おだやかな日々に

水曜日

すだじい
久しぶりに目黒不動に行く。ここには青木昆陽のお墓がある。ゆかりの行事か、甘藷まつりの旗がひらめいていた。本堂へ通じる石段の脇にこんもりと大木が茂っている。その大木から、風も無いのにポトポトと可愛い実が落ちてくる。「ホラ、ドングリだよ。」チビ助と一緒に喜んで拾う。でも、ドングリにしては、少しほっそりとしている。椎の実のようだ。ポケット一杯に拾って、そこから間近いおなじみの林試の森へ。
しいの実
そこでコナラの木とスダジイの木を見つけた。ここの木には殆ど名前と説明がついている。コナラはブナ科で実はいわゆるどんぐり、スダジイはシイ科で細長い実、炒って食べられる。子供の頃、食べた記憶がある。早速爆ぜている実を食べて見た。甘かった。炒ればもっと美味しいだろう。ポケット一杯の幸せ見つけた!
  1. 2005/10/27(木) 13:45:05|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

芦花恒春園

芦花恒春園
足の向くままに芦花恒春園を訪れた。ここに来たのは2度目。もう随分前であったが、季節は新緑の頃だったと思う。今日は蘆花の旧居の藁葺屋根にクヌギ、コナラなどの落ち葉が散り始めていた。
明治43(1910)年に起きた、幸徳秋水事件の政府の対応に対する抗議の気持ちを、徳富蘆花は当時の一高の学生達に「諸君、謀叛を恐れてはならぬ。謀叛人を恐れてはならぬ。自ら謀叛人となるを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀叛である。」と語ったという明治人の反骨精神に打たれる。こじんまりした記念館で蘆花夫妻が良く聞いていたという、レコードの藤原義江の声を久々に聞いた。この家で書いたという「みみずのたわごと」を是非読もう。

  1. 2005/10/24(月) 22:37:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生け花

花展
友人の花展を見に行く。何時もこの友人の生け花を見るたびに、とても彼女の性格が良く現れていると感心する。決して華やかでない。けれどしっかりした主張がある。今日も暫く彼女の生け花の前で立ち止まって鑑賞する。実際の彼女には会えなかったが、生け花を通して彼女に会えた事がとても嬉しかった。
  1. 2005/10/22(土) 22:10:54|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

エンジェルズトランペット

エンジェルズトランペット
ヨガの友人から挿し木で根が生えたエンジェルズトランペットの苗を頂いた。同じ頃貰った別の方はとっくに花が咲いたそうだが、地植えした我が家のは木は大きくなったのに蕾がつかなかった。それが、ここに来て一度に大小十数個もの蕾がついた。下さった彼女に報告すると、嬉しそうに、「家の花は大きいのよ~。夜真っ白な花が10個も咲いているのはそれは幻想的で素敵よ~~」と感情を込めて言った。まるでオクラみたいな蕾を毎日しゃがみこんで眺めている。いつかこの花の事を歌にした。変な歌である。
キチガイナスビ朝鮮朝顔まんだらげダチュラまたエンジェルズトランペット
同じ種類の花にこれだけの名前がついているそうだ。あとどれくらいで咲くのだろう。待ち遠しい。
  1. 2005/10/20(木) 22:47:11|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アベマキ

アベマキ
のろのろ台風のお陰で雨続きだったがようやく雨も上がり、巡って来た水曜日、背中にCheerful Naughy Kid と書かれたつなぎ姿の、そのとおりのチビ助のお供で又林試の森にやって来た。しっとりと湿った森にフト日が差し込む。そこがぱぁ~っと明るく、ちょっぴり色づいた葉が美しく浮き上がる。何の木かとみると、アベマキである。根本の説明書きに依れば、建築、器具(柄、下駄の歯、)などに用いられ、薪炭材でもある。樹皮からはコルクが採れる。見れば成る程、樹皮はボコボコして、いかにもコルクが採れそうな大きな木である。
デジカメでアベマキを写しているとその辺で拾った木の枝を手にした
Cheerful Naughy Kid がチョロチョロと柵の中に潜り込んだ。
「コラコラ、そこに入ったらいけないと書いてあるんだよ!」
何をやっても楽しくてしょうがないCheerful Naughy Kidは散々遊んでとうとう帰りには眠ってしまった。森の夢でもみているか・・・

  1. 2005/10/19(水) 22:42:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パソコン講習会

今日はパソコン講習会。Jtrimで画像の加工のお勉強。ブログ仲間がいつものように横一列に仲良く並ぶ。画像の切りとりをすると、同じ画像なのに全員違う切り取りをするから面白い。色の調整では黄色の花が色相を動かすと赤く変わる。人間の顔も赤くなったら面白いなどと思ったがそうはいかないらしい。フリーソフトで色々な事が出来るのは嬉しい。。講師のみなさま、楽しく一緒に勉強して頂いたお友達、有り難うございました。
何処へ

  1. 2005/10/15(土) 21:17:55|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

いいぎり

いいぎり

毎週水曜日は豆ギャングのお相手だ。でなければ家でメモリー不足のパソコンとにらめっこだから気分転換に丁度良い。久しぶりのお天気。おにぎり持参で林試の森へピクニックに。先ずはお弁当。それからジャングルジムつき滑り台。続いてお砂場へ。キリが無いので、草っぱらに引きずって行ってこの間小渕沢のホテルのお店で土産に買ったドイツ製のシャボン玉遊び。未だ上手に吹けないので、私がプ~プ~と吹いて豆ギャングがシャボン玉を追いかける。風があるので右に左にふわふわと。
それから大きな広場へ移動。ここで前に木の枝で機関車トーマスの絵を描いてやったのを必ず思い出して「トーマシ、トーマシ」と言うので仕方なくトーマスもどきの絵を描く。貨物列車も描けという。もっと描けという。今度はパーシーを描けという。ゴードンも描けという。これまたキリが無い。「ホラ、機関車、もう眠いんだって!」と目を瞑らせる。この広場の周りにも大きな木が沢山ある。近くにブドウの房状に美しい赤い実を付けた大木があった。「いいぎり」だった。良い名前だ。
豆ギャングの追跡を逃れて、いいぎりの木の下で赤い実を見上げた。もうすっかり秋だ。
  1. 2005/10/12(水) 22:08:14|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ダイエット

小淵沢の音楽祭のナイトサロンでは、写真撮影も自由なのでここぞとばかり一番前の席を確保して膝の上に愛用の小型デジカメをそっと乗せて動画を撮影した。同行の友人に早速DVDを作ってプレゼントしたいと
動画ソフトを立ち上げたまでは良いが、暫くご無沙汰していたので途中から操作を忘れてしまった。息子が来るのを待ちかまえ、威張られながらメモを取り、ようやく作成までに漕ぎ着けた。DVDを挿入し、サテ、作成開始ボタンをクリック! 所が、ハードディスクの容量が不足しています!と来た。 こういうときに使う言葉・・Alas!Oh my God!

動画が撮れるのが嬉しくてどんどん撮溜めてしまった結果、超肥満体になってしまった。整理を怠ったつけが来た。さぁ、今夜は一気にダイエットだ。思い切って捨てよう、彼も、彼女も、捨ててしまえ!?
  1. 2005/10/10(月) 19:10:53|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

帽子

小渕沢の音楽祭に行く為に秋色の帽子を買った。少し大きくて一寸被り心地が悪かったけれど、間に合わせで買ったから仕方がない。出かける日はお天気が悪く、帽子は止めようかと思ったが、折角だから被って行く事にした。そのときから何となく予感がしたのだ。2日間音楽漬けで頭の中は音符で満ちあふれた。体中にウエーバー、シューベルト、ブラームス、バッハ、が駆けめぐった。ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロの織りなす音の妖精たち、演奏者と観客とのテレパシーの行き交う空間。恍惚の時がやがて過ぎ、ふと吾に返ると、帽子がない。何処に消えた?お~いと呼んでも、返事が無い。
かたまって咲いていた懐かしいコスモスたち、一面に真っ白な蕎麦の花、雲の合間から青黒く稜線の垣間見える八ヶ岳、真っ赤に色づいたナナカマド、ホテルの壁を彩るツタ。わたしの帽子は東京に帰りたく無かったんだと・・・私の代わりに、今もあそこに居るんだと・・・そう思った。

蔦

  1. 2005/10/07(金) 21:50:35|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード