おだやかな日々に

年の暮れのベートーベン

冬日
とうとう今年もあと一日を残すだけとなった。流石に忙しい。台所を基点に家中駆けめぐる。主婦らしい主婦の一日。台所の洗い物、片づけ、拭き掃除の時のBGMにはベートーベンのピアノ協奏曲第1番がうってつけである事を発見。夜、MDを聞きながらかずのこの筋をこすり取った。この時聞いていたのが第九の第3楽章。これがまたピッタリなのだ。大根なますの大根を刻む時ラジオで聞いたのはユニコーンの雪が降る町。これはちょっとよかったなぁ。
あすもしっかり主婦をしなくてはならない。どんな音楽とであうかな。今夜はもう寝よう。おやすみなさい。
  1. 2005/12/30(金) 22:42:47|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

決別氷川きよし

春
風邪も何とか治まったので美容院に行く。今日はパーマをかける事にした。やっぱりノーパーマのショートヘアーはどうも纏まりが悪く、結局氷川きよしには決別する事にした。
今日は先生の息子さん、つまり若先生がリーダーシップを取っていた。お母さんに似て、彼も話し上手で話題が豊富だ。おまけに奥さんも美容師さんときているから親孝行だ。この奥さんの親は四国は香川の産とかで、お正月には奥さんの実家でお雑煮を食べるのだそうだ。そのお雑煮というのが、白みそにアンコ入りの丸餅を入れたものと聞いてビックリ。「へ~、お雑煮にアンコのお餅?」と思わず大きな声を出してしまった。所が、はじめはびっくりしても、食べ慣れるとなかなか美味しいのだそうだ。「出来たてのさぬきうどんも美味しいんですよぉ、腰があって」そのうどんやさんにはお蕎麦は無い、所がばら寿司があるそうで、狭い日本とはいえ、所変われば品変わるものだと感心。面白い話を聞いているうちにふんわりパーマが仕上がってやっと当たり前の頭になりました。
デパートの桜草を盗撮。春のような快適な環境の中で咲き誇っていた。
  1. 2005/12/28(水) 22:58:40|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツタンカーメンの豆

ツタンカーメンの豆
ふと見ると何やら立派な芽が出ている。早咲きのチューリップがもう芽を出したのかと思ってよ~く見ると、ツタンカーメンの豆の芽であった。ブログのお友達から頂いたものだ。今までに無いしっかりした立派な芽に感動。去年は鳥や虫に食べられてしまった。今年は無事に大きくなって欲しい。殊の外寒い今年の冬に元気に芽を出したツタンカーメンの豆さん、ありがとう!頑張れ!
  1. 2005/12/27(火) 13:25:32|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

何の花?

何の花?
カニバサボテンの花がぽろりと落ちた。勿体ないので君子蘭の上に載せた。何となく嬉しそうに見える。本物の花は未だ眠っているらしい。
  1. 2005/12/26(月) 22:26:45|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クリスマス・イヴ

クリスマスリース
娘がクリスマスリースを届けて呉れた。2歳児のUが拾った葉っぱで作ったのだそうだ。と言っても保育園の先生の手になったもの。
一枚くらいは自分でくっつけたのかも知れない。世界中でたった一つのクリスマスリース。
続きを読む
  1. 2005/12/24(土) 15:16:10|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

目の中に

富士
所用で早暁、車で東名を走った。かすかに闇のカーテンが薄らいで空が濃い藍色に変わって行く頃、フト見るとそこに大きな満月をいただくドデカイ富士山があった。雪で薄化粧した山襞を煌々と照らす月の光。何に譬えよう。美女、天女、その厳かな様は男性的でもある。
生まれて初めて見るものすごい光景をただただ、目に焼き付ける。

満月は車の移動に伴って頂上のカルデラの真上に乗った。
やがて少しずつ富士は遠ざかり、月だけが残った。

一休みして写した富士山の画像を加工したけれど、かえってイメージが壊れてしまいそう。私の目に焼き付いた早暁の富士と満月にはほど遠い!
  1. 2005/12/17(土) 23:08:43|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

冬の森

leaf
冬の森のお土産です。

ranbu
池にやって来ました。


fu

楓の葉は今お年頃。

tiki
今日のお話はこれでおしまいです。
  1. 2005/12/14(水) 23:19:59|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤穂浪士

四十七士
昨日のこと、東京は虎ノ門で足を洗う赤穂浪士達に出会った。昨年毎週第九の練習に通っていた発明会館のすぐ近くのビルの一郭に彼らは仇討ちを果たして、黙々と足を洗っていたのだ。モダンなオブジェは良くみるとやっぱり四十七人位居るではないか。そして一段下では本当に足を洗っているではないか。東京の中のお江戸とは全く不思議な時空間である。
  1. 2005/12/12(月) 23:01:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

かりん

カリン
私のパソコンがインターネットに繋がらなくなって4日目の今日、やっとNが来て見てくれた。何でも無線ランのアダプターのチャンネルが、近所の誰かのものとぶつかたのではないかとのこと。もう一つの古いアダプターに繋いで解決する。じゃぁ、誰かは何にもしないでその途端に治っちゃったわけなのだろうか?こっち向いて感謝してもらわなくっちゃぁ・・・と、毎度のケチ根性。兎に角パソコン自体の故障でなくて良かった。パソコンがインターネットに通じて何だか自分の病気が治ったような気分。しかし、こんな気分になるのは一寸問題かも。

この間友達から貰ったカリンは細かく刻まれて熱湯消毒したジャムの瓶の中に蜂蜜漬けになった。もうエキスが出始めて蜂蜜がサラリとした液に変わってきた。明日はカスピ海ヨーグルトにかけて食べてみよう。
  1. 2005/12/10(土) 22:17:16|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウントダウン

今日はコーラスに行く。これでこのコーラスもあと1回を残すのみとなってしまった。毎年冬になると「雪の窓辺で」を歌うのだが今日はその歌詞が一入心に沁みた。

窓の外は 雪が降り積もる
ごらんよ あの雪は 今年の思い出
今年の空から舞い降りる
過ぎた春秋ひとつひとつの 白い思い出
笑ったことや泣いたこと
今年もいっぱい ありました   薩摩 忠 作詞

涙腺がゆるんでみんなの顔がぼやけたけどみんなは案外平気な
顔で歌っていた。先生も悔しいほどサバサバしていらっしゃる。
初めがあれば終わりもあるさ。か。

今日は沢山歌った。
コンコーネ37番
アムヴェ・ヴェルム・コルプス
クリスマスの夜だから
落葉松
そして雪の窓辺で。
今日の先生のお言葉・・・「音楽は生きています。
丁度人と人が会話しているように歌うのです。」
  1. 2005/12/09(金) 21:28:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パソコンが・・・

夕べ遅くまで元気に活躍していた私のパソちゃんが今日はどうしたことか朝からインターネットに全然繋がらない。息子が来られる土曜日までお手上げ状態。そこでもう一台のパソちゃんにやってきてこのブログにアクセスすることを思いついた。こういう時にブログは大変便利なものだと痛感する。メールの交信は出来ないけれどまぁ仕方がない。

今日は友人からカリンの実を頂いたので蜂蜜に漬けた。せっかく画像を油絵風に加工したのにこのパソちゃんからは送れないのが残念。ブログ仲間のみなさま悪しからず。
  1. 2005/12/06(火) 20:54:49|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

入浴剤

ツリー
もう12月になってしまった。昨日までとは打って変わって、木の葉も急に少なくなり、コートに襟巻きの人の姿が目についた。今夜は城之崎温泉の入浴剤を入れて温泉気分。そういえば昔、母と城之崎温泉に泊まった事があったが、橋の上で写真を撮った事以外記憶が無い。でも、一袋の入浴剤が確かに昔、母と一緒に城之崎に行った事実を思い出させて呉れた。
今日は手作りの小さなクリスマスツリーに豆電球をつけて玄関に飾った。明日はKの誕生会でチビどもが集まる。また忙しい一日になりそうだ。

  1. 2005/12/03(土) 21:58:52|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

画像の合成

練習
つれづれなるままに画像の合成に挑戦・・なんてオーバーですけど。
センスがいまいち。これもぶちかましです(*^_^*)
  1. 2005/12/01(木) 22:58:11|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

からすうり

からすうり

買い物に行く途中に保育園があり、そこのフェンスにカラスウリの実がなっているのを通りかかるたびに眺めていた。朝の光に当たって生き生きとしていたのはもう1ヶ月も前のこと。消えてしまわないうちにと、カメラに納めた。近づいて見ると、重くなった実を糸で繋いで吊してあったのだ。保育園の子供達もそのお母さん達も毎日このカラスウリを朝夕に見て居るのだろう。
  1. 2005/12/01(木) 21:04:32|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード