おだやかな日々に

一年生の運動会

運動会
土曜日の運動会が雨で流れ、今日も危ぶまれたが何とか薄日もさしてきた。
二人の孫がそれぞれ別の小学校に入学し、同じ日の運動会になってしまった。ジジ、ババ二手に別れ、ババがやってきた小学校。万国旗は子供達の手製だそうだ。
風景
初めての事とて、様子が分からなかったので、のんきに出かけたらビニールシートが敷き詰められて、お弁当持参の父母達で賑わっていた。
保育園、幼稚園の運動会を3年間見て来たので、一番手前に並ぶ6年生がびっくりするほど大きく見えた。事実、もう大人と言っても良いくらい成長した子供達も少なくない。それに比べて一年生の小さなこと。応援合戦の6年生を感心して眺める一年生が可愛らしかった。


一年生
この子達もこれからすくすくと大きくなってゆくのだろう。
がんばれ~~!


  1. 2009/05/31(日) 22:57:43|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

染めない決意

フェアウェル
 一月近く取り憑かれていた風邪の神がようやく引退しそうな気配。今日は思い切って美容院に行く。髪を染め続けて*十年。還暦を迎えたら染めるのを止めようと思っていたがずるずると・・・まもなく誕生日が来ると押しも押されもせぬ高齢者のご宣託が来るらしい。潔くこの辺で自然の姿になろうと決心する。今がまだらで一番みっともない。美容院の椅子に座るとまた決心がぐらつく。
「どーしましょうねー」と美容師さんも思案顔である。「2ヶ月我慢すればきれいになりますよ」 そっかぁ・・良し!
結局そのままカットしてマニキュアだけして出来上がり。合わせ鏡で仕上がりを見ると何だか見慣れない年寄り頭が写っていた。これからこの頭をさらして生きてゆこう。だってこれが自然の姿なんだから。潔く!昔の私よ、バイバイ!
  1. 2009/05/27(水) 21:40:19|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

試しに

アイリス   揺れる

とうとう新型インフルエンザ隣の区までやってきました。

でも、何となくインフルエンザの実態が分かってきましたので、少し落ち着いて

来たようです。このあたりではマスクをしている人もそれほど目立ちません。

さてさて、今月の短歌の詠草をポストに入れてすっきりしたようなしないような。

今日は去年の五月に六義園で撮した画像を横に並べてみました。

サイズが不揃いでした。右は卯の花でしょうか。やっぱり五月は美しい月。

 

  1. 2009/05/22(金) 21:51:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ばら・バラ・薔薇

イングリッシュローズ
バラの季節到来で一年で一番庭の華やぐ時。去年エンジェルズトランペットがこのバラの隣でぐんぐん大きくなってしまったせいで、今年は大切なこのイングリッシュローズの花付きが悪くなってしまったのは残念。本当の懐かしいバラの香りのする薔薇、コンスタンス・スプレイ。


何にも知らずに
毎年沢山の花を確実につけているお利口な薔薇。もう長い間楽しんでいる。咲き始めてから、すこしづつ色が変化するのも楽しい。植木市で手に入れたもので、ななしのバラさん。これを撮した時には、予想もしなかったことが起きた。
花のかんばせ
日曜日に一日中吹きまくった強風のためにあっけなく根本から折れてしまった。咲ききった大輪2本を切って花瓶に飾る。之が最後の別れ花。来年根本から新芽が出てくれますように。
初花
何年か前に娘が旅行のお土産にプレゼントして呉れた花。とってもオシャレな色合いで格好良い。今年の一番花。蕾がとんがっていて、それが一枚ずつほぐれてゆく。今年は蕾が5輪ほどついた。
The last flower
 まもなくおしまいの薔薇。名残惜しい。また来年きっと逢えるよね。
今年は今までで一番よく咲いた。息子が持ってきたカブトムシのフン入りの古おがくずが効いたようだ。カブトムシを大切にして貰って、また薔薇のご馳走を期待しよう。



  1. 2009/05/19(火) 20:58:57|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

驕るなかれ新型インフルエンザよ

ハートが
月末の海外旅行をキャンセルする事にした。もう海外旅行もこれで最後と思っていたけれど、新型インフルエンザによる、成田空港の騒ぎにうんざりしてしまった。ガックリしていたけれど、今日はハートが届いた。届いた
ハートの蓋を開くと優しい花が飛び出してきた。イダ、ありがとう

カーネーションも
イギリスの湖水地方はワーズワースの故郷。黄水仙の季節ではないけれど、運が良ければバラの花に逢えたかも知れない。しかし・・・・
それよりも、今日は赤いカーネーションが届いた。娘よ、ありがとう
今日は母の日
 そうだ、今日は母の日。シェークスピアのストラッドフォードに行かれなくても、庭にバラが咲き、美味しいモーツアルトのケーキも貰った。この上何を望もうか。みんな健康で、空も晴れ、洗濯物もすっかり乾いた。幸せな母の日をありがとう



  1. 2009/05/10(日) 21:44:24|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

熱狂の日

「熱狂の日」音楽祭2009”バッハが時空越えて帰ってくる!”最終日にやって参りました。
去年に味をしめ、出たとこ勝負で朝8時半に会場に到着。2つのチケットをゲットする事が出来ました。
チケットをバッグに収めて、ゆっくりお散歩です。


ホールA
場内の撮影は禁止されているので、広場に展示されていたホールAの写真を撮しました。
ホールA何しろ5000人収容ですから、何とか空席があったのでしょう。12時15分からのコンサートはJ.Sバッハのミサ曲ト短調とカンタータ「イエスよ、わが魂を」。自分で選んだ曲ではなく、全くの出会いの曲です。この指揮をしたのがミッシェル・コルボで、バッハやフォーレを中心に声楽作品で数々の名演を残した巨匠なのだそうです。ローザンヌ声楽アンサンブルの美しいハーモニーに聞き惚れてしまいました。この方のフォーレのレクイエムが素晴らしいと聞きました。聴いて見たい!!
コルボさん左の画像は同じく広場に展示されていた去年のコルボ氏とローザンヌ声楽アンサンブルの様子です。興奮していたせいかピンボケですが、それぞれぞれ自分の所にサインがしてあります。ヴィオラダガンバ

チケットがあれば、リューベック広場の無料コンサートも聴く事も出来ます。国立音大卒業生の管楽器アンサンブルでバッハを聴きました。間近でフルート、オーボエ、ホルン、クラリネット、トロンボーンなどをじっくりと観察。
右の画像はこれまたピンボケですが、ヴィオラダ・ガンバの合奏です。何だか楽器が大きい割には優しい音だと思いましたら、バッハ時代にあった楽器だそうで、大きなホールには向いてないのでしょう。つまり古楽器というわけで。名前は聞いて居りましたが目の前で見るのは初めて。「ガンバ」とは膝の事で楽器を膝で挟んで、弦はお箸持つ要領で持って弾くのだそうです。
欲しい
広場には色々な土産ものがありました。眺めるだけでも楽しいですね。レジも行列です。このワイン達、バッハの味がするのでしょうか。
雲はバッハのが売り切れだったので、ベートーベンの消しゴムを買いました。後ろに並んで居た方が「消すと無くなってしまうのが勿体ないですね。」なんて。これで短歌の下書きを消すのです。♪
 
オッタ-ヴァ
時間が来たので、2時45分からのローザンヌ管弦楽団のヴァイオリン協奏曲(勿論バッハ)を聴きました。ファニー・クラマジランさんのVnは1700年製マッテオ・ゴフリラとの事。18世紀の音を聞きました。
ドミトリ・マフチンさんのVnの高音の美しさは言いようもなく、大きなホールにたゆたうように美しく響き、感動致しました。うっとりとして満足感に浸りながら会場をあとに、ottavan生放送を横目に見て戸外へ。家で思い出しながらゆっくり聴きましょう。
なかよし
楽しい時間はまだまだ続きそうですが、一人遊びもそろそろおしまい。幼児からおばぁちゃんまでの今年の熱狂の日々にピリオドをつけて帰りました。来年は誰に会えるのでしょう。






  1. 2009/05/06(水) 14:20:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

来てしまった

20090505091708
バ-ゲンセ-ルと同じ括りで昨年同様来てしまいました。もう騒ぎが始まっております。中高生向きチケット二枚ゲット。一人遊び満喫です。
  1. 2009/05/05(火) 09:17:12|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

収穫

蕗が茂って
 狭い庭に蕗が広がってしまいました。
煮物
  それで、指先を真っ黒にして蕗を煮ました。



ツタンカーメンの豆
ツタンカーメンの豆が実りました。
ツタンご飯 それでツタン豆ご飯を炊きました。どちらもとても美味しかったです。きっと取りたてだったからでしょう。毎年思うのですが、ツタン豆で炊いたご飯はもちもちして餅米のような食感になるが不思議です。これっきり菜園日記より。




 

  1. 2009/05/02(土) 22:50:29|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード