おだやかな日々に

万葉集落穂拾い 10

造山古墳
 
 万葉集巻2の最後の方に柿本人麿の、吉備津采女が亡くなった時に作った長歌と短歌があった。その「217」の采女の歌が雲のミーハー的興味をそそった。
土屋先生の作者及び作意には、「男性に通じたことからの自殺という推測も不可能ではないであろう。」とあった。大変美しい女性であったらしい事が人麿の歌からも想像される。先生のこの歌への評価としては、著しい明るさ、豊かさがあり、挽歌としては余程違った性格を持った作品だと述べて居られる。
当時の采女とはどういう人たちであったのか。
入水自殺をするに到った背景はどんなものであったのか。
それを歌った人麿の気持ちは?

検索したら、 吉備津采女挽歌考/門倉浩 という本が出ているらしい。
やはり関心を持って研究する方がおられるんだなぁ。昔友人達と吉備の方に行った時、吉備の豪族と関わりのあるらしい造山古墳へ行った事があったのを思い出した。この歌を知っていたら、もっと感慨深く巡ったことであったろう。
歌については下のサイトで具体的に解説してあった。
http://www.k4.dion.ne.jp/~nobk/okym/uneme.htm
  1. 2007/09/30(日) 16:29:35|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夕日の坂道

東京国際フォーラム1
古い友人とデートした。彼女は何時も心が若い。今日は一緒に行く小さな旅の切符を買いに行った。今日も又彼女はみどりの窓口のお兄さんのテキパキとした仕草にぞっこん参ってしまい、上の空で手にしたチケット。外に出たら何処に入れたか分からなくなって大騒ぎ。近くの東京国際フォーラムのベンチに腰をかけて頭を冷やしながらバッグを撹拌。
日の丸
人のバッグをのぞき込むのも失礼と思い、カメラをあちらこちらに向けてみた。久しぶりに見る日の丸が秋の風になびいていた。国際フォーラム2
 夏にはここで音楽祭がある。来年は来ることが出来るかしら。ここから見る有楽町の駅の煉瓦がちょっと美的である。
国際フォーラム3
「見つかった?」「それが、無いのよ~。どうしよう・・」無い筈は無い。じゃ、違う目で・・と失礼して半分開きかけ(閉めかけ?)のファスナーを開けてみたらちゃんと入っていた。
「あなたぁ、もうあんまり誰かさんにのぼせちゃだめよ!」
そのバッグには沢山仕切があって、便利なようで、不便だ。雲も海外旅行に持って行ってこりごりした事があった。あまり複雑でない方が良い。
一件落着。大きな木々を通ってくる風が涼しくて心地よい。
そうだ、二人で居るところを写真に撮って貰いましょ。
前を通り過ぎようとした学生風の男性に声を掛けると、一瞬戸惑っていたが、快く念を入れて2枚うつして呉れた。彼は実は日本人では無かったのだ。「サンキュウーソーマッチ」とお礼を言ったらニッコリした。
家路
「じゃ、またね。」
電車の中で一人思い出し笑いをしてしまった。MP3レコーダーに入っているベートーベンのピアノ協奏曲第5番を聞き終わった所で電車を降りた。坂道に夕日が差していた。今夜は十五夜だ。
  1. 2007/09/26(水) 15:38:28|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ソプラノ・リサイタル

リサイタル
 秋分の日、友人に誘われて横浜みなとみらいホールに出掛けた。
「二人で紡ぐ魅惑の世界・・日本の歌、世界の歌」
伴奏のヘルムート・ドイチュ氏は夫君。絶妙のコンビネーションであった。
初めはシューベルト、ブラームス。
次は日本の懐かしい「宵待草」や最近の「千の風になって」など。
休憩を挟み、しらかば、紺屋のおろくなど。
最後にボーム、ドヴォルジャック、サティ、や黒人霊歌の「深い川」など。
初めのドイツリートは原語なので、解説して貰ったが意味がピンと来ない。
日本の歌はす~っと通って心に響く。
言葉の力を改めて感じた。
みなとみらい
 リサイタルが終わって外に出ると大勢の人だかり。覗いて見ると火のついた棒を操る男のパフォーマンスだった。寂しくなったらここに来れば良いな。人も建物も海も船もそして思い出もあるから。
  1. 2007/09/26(水) 14:38:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーパス

ショーウインドウ
東京都のシルバーパス。短歌会場か変わって、バスを利用するようになったので去年から利用している。今年初めて更新の手続きをする事になった。今月いっぱいなら何時でも近くのO出張所で切り替えて貰えるものだと思っていたので、今日行ってみたら、そこでの手続きの期間が過ぎていて、別の場所でないとダメだと言われた。パンフにちゃんと書いてあったので、文句は言えないが、何故そういうややこしい事をしなくてはいけないのかしらと自分の不注意を棚に挙げて腹が立った。腹を立てたのは久しぶりだ。仕方がないからその足で最寄りの駅から電車に乗って一駅、そこからバスに乗って(これはタダ)行く事になった。ままよ、バスの窓からの眺めを楽しみながら行こう。
舗道
環状八号線に添って走る。停留所、信号待ちと、止まっている時間に一齣写し。
歩道橋
 S営業所のバスストップに着く。歩道橋を渡った向こう側らしい。腰が曲がって杖をついたお年寄りだったら本当に大変だと、また少し腹が立ってきた。この際だから歩道橋の真ん中から環八を写した。
そうですか
広いスペースにバスが並んでいるが、書き換えは何処でするのかしら。うろうろして仕事中の男性に尋ねると反対側の事務所ですよと教えて呉れる。手続きは簡単で5分で終わった。年寄りの嫌みで一言愚痴ると、「本当に一寸おかしいんですよ。」と笑って応える親切な女性。
帰りのバス停の所に案内が貼ってあった。なんだぁ、向こう側にもこの案内がほしかったなぁ、とまたぼやきの独り言。
やれやれ
バスはすぐ来て運転手さんは感じが良く、スムーズに終点までやって来た。ここから電車で一駅。もう分かったから来年は大丈夫。手に入れたシルバーパスはやっぱり有り難い。もう文句は言うまい。いやはや散々腹を立てた事もすぐ忘れるいやみな年齢になったものだ。
  1. 2007/09/21(金) 22:00:00|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

豚伯爵夫人?

これは?
前日に引き続き、音楽デーで、コーラスに出掛ける。宗教音楽、スタバートマーテルNo12の練習。「下唇はすぼめて、歯を見せてにっこりと微笑んで伯爵夫人に。でも鼻は上を向けて豚伯爵夫人ですよ♪」と先生。思わずゲタゲタと笑ってしまったが、サテ、一体ドウスレバヨイノカ。その上おなかを引っ込めて胸を張って脇を開けて腕はブラブラ・・・

くたびれた。この日は隣町での練習だったので、ショッピングカートを引いて行った。帰りにスーパーマーケットで買い物をして一駅歩く。
国立大学に添って坂を下って行くと、変なものがフェンスに引っかかっていた。良く見るとスーパーのカートではないか。どうして君はここに居る?
小さい秋1
ヘンテコなものを見たなぁと思いながら、少し行くと小さな秋が待っていた。
小さい秋2
住宅街にはいると、そこにも実りの秋がぶら下がっていた。
ねこじゃらしの穂も長けて、線路際で揺れていた。
声を張り上げてカラカラになった喉も大分落ち着いてきた頃、家に到着。録音したMDを聞くのが楽しみだ。
  1. 2007/09/19(水) 21:40:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

良いな、音楽 ベートーベン

音楽通り
敬老の日であった。Yさんの属しておられる横浜管弦楽団の定期演奏会に出掛けた。年2回の演奏会は年を追う毎に人気上昇で、今回はチケットを制限するくらいであったそうだ。実力もさることながら、指揮者のパーソナリティーに人気の秘密がありそうだ。演奏する曲目の解説が実に分かりやすく親しみが持てるのだ。
 今回はシューベルトの未完成、ベートーベンの皇帝、同じく運命という古典的名曲だ。アマチュアの演奏集団の特技、時々、一瞬チラと音がこけるのも、お愛嬌。しかし、久しぶりに懐かしい曲ばかりで聞くほうにも力がはいってしまった。

未完成は高校生だった頃、Vnの発表会で、みんなで一楽章だけ弾いたので、音楽を聴くというよりも、音符を追うようにして聞いた。我々は最後のほうで、散々音がこんがらがって恥をかいたが、こちらは当然の事ながら堂々と第2楽章まで。

皇帝はピアノ協奏曲でソリストの沼田宏行さんが素晴らしかった。団員と一体になって本当に楽しそうに弾いておられた。音楽はこうでなくてはと思った。

運命はしつこいベートーベンさんにどっぷりと浸かった。
完膚無きまでの徹底したしつこさはやはりお見事だ。
未完成30分、皇帝40分、運命40分の演奏は大変だったと思うが、この日のために練習を重ねられた団員の方々に大きな拍手が送られた。

初めて見つけた音楽通りの標識を見ながら満足して帰路についた。
  1. 2007/09/19(水) 21:05:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

渋谷のねぶた

駒形どぜう
南青山の帰りに渋谷に寄った。センター街に青森から小型のねぶたが来ていると朝のテレビで見たからだ。すごい人出のセンター街を突き当たりまで行ったがねぶたが見当たらない。もう一つ向こうの道らしい。平行した道を戻って行くと「どぜう」の店。駒形どぜうと柳とはにくい。
御神酒所
お祭りだ。御神酒所は夜になるとさぞかし賑わう事だろう。
青森ねぶた
御神酒所に居たお姉さんに、ねぶたが置いてある場所を聞いたら、すぐ教えて呉れた。本物より小さいが精巧に出来ている。明日は青森から大学生達がやってきて練り歩くという。またテレビに写るのだろう。
大都会の祭り
小型とはいえ、ねぶたを見て気が済んだ。広い駅前の交差点の信号が赤になった。ふと見上げると祭礼の提灯が高いビルに向かって「祭りだぁ」と叫んでいた・・・今頃は大変な賑わいであろう。
  1. 2007/09/14(金) 22:45:14|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

黙って過ぎてゆく時

夕空晴れて
bajiruさんのブログを訪問したら今日の夕方の綺麗な空の画像。
本当にまるごとピンク色の夕方だった。わたしもその時あまり綺麗なので写した南の空。自然は黙ってこんなに綺麗な時を振りまいて行く。
  1. 2007/09/13(木) 21:57:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

待ち合わせ

待ち合わせ
 人と待ち合わせるのにやはり一番判りやすいのは渋谷のハチ公前。少し早く着いたのでハチ公を背にしてまわりを見回した。ハチ公の真っ正面に当たる所に緑色の電車が鎮座していた。いつから出現したのか初めて見る風景であった。自由に中に入れるようだ。今度はあの電車の中で待ち合わせるのも良いかも知れない。
 あ、時間ピッタリ。「こんにちわ~」。手を挙げて立ち上がった。
  1. 2007/09/12(水) 10:26:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

はるばると

nejibana
今日は月に一度の短歌会の日。時間を見計らって出掛けた。会費の500円玉があったかなと思いめぐらすと、何と、お財布を忘れて来た事に気が付いた。慌ててとって返し大汗をかいた。何とか間に合った。今日も蒸し暑く、いつもは満席なのに、欠席が多かった。皆さん夏バテぎみか。にも関わらず、今日初めてただお一人の沖縄の会員Tさんが出席された。よくまぁ、遙々と、と感激。
歩みつつ集団自決のことを言ふ赤子なりしとふ大城君は
という歌を出された。この大城君のご両親たちは集団自決されて孤児となった大城君は足の悪いどこかのおばあさんが膝に抱いて助けてくれたそうだというお話をされた。沖縄の方の口からこのようなお話を聞くと改めてひしひしとあのいくさの恐ろしさを思う。家に帰ってこの話を夫にすると夫も「全く馬鹿な事をしたもんだ!」と言ってまたあの日々の話になるのであった。
 省エネで短歌の会場が暑かったが、色々な意味で有意義な半日であった。ようやく気温が下がってきた。明日こそは蒸し暑さから解放されたいものだ。
  1. 2007/09/09(日) 22:17:04|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

台風の置きみやげ

置きみやげ
台風から一夜明けてみれば、やはり庭にはその爪痕が。心配していたトランペットは根本からちぎれたようになっていた。
横倒し
しっかりしていると思っていたピラカンサも横倒しだ。 
これは?
これは不気味なものを発見。どこから飛んできたのだろうか?もしや我が家の屋根が剥がれてしまったかと、家の周囲を歩き回って遠くから屋根を眺めたが、一見変化は見当たらなかったので、一安心。しかし・・・
まぁ、この程度ですんだのは有り難いことだ。多摩川も辛うじて大惨事に到らなかったようだ。雨と風の大荒れ台風であった。災害に遭われた方々のご苦労が偲ばれる。
  1. 2007/09/07(金) 11:35:49|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

台風9号

台風1
 関東地方に台風9号が上陸しそうだ。午後4時の二階の窓から見た辛夷の木。ザワザワ風にあおられていた。
台風2
 空には不安定な雲が。やっと酷暑が終わって生き返ったように咲いているトランペットの花がもみくちゃにされて可哀想。
夜9時過ぎ現在、雨と風が激しくなってきた。災害が起きませんように。
  1. 2007/09/06(木) 21:14:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コラージュ

花のコラージュ
パソコンのメモリーが段々少なくなってきたせいか、それとも別の原因か、画像のバックアップソフトが時々ご機嫌ななめになって立ち上がらない。と思うと、逆に終了出来なくなる。そこで、別のフリーソフトはないかいなと探して手に入れたものをいじっていたら、こんな画像が出来た。コラージュである。
祈りのコラージュ
面白いので、インドネシアで買った木彫りの人形のコラージュを作ってみた。題して夕日のコラージュ。
祭りのコラージュ
調子づいて祭りのコラージュを。もっとすべき事が沢山あるのに、つい遊んでしまう悪いクセ。直りそうもない。
  1. 2007/09/05(水) 15:42:48|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

自由が丘の秋祭り つづき

広場を目指す
 交通規制で車の通らない道は御輿と人で一杯です。舗道には通りがかりの買い物客が見物人と化しています。あちらこちらから御輿が駅前の広場を目指してワッショイワッショイ!チビ助達も旭会お仕着せのグリーンのお揃いの法被でワッショイワッショイ!
うちわでワッショイ
少し大きな男の子は大きな団扇で御輿連を扇ぎます。頼もしいこと。
女御輿の到着
駅前の広場は人と御輿で一杯になりました。「皆さん、今年初めての女御輿の登場です!」とアナウンス。(一番右)可愛い女の子のいなせな姿には感動して仕舞います。
お祭り三態
法被姿の若いお母さんは御神輿を担いだ事もありそうな。ああ、のどが乾いた、と、配られた飲み物を・・そして夢の国では?
また来年
2時間以上も引き回しをして出発点に戻ってきました。
待っていたのは大きな紙袋に入った沢山のお菓子。そして付き添いの大人には缶ビール。これではまた来年もお祭りにやって来たくなりますねぇ。ハイご苦労様でした。
  1. 2007/09/03(月) 15:13:49|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

自由が丘の秋祭り

おまつり
 昨日と今日は自由が丘のK神社のお祭り。今日は子供御輿が出るというので、チビ助二人が参加する事になった。先ずはK神社を覗いてみましょう。
定番
定番の金魚すくい。小さい金魚が元気よく泳いでいるが・・・
屋台
 見事に並んだお洒落なバナナ。
色とりどり
子供の夢を誘うお菓子の行列。
うなぎ?
一枚500円也広島お好み焼き。そして??
  続きを読む
  1. 2007/09/02(日) 22:07:03|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード