おだやかな日々に

太郎とお散歩

スカート
太郎や、今日のお散歩はママと一緒だから沢山あるくんだよ。
おっと、ひらひらのスカートをはいたキャベツが並んでる。
こちらも
 あらぁ、ここにも。薹が立っても綺麗だねぇ。
もひとつ
うわ、こりゃ凄い。思いっきり派手にひらひらのスカートはいてるね。
太郎
ここらで記念撮影しようよ。こっち向いて!どうして横むくの?ん?疲れたって?青年のくせに情けないなぁ。
桜まつり
さくら祭りですって。ここを真っ直ぐ行くと都立大学の駅でごちゃごちゃしてるからここを左に曲がって行こうね。
公園の桜
さぁ、公園だよ。この前来た時には花のはの字も無かったのに、ホラ、桜が満開。
近くの桜
良く歩いたね。もう太郎のいつものテリトリーだよ。今日のポカポカ陽気でここの遊歩道の桜も満開。
雀のいたずら
あらら、花が丸ごとくるくる廻りながら落ちてくるよ。雀の仕業ね。密を舐めるのかそれとも遊んでるのかしら。どういうつもりかなぁ、分かるかい?太郎くん。といってる間にお家に着いたね。はい沢山お水飲んでおやすみ。ママも汗かいたよ。何しろ今日は25度だって!
 
  1. 2007/03/29(木) 21:43:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春の闇

洞
異次元の入り口木の洞春の闇 山田貴世(朝日新聞 折々の歌より)
 
公園でお花見をしていたら、思わずこの歌を思い出させるような木の洞があった。帰路、家の近くの桜の遊歩道を歩いていたら、昔から顔見知りの人が試歩をしていた。ご主人が認知症になって暴力を振るわれたという話を聞く。「長い間仲良く暮らしてきたのに」と語る人。ここには人間の闇があった。


 

 
  1. 2007/03/28(水) 22:33:54|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

赤ちゃんたちの初舞台

入り口
昨日は0歳児の孫の保育園のお遊戯会の日。10時半に鈴を振るから来て頂戴とご招待を受ける。エントランスには可愛い飾り付けがしてあり、雰囲気を盛り立てていた。
お飾り
片方の壁にも綺麗な春の花たちが。

天井
お部屋に入ると全体がピンクの繭のような雰囲気。天井のふわふわの布が優しい。
窓
ガラス窓には可愛い絵が色々貼ってあった。
小さな金魚たち
いよいよ初登場の0歳児。みんなお母さんに抱っこされて金魚になった。きょとんとしている子、ママの顔を見ている子、あちこち首を動かしている子、泣いている子。しかしお母さん達は一様に可愛い我が子を見ている。この子達、来年はもうあんよしていることだろう。ママさん頑張れ!赤ちゃん頑張れ!
  1. 2007/03/25(日) 15:35:27|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

卒業式

卒業式
昔、子供達が卒業した小学校の前を通ると卒業式の立て看板。
日の丸
校門の反対側には日の丸の旗が立っていた。昔は始終日の丸を見ていたが、こうして眺めるのは久しぶりのような気がする。


さくら
卒業式に合わせたように桜の花がこんなに咲いていた。入学式まで持たせて上げたいもの。6年生が中学生になって、幼稚園や保育園のチビちゃん達が一年生になる。おめでとう!!
  1. 2007/03/23(金) 23:07:09|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさらい会

おけいこ
一日遅れの日記です。
昨日はお友達のヴァイオリンの「おさらい会」の為に、金沢八景方面に。高台から青い青い海が見えて、船が沢山浮かんでいた。
 殆ど毎年、拝聴するが、顔なじみになった生徒さん達が年々上達されるのが良く分かる。何時も注目しているAさん。今年は2重音の難しいデユエットだった。初めて聞く作曲家、カリヴォダの曲。4つの和音があった時には、目を閉じて聞き惚れた。
おつ!
昨日はバッハの誕生日。だからという訳ではないのにバッハの曲が4曲も。風になっているバッハさんはきっとお慶びだったでしょう。
長丁場の会が終わってお友達と近くのホテルでバイキングの会食。美味しかったぁ。
 ホテルを出ると真っ正面に綺麗な三日月と金星が並んでいた。
みんなで思わず立ち止まってしまった。
  1. 2007/03/23(金) 22:51:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

桜が咲いた

さくら
 昨日あたりから近くの遊歩道の桜がちらりほらりと咲き始めた。暇そうな「おばさん」が「どこか一本取れないかなぁ~」と言いながら上を向いて歩いている。写真を撮れば良いのに。
 こっちのおばさんはデジタルズームでいこう。
あっちのおばさん、「だけど今年の桜の色、薄いねぇ」と文句言ってる。そう言えばホントだ、少し薄い感じもする。まぁ、今年は色々ありましたからね。先ずはお初の桜さん、こんにちはでした。
  1. 2007/03/19(月) 22:21:43|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

床屋さん

きのう見た家
先週の金曜日から毎日外出が続いた。昨日でやっとピリオド。我ながら良く頑張った。昨日は短歌会の会計のお手伝いで、南青山へ。いつも往きも帰りもあたふたと通り過ぎるたびに、写真に撮りたいなと思っていた所があった。どうやら散髪屋さんらしい。今は何て言うのかなぁ。理髪店?バーバー?まさか床屋さんとは言わない?でも、見たところコーヒーショップと言われても不思議ではない。時間に遅れついでに1分立ち止まってゲット。
 表の計算が合わなくて時間がかかったが、最後にちゃんと締めくくる。4人でパチパチ。パソコンの達人が入力してちょちょいとやれば何でもなさそうなものだけれど・・・何しろ電話はダイアル式、ファックス無し。乏しい会計をやりくりして封筒の間違いの宛名のシールも丁寧に剥がして利用するというお台所を知った。「清貧」という言葉が浮かんだ。
 夕べから喉がいたくなったので、クリニックへ行く。薬を貰ってきたら、何だかもう直ったような気分に。お友達のブログめぐりもしていないけれど、今夜こそ早く寝てまた頑張ろう。来週はもう短歌を出さなくてはならないのだね~~。ハァ~~。
  1. 2007/03/16(金) 15:04:24|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

林試の森で

辛夷?
昨日のお話です。19歳と22歳の妙齢の女の子が孫のRに会いたいとやって来たので、みんなで幼稚園バスをお迎えに。一休みした後、一緒に林試の森に繰り出した。久しぶりの林試の森であった。孫は二人にお任せで私はここの花達とデートを決める。この花は途次綺麗だったので写す。辛夷の一種だろうか。
椿
先ず出会った椿。本当にここの椿は豊に咲いている。色もたっぷりとして深い。


シャガ
彼らは鬼ごっこをしたり、カクレンボをして遊んで居る。少しずつ移動して行くと日向の斜面にもうシャガの花が咲いている。
花大根
その近くでは負けずとばかり花大根が群生して咲いていた。

?
真っ青な空に夢の花火があがったよう。ここで、名前が付いているかと点検したが、残念ながら辛夷か木蓮か分からない。

こぶし
 見つけた!辛夷!。図鑑にあるようにしっかり葉がついている。証明書
幹にしっかり名前が付いていた。


白木蓮
お隣にはまさしく白木蓮が。

証明書
予算が無くて名札を取り替えられないのかな?でも読めましたよ。

おまけ
 池に辿り着く。オタマジャクシは未だ未だだったが、お天気に誘われて亀が気持ちよく甲羅干し。Rはおねぇさん達に遊んで貰ってこの上なくご機嫌。
「おんぶして上げようか?」と言われて照れている。
でもやっぱり平等におんぶして貰った。良かったね~~~。私はゆっくりお花を楽しめたし。花も人間も空も木も風もみんな明るかったよ。
  1. 2007/03/15(木) 22:03:06|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

行きて帰りて

昼間の渋谷
 都合で一度抜けてしまった万葉集を読む会に出掛けた。早く渋谷に着いたので、今日は真昼間の渋谷風景をいつもの所から写した。と思ったがガラスの網が・・・
こんな出会い
E駅のトイレには桜の花が瓶に挿してあり、都会らしくないと言ってはおかしいが、駅員さんの優しい真心のようなものを感じた。
スイーツ
万葉集を読むこと約4時間、第1回の時に比べれば少しは慣れてきたように思われる。内容はゆっくり復習?をしてからにしよう。帰り道に、明日来る予定の親戚の女の子の為に自由が丘で評判のスイートフォレストに寄ってチョコレートの詰め合わせを買う。因みにこの女の子、4月から防衛大学に行くそうだ。反対する者、賛成する者、身内で意見が割れている。
フォレスト
スイートフォレストの中でテレビか何かの撮影をしていた。若い女の子達が引きも切らず訪れるのは、その筋にこんな具合にしてPRが行き届いているからかな。
花
庭で咲いたクリスマスローズと友達から頂いたポピーの折れた花の飾ってある洗面台で万葉の世界にタイムスリップしてきた感触に浸りながらガラガラゴロゴロとウガイをした。
  1. 2007/03/13(火) 21:16:10|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヨガの行き帰り

辛夷と白木蓮?
今日はヨガの日。会場のすぐそばのお宅の真っ白な花が綺麗。最近この花が辛夷か白木蓮か分からなくなった。と、同じお屋敷にひらひらの白い花が咲いていた。多分、こちらが辛夷であちらが白木蓮ではないかしら。
九品仏1
帰りに5分とかからない九品仏に寄ってみた。何か花が咲いていないかと思ったが、未だ色彩に乏しい。
九品仏2
最近境内がすっかり綺麗に整備された。山門を入って振り向いたところなど、なかなかの風情。
九品仏5
この画像では一寸分かりにくいかも知れないが、お堂が三つ並んでいる。一つのお堂に上品、中品、下品と各三体づつの仏様が居られるので九品仏という。
九品仏4
本堂の所の木の芽にほんのり色がついていた。ここでやっと見つけた春。
いつも見てる
 お寺から出るとあちらこちらの家々にはパンジーやチューリップなど先取りの春爛漫。ヨガの帰りに何時も通る道の、何時もおしゃれなワンチャン。リードやドッグフードのお茶碗まで揃ってる。いつも同じ所に同じ格好で。ここは美容院。中から明るい笑い声が聞こえて来た。
  1. 2007/03/12(月) 20:32:13|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自閉症的短歌会

月に一度の短歌会に出掛ける。家を出る頃丁度雨も止んで日が差してきた。ラッキー。
最近出席者が多いので早めに行かないと良い席が無くなる。私流の良い席というのは、あまり前の方でなく、司会者の目に付きにくく、先生から離れているところである。うっかりすると順番で先生の歌の批評が当てられたりしたら事だ。そのあたりも考慮にいれなくてはならない。大体短歌会に行くとどうも自閉症ぎみになってしまう。だから何年経っても何十年経ってもフランクな気持ちになれない。(そのくせブログにものを書く時には、平気の平左で自閉症どころか恥ずかしげもなく勝手気ままにアホな事を書きまくるクセニ。)
 
 目白の駅を降りてバス停に行く。誰かに会うかなぁと思ってふと振り向くと、H氏。忽ち自閉症に。会場で、Tさん曰く、「駅からずっとS先生とご一緒になってしまったのよ」ウワ大変でしたねぇ。「でも、色々お話出来ましたよ。」エ!どどどんな?
 S先生など、アララギ時代から恐ろしくて5メートル以上側に近づけません。おっとりしたTさんを改めてご尊敬申し上げます。

 H氏に私の歌を散々けなされた。褒められたら歌は進歩しないというS先生のお言葉を素直に信じよう。でも、今まで随分貶されているのにちっとも進歩しないなぁ。何時も同じ発想では進歩しないって。ドカ~~ンとくるものがなくちゃダメなんだ。かといって、言葉の言い方で驚かせようとしてもダメだって。誤魔化しが効かない。誤魔化しか誤魔化しでないかをどうやって判断するのか・・・
 Iさんが詠んだ大きな銀杏の裸樹の下をS先輩と何かとぼやきながら帰路に着く。ホームタウンに着いたら未だ仄かに残光が漂っていた。
home town
春めいたショーウインドウのその上の空はまだほの明るい。
暮れやらぬ空
遊歩道の桜のシルエットも心なしか蕾が膨らんでいるように見える。
ま、兎に角、今日は短歌会に行っただけで良しとしよう。
  1. 2007/03/11(日) 22:32:55|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の富士山

車の中から
 今日は所用で早朝から日帰りでH市まで出掛けた。車の中から
真っ白に雪を被った富士山が見えて感激。
富士
富士サービスエリアで休憩。目の前に大きな富士山の姿が少し霞んで浮かんでいた。良いカメラだったらさぞかし綺麗に写る事だろう。
黄水仙
H市に着いた。真っ白な辛夷や、早咲きの桜など満開でもうすっかり春の風情である。綺麗に咲きそろった黄水仙に足を止めた。
パンジー
揃ってこちらを向いて笑っているようなパンジーも。
さくらちゃん
親戚の家で休憩。コーギーのさくらちゃん。小さい時から賢い良い子なのに身体が弱く、今は腰が弱ってうまく歩けない。でも、少しも悲しそうな様子など見せない。ガンバレさくらちゃん!
 用事を済ませての帰路、夕日と雲を被った富士山を何度も車の中から振り返った。富士山はいつ見てもやはり素晴らしい日本の山。渋滞で予定より帰りが遅くなってしまった。明日は短歌会。頑張って行こう!
 
  1. 2007/03/10(土) 22:23:36|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

辛夷

辛夷
今月はヨガの当番に当たるので、定刻よりも早く家を出て48畳敷きの畳の部屋に掃除機をかける。暖かいので暖房もいらず、窓を開けて空気の入れ替えをする。丁度汗ばむ位の準備運動。
 今日はE先生。この間から呼吸法を丁寧に説明して実践。吸った息と共に気が後頭部から入って尾てい骨まで流れ、吐く息と共に身体の中の古い気が脊柱を通って頭頂から出てゆくのを意識するのだそうだ。また、春は自律神経が乱れ勝ちになるので、精神統一に太陽の礼拝をするのだそうだ。太陽の礼拝は世界どの国も同じやり方で大変優れたヨガだから必ず覚えて下さいと言われる。もう何度もやっているが、その気にならないとなかなかスムーズに出来ない。しかし、本当に太陽を拝んでいるような気分になる。ヨガもチンタラ続けてかれこれ10年になる。月日の流れは速い。
 今朝、咲き始めた隣の辛夷の花に朝日が当たって綺麗だった。デジタルズームでゲット。鮮明度はいまいち。短歌会の宿題をやっと書き上げた。あの短歌誌が随分あちこちに贈呈されている事を最近知ってちょっと恐ろしい。ま、シッカタナイサ・・はいこれまでという事で。
  1. 2007/03/05(月) 15:19:38|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード