おだやかな日々に

偶にはちょっとクッキング

隼人瓜
 娘からこんな野菜?を貰った。何だと思ったら隼人瓜とのこと。皮を剥いてスライスし、水に晒してアクを抜き、後はキューリのようにサラダなどで食べられるとの説明があった。
 所で久しぶりに昼前に放送しているキューピー3分クッキングを見たら、タンドリーチキンを作っていた。丁度材料の鶏肉、カレー粉、ヨーグルト、ニンニク、ショウガと揃っていたので、早速レシピ通りにタレに漬け込み、夕方オーブンで焼いてみた。
タンドリーチキン
皮がパリっと、肉が柔らかに出来上がった。カレーとニンニクの香りがプンプン
料理にヨーグルトを使ったのは初めてだが、酵素が働くので、塩麹を同じような作用があるらしい。



隼人瓜のサラダ
そこで取り合わせに初登場したのが隼人瓜、トマト、水菜のサラダである。白い大根のような薄切りが隼人クン。
シャリシャリとした歯触り、みずみずしい食感。
初物を頂いてまた寿命が延びてしまうぞよ。

  1. 2013/10/28(月) 22:04:25|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ガンバウイーク

歌会12日から14日まで連日の歌会が市ヶ谷のホテル、アルカディアで開催された。フル出席で頑張った。東京在住の会員のみならず、遠く福島の被災地から参加された方々もあり、現在も放射能被害に苦しんでおられる生のお話を伺った。一年に一度お目に掛かる方々との交流が楽しかった。

庭の藤袴
一日置いて月に一度の短歌会のボランティアの予定だったが、大型台風襲来の予報に、一日早めて短歌会の翌日の15日、池袋に出かけた。五人中四人は短歌会出席者だったので夫々疲れ気味であったが、無事に仕事終了。ほっとした。
翌日の台風は各地に大きな被害を齎したが、大雨が降ったが幸い東京は無事であった。一日休養する。

庭のシュウメイギク17日は万葉集の日。目黒区の地区センターへ。我が家は世田谷区のはずれなので、目黒区といってもすぐ近く。自転車で5,6分の所で大変便利で有難い。何時もはじめに先生がいろいろなお話をして下さるのが楽しい。 「皆さん4億6千万円あったら何がほしいですかぁ?」が始まりであった。何の話かと思ったら、神田の古書店で見つかり、その値がついたという南宋時代の唐人絶句(漢詩選集)のお話であった。国宝級のものなのだそうだ。「目」を持っていなくては古本屋街を歩いてもみつけられな~い。

18日はコーラスに行く。
The seal lullabyという曲の音取りをした。
静かな心に染み入るようなメロディーである。テンポがゆっくりなので安心して歌えそうである。
先生はこのメロディーの音の組み合わせが絶妙といっていたく賞嘆。
これもピアニストさんが探して下さった曲である。仕上がってゆくのが楽しみ。

華展
毎年友人の華展のお誘いを頂くが、どうもこの時期は何かと重なってこの2年ご無沙汰しているので、今年は何とか行きたいと願っていた。19日が最後の日であったので、頑張って三軒茶屋のキャロットタワーまで出掛ける。久しぶりに鑑賞する生け花に心癒される。秋の花ばなにも会う事が出来た。
作品

丁度友人と会場で出会う事が出来て嬉しかった。
「これなの。らしくないでしょ。」という。何時も地味で堅実な人柄。らしくないと言われればそうだけれど、優しくてでしゃばっていない・・・と感じた。
松かさで
友人の説明に依るとこれは松かさで作られたのだそうだ。よくもまぁ・・と驚嘆する。よくまぁ一枚一枚外してこれだけの大きさに形作ったものだ。芸術は創作意欲と根気だ!タンポポ
これはタンポポの綿毛の集合体である。久しぶりの華展を楽しませて頂いた。また来年も出来たら・・・会いたいな。

オータムコンサート20日は前々から楽しみにしていたブログのお友達のコーラス発表会である。小澤征爾氏ゆかりの合唱団で音楽を楽しんでおられる様子が良く分かった。会場は家から東横線で菊名→横浜線の町田→小田急の東海大学前で初めてのコース。新幹線で新横浜から菊名で東横線のコースは何度も乗っているが、新横浜から先は未踏の!地区であった。車内放送のアナウンスがとても人間的で気持ち良かった。雨が降って外の景色が見られなかったのがちょっと残念。
と、頑張った雲、流石に今週は大人しく籠っていたが今日は再びコーラスに出かけて「アザラシの子守唄」を歌って来た。

  1. 2013/10/25(金) 21:17:30|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

新しいパソとのお付き合い

合成の真似事 ずっと使っているキャノンのデジカメ画像編集ソフトのCDをwin8にインストールしたら、
phtostitchというソフトが出てきた。今までのパソにも入っていたはずなのに、気が付かなかったとは恐れ入る。このソフトはパノラマ合成写真を作るのに便利なソフトらしい。そこでJtrimのような合成も出来るかしらと試してみた。その画像がこれ。リゾナーレのお土産です。

ググッテみたらJtrimもWin8で使えるという情報もあったので、そのうち試してみよう。
vistaに初めから入っていたスパイダーソリティアがWin8には入っていなかった。あればつい遊んで無駄な時間を費やすから無い方がよいと思ったが、やっぱりさみしくて遂にソリティアコレクション(無料)をダウンロードしてしまった。
大画面が現れてビビッテしまうくらい。ソリテイア大集合で数に弱い雲の頭のトレーニングになりそうなものもあるというのが、自分への言い訳である。まだプリンターとの接続が終わっていないし、OEのアドレス変更もしなくてはならないが、少しづつゆっくり付き合ってゆこう。
  1. 2013/10/11(金) 11:10:39|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今朝の花

摘み花
庭の隅に咲いていた花。ツユクサはいつまで元気でいるかしら。
昨日は美容院でボサボサ頭をカットしてもらい、さっぱりした。
明日は後期高齢者の健康診断を予約。そして明後日から3日間連続の短歌会だ。
終わると一日置いて短歌会のお手伝い。次の日が万葉集。次がコーラス。
次の日に友人の華展に行きたい・・・・でも、その次の日は前から楽しみにしていた
合唱の演奏会に行く予定がある。どれかが次の週だったら・・・

確実に老化していて、疲れやすくなった。何か一つでも止めれば少し楽になると思うが
、どれも止めたくない。続く間は続けたい。華展のお誘いを毎年頂いて毎年何かとぶつかる。
華展は19日までだから、行くなら19日しかない。行けたら行きたいと思う。
欲張りばぁさん一週間の予定である。
  1. 2013/10/10(木) 14:58:04|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

運動会

ワラビンチャー エーサイ
5年生と一年生の孫の小学校の運動会です。
これは1,2年生のエーサイ。
みんな可愛くて、孫が何処にいるのかわからないうちに終わってしまいました。

走ったよ
一年生の「かけっこ」は40mです。練習で一番になったよとうれしそうに話して呉れましたが、本番では2番になりました。みんな頑張ったね




おみこしわっしょい
 2年生のおみこしわっしょいです。はじめ白組のおみこしがアクシデントでとても遅れていたのに、最後は頑張って勝ちました。力を合わせて努力したねと、おばぁちゃんは感激してしまいました。



〇小マイケル参上3,4年生のスリラー・マイケル参上。
世界でたった一つのデザインのコスチュームで踊る楽しさは格別だったことでしょう。
この自由さ、伸びやかさに乾杯!


一騎打ち
団体騎馬戦の後は一騎打ちです。
孫はおうまさんになりました。なんだか楽しそうに笑ってます。
それに引きかえ、先生たちの真剣な眼差し。「勝敗や如何に!」
「落ちて怪我するなよ!」


孫たちの出演プログラムが大方終わったので、おじいちゃんは「くたびれたから帰る」
とのことで午後の部は見ないで帰りました。
「高学年の組体操は素晴らしかったよ~~」と娘からメールがきました。
来年は上の孫も小学校最後の運動会になります。だから来年はジジババも頑張って最後まで楽しみましょう!

  1. 2013/10/09(水) 11:34:09|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夢を見た

電車は走る
一日に、今年もたった一泊ですが、現実を離れてミューズの世界へ行くべく正午、特急あずさに乗り込みました。毎年乗っているのですが、今年は甲府の手前の山の上に大きなラブレターを見つけました!なんと幸先がよい!(赤字をクリックすると・・)


リゾナーレ
帰ってきたぜ!リゾナーレ!という感じです。
空気が美味しい。コスモスが咲いてる。すすきがきれ~~い!
そして4時からのコンサートはバッハ、ヘンデル、テレマン、ハイドン!貴婦人のようなチェンバロ登場です。テレマンの「オーボエ協奏曲」で、バッチリオーボエの音を堪能。
ハイドンのチェロ協奏曲のチェリストは何とチャーミングな若いお嬢さん!(と思ったらミセスだった)これからド~ンドン伸びてゆきそうな予感のするダイナミックな演奏でした。
ディナー
6時からの同行4人お楽しみディナーのメニュー詳細はbajiruさんのブログでしっかり確認できます。目に美しく特に新鮮な高原野菜のおいしさは格別でした。ゆっくりした時間が過ぎて、8時からのコンサートはモーツアルト、ブラームス、シューベルトです。



空間 モーツアルトピアノ三重奏の漆原朝子さんのVn、美しい!
そしておなじみのシューベルトの「鱒」。
ピアノは去年は出演されなかった小山実稚恵さん。ただただ素晴らしいとのみ。ここで雲はヴァイオリンの白井圭くんの横顔とVnの音にうっとりしてしまいました。
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスの奏でる鱒を聴きながら、「音を紡ぐ」という言葉がそよ風のように胸のあたりを通り過ぎてゆきました。

ピーマン通り
ナイトサロンは今年もウイーンの香りを漂わす田辺秀樹氏のピアノと素敵なソプラノ歌手の「ウイーンわが夢の街」に始まり、しょっぱなから胸キュンとなりました。
オーボエでグリークの「過ぎにし春」、ビオラでミヨーのカリフォルニアの女性、などなど。長い夜がアツという間に過ぎて行きました。一夜明けて台風一過の青い空の下、ピーマン通りのカボチャたちが今年も並んでおりました。

食べる
朝食です。すごいでしょう?殆ど野菜です。
きれい、新鮮、美味しい、おなか一杯。




elegie
最後の最後はチャペルコンサートです。若いカルテットの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を明るい朝に聴くというのもオツなものです。
始まりがあれば終わりがある・・・ああ、とうとう最後の曲です。しんみりと、素敵にドヴォルザークの「ミニチュア」。初めて聴く曲ですが、ドヴォルザークらしいスラブ風のメロディーがあちらこちらに表れて心に染み入るような感動を覚えました。漆原朝子(Vn)、白井圭(Vn)、佐々木亮(ヴィオラ)の3人の演奏、素晴らしかったです!! 漆原朝子さんの譜面台に残されていた最終曲、エレジーの楽譜を宝物としてカメラに納めさせて頂きました。

虹! 帰りの電車の窓から何と虹が見えました。もっとくっきりと見えたのですが、カメラはスーツケースの中。これはスマホで写しました。
美しい虹が今年の音楽祭のフィナーレを飾ってくれました。バンザ~イ!(^^♪
ご一緒してくださったbajilさんご姉妹、ユミさんご家族さま、有難うございました。
(新しいパソコンからやっとアップすることが出来ました。こちらもバンザ~イ!(^^♪)

  1. 2013/10/04(金) 15:27:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード