おだやかな日々に

一寸クッキング

餅の揚げ出し
体調が復活してきたら、食欲が出てきました。すると一寸料理をしたくなりましたよ。と言ってもスーパーで拾って来たパンフの写真に興味を持っただけでかも。残っていた角餅を1/2に切って揚げる。茄子を縦半分にして揚げる。麺つゆを合わせた大根おろしを掛け、なめたけをのせ、ネギを散らす。で、仕上げに刻みのりをかけるのを忘れました。これは瓶詰のなめたけを買わせるスーパーの魂胆と思いますが、偶にはなめたけも美味しいものでした。

鶏団子のスープ
同じパンフに載っていたレシピですが、鶏の挽肉にすりおろした蓮根、ショウガを加えた鶏団子というのがミソです。味付けは鶏ガラスープの素と塩、コショウ。青味はほうれん草とありましたが、ありあわせの小松菜で間に合わせました。どう見ても年より料理ですが、日本酒を添えて満腹になりました。「時間短縮、ヘルシーでスマートなレシピ」とのうたい文句ですが、二品作るとまぁ、そこそこの時間を要ました。若者が居たらもう一品欲しいところですね。
  1. 2014/01/26(日) 21:11:24|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

お正月のこと 彫刻の森から強羅へ

強羅駅
彫刻の森でたっぷり楽しんだ一行は強羅に一泊することになりました。強羅駅に着く直前、「慌てて降りても良い事はひとつもございま~せん」などと、DJポリスそこのけのユーモアたっぷりのアナウンスがあって、ちょっと混み合っていた乗客の気持ちが一度に和み、笑いが湧き起こりました。孫たちはすぐマネをしてまた笑わせてくれました。この車掌さん結構有名だったのでしたぁ。
強羅の宿
娘が予約して呉れた山荘は駅からも近く、想像していたよりも立派な宿でした。ゆっくり温泉に入り、夕食です。
ご馳走さん
子供たちも浴衣姿で神妙にご馳走を食べて居りました。
食後は卓球、カラオケと楽しみが一杯あって、子供たちと全部遊びたかったのですが、今は夢、雲はマッサージ機にかかって寝床に直行です。残念無念悔しい!


湯煙
翌日チェックアウトして駅に向かう時、山間から白いものが立ち上って居りました。湯けむりでした。まさに温泉場なのですね。またゆっくり来たいものです。
飾り物
駅のホーム突き当りにお正月の可愛い飾り物が並べてありました。金太郎の地元でしたねぇ。

夢の国
はっはっはっ・・・疲れたのはジジババばかりではありませんね~~
帰りの電車は夢の国と化しました。箱根小さな旅一巻の終わりです。そして。。。


バイバイ
7日夜、ピザでお別れ会をしました。
とうとう冬休みも終わるRとイダママは羽田からバリに飛び立って行きました。
翌日ジジが玄関先に書いてあったRの蝋石の文字を発見。
何時書いたのでしょう。バイバイって。
急に静かなジジババの日々に戻りました。また来年のお正月まで。





  1. 2014/01/25(土) 20:46:55|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お正月のこと 4日その3

シャボン玉のお城

子供たちが先ず吸い込まれたのはシャボン玉のお城や、
迷路迷路です。雪が消え残っている様子が見えますが走り回るのが大好きな男の子たちを夢中にさせています。


逆立ちピエロ
さぁ!次に行こうよと促して、逆立ちピエロの前を通りネットの森校倉造りのような建物?へ。あつという間に子供たちは吸い込まれて行きました。大勢の子供たちのワ~ワ~キャ~キャ~という声が響いて居ります。ドレドレとジジババも中を覗いて見ました。
巨大ネットの世界
これはこれはまた子供たちには応えられない自由な天国です。Rたちは穴からネットに這い上がりすっかりお猿さんになっております。一年生はぶら下がっている玉に縋り付いてブランコ、「こんな施設が近くにあったら良いなぁ~~」と娘が呟きました。飛び出した
ようやくお猿さんが一匹ネットからこぼれ出てて来ましたが、またどこかに消えてしまいました。ジジババは少し歩く事にしました。
ピカソ1984nenn 館1984年に開設したピカソのギャラリーで、油彩、デッサン、版画、セラミック、金のオブジェ、銀製コンポート、ジェマイユ、タピスリーなどの作品があると案内に書かれています。女性の顔の版画が少しづつ変化を加えて何枚も何枚も作られたものなど、ピカソの性格が躍如としおり、見応えがありました。
アートである時間を決めて入り口でみんなと待ち合わせする事になっておりましたので、時間に合わせてゆっくり歩きます。お天気が本当に幸い致しました。やっと箱根彫刻の森に子供が大勢来ていた理由が分かりました。大人も子供も楽しめる素敵な自然空間ですね。
  1. 2014/01/24(金) 09:30:05|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お正月のこと 4日その2

スイッチバックして この歳になって初めて乗る箱根登山鉄道です。スイッチバックを繰り返し、ゆっくりのんびり登ってゆくこのローカルな電車にはとても癒されます。スピード万能の時代に貴重な存在です。紫陽花の咲くころはこの沿線がずっとあじさいの花で囲まれるのだそうです。
山賊ならぬ猪が?
 やはり出るのですねぇ。日本もまだまだ捨てたものではありません。いのちゃんだって生き物です!箱根の山中に居る実感が湧いてきます。
到着
で、そんな山中かと思いきや、こんなお洒落な施設があるのですね。お友達が行った話はよく聞いていましたが、来るのは初めてです。お婿さんが「え?初めてですか?」と、驚いておりました。初めてという事は嬉しいものです。すべてが珍しいばかりです。
レストランからの眺め
ここで食事をしてから森に入るという娘からの指令で入り口にあるレストランでバイキングです。子供連れが多く、賑やかです。彫刻の森に子供が沢山?デザートのケーキからソフトクリームまで堪能して、愈々森に入場です。
トンネルを潜ってちょっと心配したお天気も上々でトンネルの向こうに開ける自然と「芸術作品」への期待が膨らみます。
Iベートーベン?
早速山を睨んでいるベートーベンさんに出くわしました。交響曲「箱根」が生まれそう?のびのびとした自然の中の彫刻って素晴らしいですね!
青空と彫刻群
綺麗な空気を吸いながらゆっくり歩いて行きます。子供たちはどんどん先に走る走る。どこかに吸い込まれて行きました。



  1. 2014/01/22(水) 11:22:37|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月のこと 4日 汽車の旅 1

手動ドア 娘夫婦の企画で一族郎党(バリに留守番の息子を除く)箱根に行く事になりました。リーダーはお婿さんであります。ジジババ初め子供三人を連れて歩くのはご苦労様です。連れて行って貰う方は背の高いおムコさんが良く見えて楽ちん。車には乗り切れないので、汽車(というと孫に電車だよと言われる。)の旅になりました。本当に久しぶりに東海道本線に乗りました。とてもスピード感があって驚きました。今はレールの長さが長くなっているのでスピードが出せるのだとおムコさんが教えてくれました。何と乗る時は確か自動ドアでしたが、ふと見ると手動のボタンがついています。これまたビックリ。クツクツケラケラ
車内は空いていて快適。電車ののんびり旅も大変良いものです。何時も車で移動に慣れている子供たちもとても楽しそう。

小田原提灯小田原到着。ここから箱根登山鉄道に乗り換えです。前日は箱根駅伝があったので駅伝グッズなど売っています。

強羅方面乗り場登山鉄道のプラットホームで待っている間に、オーストラリアから来たというファミリーと一緒になりました。英語が分かるRを前に押し出します。何で押し出すの?という顔ですが、何しろファミリーのお父さんが色々質問をするのです。そのうちイダを前に押し出します。Rがガムを頂きました。見ると韓国のガムです。綺麗な奥さんと可愛い女の子二人で冬休みにあちこち旅をしているようです。本当にお話の好きなお父さんでした。電車がホームに入ってきました。混んでいましたが丁度全員座る事が出来ました。ラッキー!愈々箱根です。いったいどこへゆくの?あなた任せの旅、ここで初めてこれから彫刻の森に行くという事を知りました。


  1. 2014/01/21(火) 21:10:45|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お正月のこと 二日その2

大黒天雅叙園を出て結構急な下り坂を下りて行くと右側に大きなビルがありました。娘が「アッ!こんな所にホリプロがある!」と言いました。「堀プロって何じゃ?」「え~っ!ホリプロ知らないの?」などという会話をしながらまた下って行くとお線香の匂いがして目黒七福神の一つ、大黒天からお線香の匂いが漂ってきました。善男善女の初詣です。坂の道は趣があって良いものです。イダたちが不動前に居た時に、家族で自転車でこの坂を逆に登って目黒まで出たそうです。Rは懐かしがっておりました。レトロ発見
坂道を下りぞろぞろと歩いてゆくとこんなレトロで懐かしい看板たちに出会いました。おムコさんと雲が喜ぶの巻。急遽ここから程近い姪のお墓参りをすることにしました。何も用意してなくて、ゴメンネ。でもみんなで来たからネ。「あ、オバサマ、裏から出るとすぐ目黒不動の本堂に出ますよ」と、まるで姪が教えてくれたような思わぬ近道があり、階段も登らず本堂の横手に出たのでした。初詣五年生達は心得たもので、お線香の煙をたっぷりかき寄せてからお参りです。それぞれに何をお祈りしたことやら。折しも僧侶たちが列をなして本堂に向かうところに出会いました。手を添えられて階段を上る老僧の姿もあって思わず手を合わせて拝みますと横にいた五年生も手を合わせておりました。
初詣が終わった所でこれから下の境内で賑わう本当の縁日に心弾ませる子供たちです。ジジババはもうすっかりクタビレテしまいましたので、お先に失礼。若者たちはゆっくり遊んで帰って参りました。
  1. 2014/01/17(金) 16:00:47|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お正月のこと 二日その1

年の初め
Tストアで貰ったパンフに雅叙園のお正月の催しが載っておりました。日本のお正月らしい風景を子供たちに見せる事が出来るかもしれないと提案して、全員で出かける事なりました。目黒駅から歩いてすぐの所です。昔来た事がありましたが、すっかり新しくなって、都会的なホテルの様相です。入り口の大きな門松、振り袖姿のお嬢さんたち、やはりお正月ならではの華やかな風景です。
正月全開金ピカの扇が舞って、内部はお正月全開です。廊下の両側には少しライトを控えた飾りつけが往時の雅叙園を偲ばせます。

江戸時代の正月?一寸した美術館に入ったような気分です。暖かくて一般に開放されてそこそこの人混みも楽しいものです。エスカレーターで二階に行くと縁日がありました。五年生はバッチリ射的に嵌り、一年生は綿あめでご満悦です。

?
このお部屋、何だと思いますか?
イダと娘がここに入って、いつまでもでて来ませんでした。
廊下のソファで待つ事しば~し。出て来た娘もイダも曰く。
素敵なトイレ~~! 
天井には旧館から移した美しい絵が描かれていたとか。
大変混雑していたそうですが・・・・

ここから歩いて目黒不動に初詣に参りました。
  1. 2014/01/16(木) 14:51:30|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お正月のこと 元旦の巻

孫台風が去ってすっかりクタビレテしまったバァチャン、ようやく穴からもぞもぞと出て参りました。そこでようやくお正月の事を懐かしく振り返るのであります。
元日の事であります。夜親戚の者が集まる為ちょっとした買い物にスーパーまで出掛けました。Tストアは元日から営業しているのであります。そこで何やら行列ができていた!人間は行列を見ると並びたくなるものだそうです。聞けば3000円で空くじなし。当たらなくても3000円の買い物券が返ってくるといいます。当たればプラチナ、1万円、5千円で4人に一人当たるという。あなたならどうされますか?で、並んでしまったのが間違いの元でした。結果は40分近く並んで前の前の人が1万円当たり。次の人が5千円当たり。雲と雲の次の人が空くじでその次の人が大当たりのジャランじゃらん。多分ここでがっかりして風邪の元を作ったに違いありません。取り敢えず今年はくじ運は悪いと知れ!ハイ。
ぶちかまし料理人数が多い関係でバイキング方式、ぶちかまし料理であります。今年はコップも紙コップにしました。
GAOZOHUタイと中国からさっき帰って来たばかりという甥の土産は中国の恐ろしく度の強いお酒です。舐めただけで下の先が火事になりそう。ガオゾーとか。飲めないよ~といったのですが、「いいからいいから」と言って置いて行ってしまいました。

タマリンド
 こちらは同じく甥のタイ土産で、イダが「タマリンドです」と教えてくれました。「日本の土産にどれが良い?と聞いたら、日本人はよくこれを買って行くと聞いたから」との事。大きな豆を砂糖で煮詰めたようで、飴色をしています。味は甘酸っぱくて杏の味に似ています。初めは恐る恐る食べましたが、筋を気にしなければなかなか美味しくてはまりそうです。

書初めTストアに行ったもう一つの理由は孫のRに「おばぁちゃん!書初めの紙ない?」と言われたからです。しかし、文具用品品薄で書初め用半紙などありませんでした。そこで、残っていた障子紙を代用。立派な和紙に「新年」の書初めが始まりました。初めは「書かな~い」と言っていたUも「僕も書くぞ!」 しかし、彼は左利きのせいか、書き順が・・・
昔は書き順をうるさく言われましたけれど、今はどうなっているのかしら?「形になれば良いんだよ」って?
  1. 2014/01/14(火) 14:37:43|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

最終日

最後まで遊ぶ
 男の子の従兄同士とはどんなに良いものなのでしょうか。
毎日飽きることなく遊んでいます。勉強の事はすっかり忘れているようです。
ミニカーとレゴの人形を少しづつ動かしてコマ撮り中の最新画像です。
午後8時半に羽田に向けて家を出発の予定。
多分それまでこんな調子が続く事でしょう。 
今夜はピザパーティーです。
  1. 2014/01/07(火) 10:51:36|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謹賀新年

午年
明けましておめでとうございます。
今年も昨年と変わらず、どうぞ宜しくお願い致します。
上天気の暖かい一日、大人5人、子供3人で目黒雅叙園で遊び、目黒不動で初詣を致しました。
今年は昨年より良い年となりますよう、世界が平和でありますようお祈りをして参りました。
  1. 2014/01/02(木) 20:40:24|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード