群れ。

美術館のレストランで昼食をしようと思ったらここは何と30分も待たないと順番が来ないとの事で、待つのが大嫌いな友達と外に出て、焼きおにぎり3個入りとお茶を買い、レストランを睨みながら大木の下の石のベンチに腰掛ける。レストランの一番安いランチ1200円。こちらは300円プラスお茶120円也。

話疲れて立ち上がりバス停に行くとバスが来るまで又30分待たねば為らぬので、用賀まで歩く事にする。これでバス代210円節約。
万葉の道を気分良く歩く。万葉乙女に出会った。ピンクのサルスベリの花も美しかった。「今日は安上がりだったわね」と二人、会心の笑みを浮かべ西と東に分かれた。
  1. 2005/09/01(木) 23:29:45|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード