おだやかな日々に

ロンドンウォ-キング


午前中の市内観光で衛兵交代が見られました。午後の自由行動ではナショナルギャラリ-でフェルメ-ルに会えました。明日はもう〓帰国です。
  1. 2010/06/30(水) 01:06:14|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロンドン


みなさま、コメント、有り難うございます。ロンドンにやってきました。ゆうべ着いたばかりに映した部屋からの眺めです。今日は市内観光です。
  1. 2010/06/29(火) 15:03:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウィンダミア


ワ-ズワ-スゆかりのダブコテ-ジを尋ねる事が出来ました。画像はウインダミア湖です。お天気が続いています。イギリス負けで、テレビは残念がってます。
  1. 2010/06/28(月) 06:14:03|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コッツウォルズ


バ-トンオンザウオ-タ-という町のミニチュアタウンです。湖水地方まで移動してきました。早速ホテルの隣の野原を兎がウエルカムラニングしてくれました。
  1. 2010/06/27(日) 07:16:05|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハリ-ポッタ-


レイコックという所のハリ-ポッタ-のロケに使われた修道院です。スト-ンヘンジの周りを一周。緑のカンタベリ-平野も印象的でした。
  1. 2010/06/26(土) 06:32:06|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本バンザイ


ウインチェスタ-のホテルに着いてすぐテレビをつけましたらちょうどサッカ-の試合中、ベッドにすぐ腰掛けて見たら一点はいりましたね〓〓 こちらは25度でちょうど良い気候です。画像はホテルの中庭です。
  1. 2010/06/25(金) 06:10:03|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行ってまいります。


空港は比較的空いています。今出発ロビーです。
  1. 2010/06/24(木) 11:11:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

テスト


モブログの画像が横倒しにならないかのテストです。
  1. 2010/06/19(土) 09:32:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昨日までは晴れていた

臙脂の服
Hさんから頂いたフシグロセンノウが今年も咲きました。南側の庭に置いていたら、えんじ色のこの花が余ほど美味しいらしく、虫がつくので、玄関に置きました。虫くん、此処まではやって来ません。
薄紫の服
裏庭に咲いているあじさい。このあじさいは、先代の雑種犬ポチと一緒にお散歩をして、空き地の隅に咲いていたものを一寸頂いて挿し木したもので、ポチとの思い出の紫陽花です。もうこの空き地にはビルが建ち、この親あじさいの影も形もありません。
今年もね
庭の隅が気に入って咲いてくれたエンジェルズトランペット。優しいピンク色の花が次々に咲いてい呉れます。
ラベンダーが好き!
坊主頭だったラベンダーの花の小さなつぶつぶが開いて一つ一つが可愛い花。蝶々が人も恐れず密を吸うのに余念ありません。

落ち着くまでが
バサバサと羽の音をたてて、キジバトが辛夷の木に留まりました。
あちらを向いたり、こちらを向いたり落ち着きません。
木の上が好き
やっと落ち着いたようです。パートナーは何処にいるのでしょう?


おっとっと

おっとっと、デジカメがそんなに珍しいの?っと、それにしても、ちょっとお鼻がデッカイんじゃないかい?
ボク、べつにぃ~
あ、ゴメンゴメン!いじけなでぇ~~
眠い~~
眠かっただけだって?そうか、ここは涼しい風がくるからね。オヤスミ。
と、こんな具合の今日このごろでございます。
  1. 2010/06/18(金) 21:04:07|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

万葉集落ち穂拾い  17

ホトトギス
万葉集巻17に入った。
大伴旅人の子、家持の手記に基づくものが殆どという巻だ。
巻17の半分ほど読んだけれど、ホトトギスを歌った歌が沢山出てきた。検索したら、何と万葉集にホトトギスの歌が156首も出ているそうだ。その中で家持が一人で58首も詠んでいるとか。余ほどホトトギスに肩入れしていたのだろう。
ところで、カラスを初め、雀、冬のモズ、春のウグイス、通称「チョットコイ」のコジュケイなど、思いつく鳥の声の中に「テッペンカケタカ」とか、「トッキョキョカキョク」と鳴くというホトトギスの声を意識して聞いた事がないように思う。ホトトギスとはどんな鳥でどんな鳴き声か確認したくてまたぞろ検索して、見つけた可愛いホトトギスである。万葉人はこの声に特別の感興をそそられたのであろうか。
「鳴いて血を吐くホトトギス」という言葉は「杜鵑の吐血」という中国の故事が由来とのこと。(別にホトトギスが血を吐くほど鳴くわけではなく、口の中が赤いかららしい)戦後のある時期西欧文化の輸入に熱を上げた日本のように、中国の知識の輸入に熱心であった時代を表しているのか、それとも・・・
ホトトギスの表記も、霍公鳥、時鳥、子規、不如帰、杜宇、杜鵑、蜀魂、蜀鳥、杜魄、などがあるそうで、この際と、広辞苑をひいてみたら、あやなしどり、くつてどり、うづきどり、しでのたおさ、たまむかえどり、夕影鳥、夜直鳥(よただどり)などの名があると!一種類の鳥にこんなに沢山の名前が付いているとは驚きである。ここで正岡子規のペンネーム「子規」がホトトギスであったという事を初めて知った。それで、俳句誌がホトトギス、フーム。
卯の花の咲く頃、ホトトギスが来鳴く夏も間近である。
ホトトギスの歌が満載のサイトです。
  1. 2010/06/09(水) 16:05:57|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運動会

開会式
2年生になったRの小学校の運動会である。去年はUの小学校と同じ日にぶつかり、ジジとババと手分けして見に行ったので、ババの私はこちらは初めてである。Uの学校は秋になった。天気予報はあまり芳しくないが、雨が降らなければラッキーである。一年生が可愛い開会宣言をする。Rは紅組である。盛大な応援合戦が始まった。




騎馬戦
騎馬戦は一時危険だからといって姿を消していたと思ったが、この学校では、女の子も立派な騎馬武者である。1回目は帽子のとりっこ、2回目は大将の兜の取り合いである。すっかり楽しんでしまった。



6年生の後ろ姿
この後ろ姿は6年生である。背中にそれぞれ自分で選んだ文字が書いてある。
裸足で何をするのだろう?
マスゲーム
と思ったらマスゲームである。子供達の一生懸命な姿を見ているとやたらに感動してしまう。


決まった
何種類もの形を作って大変。人間ピラミッドなども。
Rは去年はかけっこで1番だったが、今年はスタートで失敗して4着となった。残念!でも、二人組で籠にボールを載せて落とさないように走る団体競技では、上手に出来て良かった!



心配した雨も降らず、無事に終わった運動会。一寸寒いくらいだったが、みんな元気いっぱい。じじばばはくたびれたけれど、とても楽しかった。

  1. 2010/06/01(火) 21:27:24|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード