おだやかな日々に

ほっこり京都

竹林
20日、21日と京都で短歌会がありましたので、思い切って出掛けました。1泊2日の会でしたが、折角の京都ですので短歌会の知人の誘いに乗り、もう一泊して嵯峨野近辺を巡りました。櫻満開の時期を過ぎ、ゴールデンウイークの前とあって、静かな佇まいの京都に触れる事が出来ました。



にょきにょきと
竹林あれば筍あり。思う存分たけのこを見て参りました。





祇王寺の庭
 秋にはおそらく素晴らしい紅葉となるであろう新緑のもみじのシャワーに洗われるような心地でした。祇王寺の庭園の苔も新緑こもごも、めぐり歩いたお寺には各種の椿、山吹、八重桜、咲き残っていたしだれ桜などなどに出会い、湯豆腐を食べて「ほっこり」してきました。
京都めぐり短縮版ですぅ。
  1. 2013/04/24(水) 22:11:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

しつこく追求東横線

ルーベンス展
ものはついでと、上野から渋谷に廻り、bunkamura でルーベンス展を見た。思ったよりも沢山の作品が並んでいた。油絵の外に版画の原板などもあり、その精緻さに一驚した。またブリューゲル父子の作品にも出会う事が出来た。
 さて、帰途につく訳であるが、新しい東横線の渋谷駅初体験である。目下大方の友人知人のあいだでは大変不便になったと評判が悪いがどんなものであろうかと興味津々。
山手線から東横線へ以前からあったエスカレーターを登って行くと突き当たりにあった改札口はしっかり無くなっていた。

ここは文化会館に行く通路だった所
左に曲がって直進。ここはこの間まで東急文化会館に通じていた通路だ。書店やちょっとお洒落な衣類、靴、その他専門店や映画館などがあって親しんだビルだった。
無くなるよ~~
窓があったので覗くと元東横線のプラットホームが見えた。あれも消えちゃうんだな~~

この先は?
いよいよ新しい領域に進んでゆく。未知との遭遇である。

こっち?
はいはい。そっちがHIKARIEでそちらに行けば宜しいか。しかし、未だに「ヒカリエ」の意味が分からない。光絵?

これに添ってゆく?
初めて来たヒカリエ。しかし、今日はヒカリエ探検のゆとりとエネルギー無し。東横線よ、何処?
れれ?
                      ここからUターン?暫し黙考。


下る
やっと見つけた下りのエスカレーター。
ここからひたすら地に潜るらしい。ピカピカだ。


更に下る                          どんどん下ってゆく。

上を向いたら
 これはまるで地下都市そのものだ。まだまだ下がってゆく。



やっと着いた?

                                ようやく改札口に到着!しか~~し
最後の留め
最後の下りが待っていた。友人達の言う通り、このホームを目指して歩き始めて15分以上は掛かったのではないかしら。心なしか渋谷の街はいつもより人出が少なかったように思った。人の流れはどう変わってゆくのだろう。でも、もう分かったから今度は一寸ヒカリエも覗いてみようかな・・東横線にわか鉄ちゃんはこれを以ておしまいである。
  1. 2013/04/10(水) 21:09:07|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

誘われて

夫の学生時代の友人のパステル画展のお誘いで、上野の都美術館に出掛けました。
残念ながらお花見時は過ぎておりましたが、その余韻が漂っている公園をスナップして参りました。

  1. 2013/04/10(水) 14:35:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば櫻よまた会う日まで

昨日は花吹雪の中、自転車を走らせました。
今年のソメイヨシノは今夜の風雨で完全に散ってしまう事でしょう。
とはいえ、近くの遊歩道はこれから八重桜が綺麗になります。




  1. 2013/04/06(土) 21:14:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード