おだやかな日々に

音楽と人生

春ですね 春の花が咲いている目黒区民センターで6歳になったRのピアノと歌の発表会がありました。どうなることかと心配しておりましたが、何とか雨だれ奏法で「キラキラ星」と「メリーさんの羊」の2曲を弾き終わりました。後で聞いたら、ママが上手に出来たらご褒美にオモチャを買ってあげると言っていたとのこと。まだまだオモチャの効き目が大きい年頃です。
声を合わせて
 2部は歌です。「夕焼けこやけ」と「線路は続くよどこまでも」。去年は蚊の鳴くような声でしたが、今年は大分大きな声が出ました。いつもはテレビアニメの歌などを歌っていますが、やっぱり子供には童謡が一番ですね。可愛い歌声を沢山聞かせて貰いました。

萌える
翌日は、野口英世記念公園内にある横浜市の長浜ホールへ。自然がいっぱいの気持ちよい所です。むしゃむしゃと食べられそうな若草が萌え出でておりました。
ビオラ
今年80歳になられたFさんのビオラの発表会です。Fさんは奥様の介護をされながら、泰然として音楽に親しまれております。カリヴォダの「6つのノクターンより」3曲を演奏されました。今までに聞かせて頂いた中でも一番の出来だったのではないかしらと感動しました。人間のありようを改め考えさせられました。6歳から80歳までの音楽に浸った2日間でした。


 



  1. 2009/03/30(月) 21:37:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

だんだん

さくら
桜が咲いて春が来ました。コーラスも目出度く学期末を迎え、一年間何かとグループのお手伝いした仲間とささやかな打ち上げです。
仲間
近くの和食レストランでくつろぎます。みんな高齢化したので、コーラスの運営も出来るだけ個人の負担を少なくしようと簡素化を図った結果、来年度からは会計監査もなくしてしまうことになりました。総会などというのも止めました。重たい布団は取っ払ってお互いに身軽に楽しく歌いましょ。
レストラン
いろんな話題が出たけれど、一番の印象的で傑作な発言は最高年齢のYさんの言葉でした。曰く。
「もし、出来ることなら、わたし、若さとしっかりした政治家が欲しい!」 この取り合わせの妙。ブラボー!同感同感!
だんだんそのYさんに「さっと焼いて食べるとパリパリして美味しいのよ」と島根の板わかめを頂きました。
yさんは松江の出身だったのです。みんなして「だんだん」と言って別れました。また新学期、楽しく歌いましょ


  1. 2009/03/26(木) 22:07:15|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アンデパンダン展

今日は六本木
myanさんが出展しておられるアンデパンダン展に行く。最寄りの駅は六本木。国立新美術館へ行くのは初めてなので、地下鉄から地上にでると先ずキョロキョロ。ケータイを売ってるお兄さんに尋ねると、親切に教えて呉れた。突然




ギョギョっとするようなデコレーション。おなかのガラスに向かい側のビルが映っている。六本木は面白い。
何だか懐かしい
 何のお店か、花がいっぱいで何だか懐かしいような気持ちなった。
どこまでのびる?
初めての道はちょっと不安。工事中の細道に来てしまった。もう一度聞いてみると、この道で大丈夫らしい。建設中のこのビルはこれからまだ伸びてゆくらしい。
あれは・・
ようやく広い道に出た。向こうにそれらしい建物が!

すご~~い!

到着
到着ぅ!

何の花?
         あ、綺麗な花!何の花かしら?


え?
 ええっ?
 プラスチックのお皿で出来てる。




冬景色?
  この建物の外観は今日のお天気も相俟ってとてもアトラクティブだ。
 黒川紀章の設計とのこと。

向こうのビルに
    向かい側のビルに写っている新美術館。
     撮している雲もちゃんと写っている。


ここにも花が
建物に沿って歩いてゆくとまた「花」
が咲いていた。作り物にしてもとても綺麗だ。

インサイド
 入り口から中に入る。16メートル余の高さがのびやかだ。
インサイド2
アンデパンダンとは、フランス語で英語ではindependentの事だそうだ。渡されたパンフに曰く。
 『虚飾を排し、
 権威に屈従せず、
 何よりも作家の批判精神と
 創造性を尊重する
 自由・平等の開かれた
 創作発表の場』
myanさんの作品の実物を初めて拝見。いすに座る女性の絵と、池塘の絵。
どちらもソフトなタッチ。池塘は大きな作品で見事であった。
この展覧会は本当に自由な雰囲気が溢れていて、居心地が良かった。
楽しい作品を何枚か撮したが、それらを勝手にブログにアップして良いものかどうか分からないので、本当に残念ながら自重しておく。
お昼
ご一緒した bajiruさんが素敵なお食事処にご案内して下さった。
これで1000円とは場所がらからお安いではありませんか?
美味しかったです!
そめいよしの


では今日の陽気で咲き始めたソメイヨシノの3次元絵画で締めと致しましょう。
楽しい一日を有り難うございました。








 




  1. 2009/03/19(木) 22:05:56|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

卒園

卒園
同じ歳の孫の保育園の卒園進級式と幼稚園の卒園式が2日続きであった。お招きに預かり、のこのこと出かけた。
入場門
区立の保育園は住宅地の一郭にあり、手狭ではあるが、園児の人数も少ないので、手作りの卒園式。一人一人、園長先生が名前を呼んで、思い出などを語りかけて下さった。6年間をこの保育園で過ごした子供、その上兄弟姉妹ともにお世話になり、雨の日も風の日も10年も朝夕通い続けたという若い両親もいた。卒園の子供たちがピカピカの一年生を彷彿させるかっこよい一張羅姿で心のこもった花のアーチをくぐって入場した。
あったかい心
先生や両親たちの涙こもごもの卒園式が終わり、2部は発表会。幼稚園最後の劇は「一人はみんなのために、みんなはひとりのために」をテーマにしたもの。人に優しくするたびに心が温かくなるというせりふが繰り返された。子供たちも楽しみながら演じていた。
おめでとう
こちらは翌日の幼稚園。クラスのボードには先生が作ったお友達の数だけ、男の子や女の子の万歳姿が。

カメラの放列
卒園式の会場には、卒園生の後ろに父母たち、左右にも父母たちがぎっしり詰めかけていた。愛し子の晴れ姿をのこさんとする、若いお父さんたちのカメラの放列である。元気良い卒園生たち。長い時間をよくおとなしく頑張った。流石にもうすぐ一年生である。
子供たちの神妙な歌声です。vistaでソフトを探したり、ダウンロードを試みたりで、ここまで持って来るのに、やっとでした。貼り付けが出来ませんので、興味ある方は「」さようなら」をクリックして「あちら」でボリュームを上げてお聞き下さいませ
さようなら
  1. 2009/03/18(水) 11:57:45|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「あらみたま」と「にぎみたま」

文明先生の思い出
昨日は短歌会の日。例月は午後からであるが、午前中は土屋文明先生の思い出を聞かせて頂く会であった。先生のお子様であるKさんが直接先生の思い出を語って下さるというので、張り切って出かけた。早めに着いてしまったと思ったが、ほかの会員も続々と詰めかけ、会場は満員になってしまった。
先生の歌集、「ふゆくさ」を読んだ芥川龍之介がいち早く、土屋先生の中の「あらみたま」と「にぎみたま」を指摘した文章が残っているという話から先生の激しさや優しさの逸話などが対話形式で語られた。 改めて「ふゆくさ」をじっくり読んでみよう。
遠く四国、長野、静岡、岡山、盛岡、沖縄からの参加者も午後の短歌会に合流されたので、緊張の度合いも高かった。S先生にも午前中の土屋先生の「あらみたま」のオーラが乗り移ったみたいで、短い批評の中に厳しさが詰まっていた。雲も緊張したとみえて、昨夜は肩こりに見舞われた。勿論雲の歌はいつもの通りコテンパン。
 
  1. 2009/03/09(月) 22:01:46|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お絵かき

テスト
お散歩のお仲間のゆめこさんが、「ワードでできる大人のお絵かき」という本を学研から出された。昨日新宿まで出たので、早速紀伊国屋に寄って手に入れる事が出来た。
帰りの電車の中で待ちきれず、本を取り出して楽しく眺めた。
夜、早速お絵かき。夕べは小鳥一羽。今夜は梅の花ひとつ。本と首っ引き。でも、いつかパソコンの講習会で、教えて頂き猫を描いた事があったので、それが大変役にたった。
枝に咲く梅の花になる頃はもう桜が咲いているかも知れないけれど、楽しみながらゆっくりゆっくり遊びましょ。ゆめこさん、素敵なご本を有り難うございました。

  1. 2009/03/06(金) 21:24:56|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

可愛いニューフェース

カランコエ
我が家のニューフェースご紹介。
スーパーで買ってきた小さな鉢植えのカランコエ。
3月になりたての朝日を受けて生き生きと。
花言葉は柔軟性、思い出、おおらかな心だそうです。

ぼかし画像はJtrimで目一杯ぼかしてみました。
Jtrimは簡単でやっぱりすぐれもの。
  1. 2009/03/02(月) 22:25:10|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード