おだやかな日々に

糸瓜忌

DSC_0001.jpg 短歌会の友人に誘われて子規庵に出掛けた。9月19日の子規の命日に因み、30日まで「子規とその仲間たち」をテーマに特別展が催されている。
今は亡くなってしまった友人と子規庵を探しながら歩いた事を懐かしく思いだした。
元々は旧加賀藩前田家の下屋敷の侍長屋で二軒続きの一軒とか。
戦災に遭って昭和26年に再建されたものとのことだが、家の風情が実に懐かしい。


子規庵「我に二十坪の小園あり。園は家の南にありて上野の杉を垣の外に控へたり。場末の家まばらにて建てられたれば青空は庭の外に拡がりて雲行き鳥翻る様もいとゆたかに眺めらる。」(小園の記より)
周囲はすっかり変わり果ててしまったけれど、この子規庵と庭に限っては全く当時のままに保存されて居ることが感動的。座敷に座ると、初秋の風が庭の萩や鶏頭をゆらして吹きすぎてゆく。

蚊遣香に守られてめぐる子規の庭
訪問者の即詠が展示されていた中の一句。そのとおり、「ごてごてと草花植えし小庭かな」のそこかしこに蚊取り線香が配置され、ゆっくりと子規の庭を巡ることが出来た。
DSC_0026.jpg
 仰臥漫録の絵葉書を数枚買う。
 「女郎花真盛鶏頭尺より四、五寸のもの二十本ばかり」
と書かれている。丁度庭の萩、鶏頭が真っ盛りであった。
DSC_0021.jpg


 鶯谷より東京へ移動。東京駅を正面に眺めながらゆっくり出来るポイントを発見。子規庵の余韻に浸りながら暫く時を過ごした。新装成った東京駅を見るのも初めて。その目の前にドーンと立っているオリンピック、パラリンピックの円筒を見るのも初めて。
秋晴れの一日であった。





  1. 2013/09/21(土) 14:17:16|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さよなら2013年の夏!

どうしたの?

まんまの格好で落ちていた蝉。今年の夏は暑すぎた??



IMG_5048_20130913154012cbf.jpg

ブローチかと思ったよ。良く見るととっても美形!(洗濯物にすがりつき)




DSC_0173.jpg

招かれざる訪問者。すぐ逃げるくせに結構ここでリラックスしてる。
毛皮が暑かろうに。(二階から撮影)



IMG_5059.jpg

越谷で竜巻が起きた日の雲。(二階の東の窓より北東にカメラを向けて。)



やっと猛烈に暑かった夏が過ぎようとしています。でも、身体の中にまだまだ酷暑のほとぼりがしっかり残っています。暑さのせいもあったのでしょうか、パソコンが壊れてしまいました。新しいパソコン選びは難しいですね。助っ人が居なくなったので親切なサポートセンターのある所が良いと思ったり・・・トラブルが起きるたびに引き出されるこのXPも4月でサポート終了とか。早く何とかしなくてはと思う今日この頃です



  1. 2013/09/13(金) 16:02:09|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DSC_直すより<br /><br />0171.jpg
デルのサポートセンターにやっと電話が繋がってアレコレやりましたが、結局直すより買うほうが良いといわれました。
短歌会の原稿、あと4枚という所まできていたのだ(`へ´*)ノどうすんべ~!
  1. 2013/09/04(水) 21:44:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード