おだやかな日々に

歌を唱う

教会の花
震災後、交通機関の都合などで中止していたコーラスの練習が始まった。
今日は教会が練習会場であった。暗いニュース、先の不透明ないらだち、不安感など、みんなもやもやとしたストレスを抱えて集まったが、会堂に飾られた美しい花と、キリストの受難の絵に心が癒やされる思いであった。
近々、合同の練習発表会があるので、アヴェ・ヴェルム・コルプス、エーデルワイス、スタバトマーテルの総練習をする。何時も変わらぬお元気な先生と、仲間の顔を見てようやく少し気持ちが明るくなった。

白玉椿
大地震に関わりもなく、花は次々に咲いた。
赤い椿、ひらひらと白い辛夷、そして隣の姉から沢山咲いたからと白玉椿の花を貰った。
電気もガスもつく。東京の水は未だ飲める。
この幸せを感謝しなくては。
被災者の方々の辛い日々が一日も早く改善されますようにと祈りながら。
  1. 2011/03/25(金) 21:26:44|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

大震災後の東京 ある町で

計画停電情報
15日(月)池袋まで行く用事があった。東急東横線は70%の間引き運転。やってきた電車の乗らないと行き着けないかも知れないと、頑張って乗る。押し込まれた感じ。渋谷に着いてやれやれ。又覚悟してJRのホームに行くと予期に反して何時もより空いていた。不思議な現象である。無事に池袋に到着。池袋駅にはテレビが設置されて始まった計画停電の情報を流していた。

行列地震の翌日から東京のスーパーマーケットからパン、牛乳、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、乾電池などがアッという間に消えた。話に依れば普段の2倍入荷しているのに。震災後一週間経った昨日、無くなりそうなお米と牛乳を求めて、開店前のスーパーに出掛けると案の定すでに行列が出来ていた。開店すると人々はどっとトイレットペーパーめがけて突進である。雲はお米と牛乳めがけて突き進む。ようやく手に入れる事が出来てほっとした。しかし、それ以後それほど客が増えなかった。いくら何でもそろそろ買いだめ組の勢いも収まってきたのではなかろうか。
子供の反応地震以来、学童保育2年生の孫がジジババの家に帰って来るようになった。未だしばしば余震がくるので、一人では心配である。
「ぼく夢みたんだ。」「どんな?」
「お菓子が沢山あってね、それを取ろうとしたら、山の向こうの方に流れて行っちゃったんだよ。」
その孫がレゴで作った作品はあの恐ろしい津波で避難する人達の様子。
この子供達の為に、何とかこれ以上の災害が降りかかりませんように。
唯祈るばかりである。


  1. 2011/03/19(土) 09:18:06|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

巨大地震;あるメール

姪からこんなメールが届きました。
以下の文章は阪神淡路大震災を経験された方からだそうです。
大揺れを体験した者にとりまして、とても有益なアドバイスだと思います。

==================================
特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。

大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょ
う。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてく
ださい。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!
ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。
トイレは基本ないからビニール袋を。
火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。


ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。
あとナプキンがいい止血帯になるから覚えておいてください。

安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ

被災者のために持っている情報を無駄にしたくないので日記にコピペして
拡散してもらえると助かります。
テレビのむこうだけをじっと眺めているだけではいけない。

追記
屋内の場合
●家の中
・テーブルの下にもぐる
・火の始末はすみやかに。
●デパート・スーパー
・バッグなどで頭を保護。
・ショーウインドウや売り場から離れ、壁際に。
・係員の指示に従う。
●ビル・オフィス
・机や作業台の下にもぐる。
・ロッカーなど大型備品の転倒、OA機器の落下に注意。
●集合住宅
・ドアや窓を開けて、避難口を確保。
・エレベーターは絶対使用しない。避難は階段で。

屋外の場合
●路上
・かばんなどで頭を保護し、空き地や公園などに避難。
・ガラスや看板などの落下に注意。
・建物、ブロック塀、自動販売機などには近寄らない。

●車を運転中
・ハンドルをしっかり握り徐々にスピードを落す。

●避難する場合
自宅のブレーカーは落とす。
2次災害(火災)を防ぐため。

以上必ず守って下さい。
阪神淡路大震災の教訓を活かしましょう

Many thanks☆
  1. 2011/03/12(土) 21:17:51|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

巨大地震、その時

地震
 昨日午後3時前。2階に居るときに地震が起きた。
長い揺れが収まるどころか段々激しさを増してくる。
いよいよ来たか!関東大震災!パソコンの置いてある机はしっかりしている。その下に潜り込んで机のスチールの太い脚にしがみつく。ガタガタと横揺れ。鍵をかけていない窓が勝手に開いてゆく。ああ、私の人生もこれでお仕舞いかなぁ~~同じ家に居ても、夫は階下である。死ぬときは別々なんだなぁ~等と思っている間にようやく大きな揺れが収まった。
ふらふらしながら部屋を出ると色々なものが落下している。一番派手に落ちたのが、夫の文庫本たちであった。1階の食器戸棚の陶器類は扉に地震用のストッパーがしてあたので、扉も開かず、案外大揺れしなかったようだ。
 この日、嫁のイダはお母さんの病気見舞いでインドネシアに行って留守。息子は会社なので、夫が孫を学校に迎えに行く約束であった。所が、電車は不通である。息子にも電話が通じない。ケータイは全く役に立たなかった。
 孫の学校の電話番号をパソコンで検索し、孫の担任に電話。なかなか通じなかったが、間をおいてかけてやっと通じた。先生が孫の家まで行って、お向いのお宅で預かって頂いている事を確認して下さった。
孫の安否が確認されてやっと一段落。
パソコンは使う事が出来た。電話は近くのエリア同士の方が繋がりにくかったようだ。その証拠に娘の家から我が家への電話はなかなか通じなかったが、浜松の姪の見舞い電話は通じたし、何と、オーストラリアからの見舞い電話もOKであった。オーストラリアでは時差2時間なので、現地時間の午後5時ころから、日本時間で地震津波発生直後からずっとテレビで報道し続けているとの事。
 てっきり関東地方の局地的地震かと思ったら、テレビを見て驚いた。時間を追うごとに悲惨な状況が映し出される。姪から貴重なメールが届いた。内容は次の項目で。被害に遭われた方々、どうぞ頑張って下さい。お祈り致します。
 
  1. 2011/03/12(土) 15:22:24|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Only one

プログラム
孫の保育園の「進級お祝い会」に招かれました。毎年テーマが決まっていますが、今年は「Only one」でした。舞台の背景はみんなの未来を表しているそうです。
only one
    Only one
    大きくなるってすてきなこと
    なんだか わくわくしちゃうんだ 
                       ふくらませよう みんなの夢
                       みんなもってる
                       かがやくあした
                       げんきな じぶんが すき
                       みんなの明日へ むかって

先ずは年長さんの合奏トルコ行進曲です。年長さんはこんなことも。良く覚えましたねぇ。
4才児
一年分大きくなった4歳児。やたらに元気です。
初めて「そらいろのたね」という劇をやりました。フィナーレの歌声です。
小さな子供達のすることなすことが可愛くて目尻が下がりっぱなし。
回らない口で話す台詞が可笑しくて大笑い。
下手な演劇を見るよりも余程面白かったです。
ミモザ

 今日の会の為に贈られたというミモザの花の一粒一粒に子供達の元気が宿っているようでした。「終活」の対極にある、それぞれが Only one の子供達の洋々たる未来が幸せでありますように。
  1. 2011/03/10(木) 21:21:34|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「断捨離」

乙女椿
東京に3度目の雪の朝。窓から覗くと隣の乙女椿の花にも雪が降っている。
降ってます
我が家の小さな前庭も白く染まり始めていた。未だ積もり始めなので、太郎の足跡が見あたらない。猫のように眠りこけているらしい。


蕾が・・・
こちらは我が家の椿である。未だ蕾が固い。
今日はヨガの日。中止の連絡も無いのでやるらしいぞ。
Kさんと一緒に寒さをぼやきながら出掛ける。

ヨガをしている間に身体が温かくなる。動作はゆっくりなのに血液の循環が良くなるらしい。
Yさんが「今ダンシャリって話題になってますけれど、あれってヨガから来ているんですか?」と先生に質問。え?ダンシャリと?
聞けば「断捨離」と書いて思い切って捨てる事で空間、時間、エネルギーにゆとりが出来、気持ちにゆとりが出来るという事らしい。ヨーガでは断行、捨行、離行という心の執着を手放す行法哲学とか。
先生はインドでの修行場の生活の話に始まって最後には前原さんの辞任の話に繋がって行った。
前原さんあっけなく「断捨離」されちゃった。全くもう!!
私もマジで身の回りの「断捨離」を実行しなくては。
  1. 2011/03/07(月) 15:44:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード