おだやかな日々に

犬も歩けば

もう春?
久しぶりに姪とのデートの日。早めにデパートに行き、孫の6歳の誕生祝いと、短歌の本を探しに紀伊国屋へ。目的の本をゲット。デパートの通路にはきれいに咲いたベゴニアが並んで一足早く春が来ているようだ。
あそび
ゆっくり食事をしながら四方山話。もっぱら親戚の人間の近況あれこれ。
まだ若い若いと思って居た姪が今度誕生日がくると60歳と聞いてビックリしてしまった。その姪が姪の娘に「毛糸のワンピース」と言ったら「ニットのワンピでしょ」と言われたと憤慨していた。ワンピなんて業界用語じゃないかとネットで検索したら、ちゃんとでてきた。知らない所で知らないことばがどんどん生まれている。

ところで、この間お嫁さんのイダが「ママ、ペコパって知ってますか?」と言った。
イダも知らないけれど、ドイツ在住のイダの友達が持っている日本のおもちゃで、今ドイツで流行っているという。ネットで検索してみた。pekoppa
お人形かと思ったらそうでも無いらしい。こんなもので慰められるのかしら。ネ、太郎クン。
  1. 2009/01/29(木) 22:00:10|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

犬には犬の都合がある

抵抗
ボクは我が儘犬と言われている。何故かというと、お散歩中、気に入らない道に来ると、リードに足かけをしてストップをかけるから。そんな時、おじいさんなら、「じゃぁ、どっちに行くの?」と優しく聞いてくれる。でも、おばぁさんはそうはいかない。強引に「こっちに行くの!」とひっぱるのだ。良いよ!今夜は牛筋ご飯しか食べてあげないからね!ドッグフードは絶対に食べないよ~だ。
  1. 2009/01/27(火) 22:12:19|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

牛に引かれて

ランドセル
 ここは、ランドセルを作っている某会社です。孫のランドセルを注文に「牛に引かれて」参りました。手作りが売り物だそうで、古い大きな工業用ミシンが飾ってありました。奥では、職人さんがせっせとランドセルを作っているところです。
西新井大師

 折角ここまで来たのだからと、息子をそそのかして、西新井大師にやってきました。参道は独特の雰囲気で古い日本の情緒が漂って居りました。どらやき、草団子、手焼きせんべい、などのお店が並んで・・
店先
  店先でお客と話しをするおじさんの良いお顔。心が和みます。

達磨と風車


懐かしや、ガラスの入れ物に入ったおせんべい、ずらりと並んだ達磨さん、きれいな風車がくるくると。
お参り
 おばぁちゃんと一緒にお参りに来た子供たちがお大師様にお水を掛けていました。この後ろには池と大きな藤棚がありました。藤が咲く頃には、さぞや美しい眺めとなることでしょう。
揚げ餅
境内にはたくさんの出店が並んでいて、良いにおいがしています。揚げ餅に目をつけた誰かさんがついに買いました。日本人の宗教心というか何というか、大きなお寺とそこに集まる人々の持つ何かに包まれながら揚げ餅を頬張りました。



  1. 2009/01/25(日) 22:21:55|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

三椏が

開花
今朝。洗濯物を干しに庭に出たら、三椏が咲き始めていた。
嬉しくて
               

               嬉しくて嬉しくて・・・


よつまた? でもね、ちょっと不思議なのは、三椏ではなくて四椏なのです

ところで、散々悩んだ画像ファイルのアップロードですが、ひょっとして・・・と思っていたウインドウズvistaの画像ソフトのファイル番号が原因だったようです。息子のアドバイスでIXYから改めて画像処理ソフトをダウンロードしてどうやら解決しそうです。fc2は関係無かったみたいでした。画像キャッシュの削除をしましたら、サムネイルと拡大画像の違ったものが消えました。ハ~~・・色々とお騒がせ致しました。



  1. 2009/01/24(土) 17:11:07|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

空を見るしかない・・

空を見る男
bajiruさんのお誘いで4人が集い、オペラシティーに「山下洋輔プロデュース茂木大輔PLAYSヤマシタ☆ ワールド」というのを聴きに行った。久しぶりのオペラシティーであった。N響の首席オーボエ奏者である茂木さん(などと親しげに・・)のおもしろい著書をお友達と回し読みした結果、彼のオーボエを直に聞いてみたくなったのが主な理由であった。そこに、昔から気になる存在であった山下洋輔である。ジャズはちょっとねぇ~ではあるが、この顔ぶれには興味津々。
男の見た空
 大輔さんはあの「のだめカンタービレ」にも関わっているという。そのお陰で、まずは出だしがベートーベンの交響曲第7番の第一楽章である。音が迫ってくる感じ。何と!大輔くんが指揮をしている!(とうとう大輔くんになってしまった・・) その大輔くんが作曲した箸休めという管弦楽のための《ファンファーラ》はまるで音楽を漫画にしたような、楽しさ。
だいたいからしてピアノの鍵盤をたたく手が目にも止まらぬ機械仕掛けのような洋輔氏と、若くてせいの高いかっこいい平野公崇という人のサックスとの「対決」は熾烈で、ミュージシャンが乗り始めるとこうなちゃうのかいなという燃えっぷり。こちらまで汗をかいてしまった。
この部分が挿入されているのは、筒井康隆のダンシング・ヴァニティを元に洋輔氏と狭間美帆さんという才能溢れる美人音大生の作品だそうだ。会場には筒井康隆も顔を出していた。今までに見たことも聞いたこともないような大変面白いコンサートであった。

ところで、またもやわがvistaでは画像ファイルのアップがへんてこりんであり、これはXPでアップした画像であります。またもや、問題がfc2であるのか、ヴィスタであるのか分からなくなりました
  1. 2009/01/22(木) 14:37:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヤッホー

メッセンジャー
日曜日に、イダがvistaにせっかくカメラがついているのだからと雲のパソコンにyahooのメッセンジャーを入れて呉れた。イダはこれを使って親戚や海外のお友達と「テレビ電話」をしているのだ。英語のメッセンジャーなので、戸惑ったり、vistaの音の出し方が分からなくてすったもんだしたりしたが、やっと使えるようになった。ミニーちゃんをどかすと雲の顔が出てくるというわけである。もうひとつの窓でイダや孫の顔が見られるのはとても嬉しい。声も聞かれるのは不思議な気がする。目下のところ、身内以外の大勢の人とこれで話をしようとは思わない。だってねぇ。
今日はお陰さまですんなりと画像がアップ出来ました。ああ、うれしい

  1. 2009/01/19(月) 21:37:33|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっぱり変・そして?

bighand
只今、悲観的観測ながら画像をアップロード致しましたら、なな何と、ビッグハンドが現れて呉れました。今度は、どうしてそうなったのかが、分かりません。嬉しさの余り、あの忌々しき女正月を削除してしまいました。色々とお騒がせいたしました。そして、あれからコメントしてくださいました、ユミさま、myanさん、皆々様、有難うございました。あ~~、うれしい!
つまり、この画像は毎月出かける池袋の某ビルを引っ掴んでいる、とても気になる大きな手でございました。ひょっとしてウルトラマンの?
やれやれ、今夜は熟睡できそうです。
  1. 2009/01/16(金) 21:54:37|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

風景

ふゆぐも

昨日は短歌会始め、今日はヨガ始めで、いつものペースが戻ってきた。
短歌会も一年の始めで、何となく新しい緊張感があった。
マンションの消えてむかうの北窓に洗濯物の見ゆる風景
S先生が採ってくださった歌だが、何だか分からないという批評があった。
S先生曰く、「僕が採ったんだからねー、50%は僕の責任。」うっ、済みません。
「結句は作者がカリカチュアライズしたんだねー。これがなかったら、ただのつまんない歌だ。」

意識していた訳ではなく、結句に問題がありそうかなと思って提出した歌であった。
カリカチュアとは風刺画、戯画、風刺文という意味がある。ふ~ん、そうなんだぁ・・と自分の歌を改めて見た。先生の「目」はやはり複眼だ。

ヨガをやると自分の体が如何になまっているかがよく分かる。昨年の暮れからずっとパスしていたので尚更である。明日、明後日に反動がきそうだ。今日は祝日にも関わらず、全員出席であった。

画像ファイルがアップ出来なくて悩んで居りましたが、ファイルのサイズを小さくすることで解決。今まで同じサイズでもアップ出来ていたので、それが原因だったことには気がつきませんでした。すっきりしました。お騒がせ致しました。

  1. 2009/01/12(月) 15:51:29|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一期一会

弾き初め
この日に弾き初めをする事は随分以前に決まっていたのだが、色々あって殆ど練習出来ず、前日に偶々一人になるチャンスがあり、泥縄式に弱音器をつけて2時間ほど練習をした。
今回は鈴木の教本の易しいバッハのメヌエットに集中することになった。Tさんと雲は高音部、Yさんは低音部で合奏。何しろ泥縄である。とてもここに音を出す勇気なし。高齢者一期一会の集いに意味があるということで寒い一日であったが、重いVnのケースをひっさげて汗をかきながら家路についた。
大変な病を克服されて、見事に復活された先輩Yさんのたゆまぬご努力にただ感謝であった。次回があるならば、もう少し練習をしよう!
  1. 2009/01/10(土) 14:39:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

福の神

女正月」
今年もさっそく福の神が舞い込んできた。コーラスの友人からまわってきたコンサート。年の初めの命の洗濯日である。
ハンガリー室内楽
  ハンガリー・ヴィルトーゾ室内楽団18人のメンバー。それにソプラノとテノールが加わった。概ね黒髪で、中にはロマ風の容姿の人もおり、ハンガリー狂詩曲やハンガリー舞曲第5番が演奏されたので、すっかり気持ちはハンガリーになってしまった。
みなとみらいホール

他にクライスラー、シュトラウス(こうもり序曲)、パガニーニ(ヴェニスの謝肉祭)、おぺれったのアリアなど、盛り沢山ですっかりみなとみらいホールはニューイヤーコンサートであった。
夕空

今年も良いことがたくさんありますように。 今日も良いお天気であった。

+Jtrimが無事使えるようになりました。これで一安心です。

  1. 2009/01/06(火) 22:05:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

謹賀新年

謹賀新年
 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




集合
 うからやからが集まりました。誰かが靴を並べてくれました。
今日は息子が来て新しいパソコンを使えるようにしてくれました。ありがたや。
フォトショップが入っていないのでvistaについていた画像ソフトを使いました。
Jtrimをダウンロードしたのですが、vistaでは画像が取り込めませんでした。
これから色々研究しなくては・・・vistaをお使いの皆様、教えてくださいませ。

  1. 2009/01/02(金) 21:32:04|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード