おだやかな日々に

マリークレール・フェスティバル

あそぶ
 今日は日曜日だからきっと自由が丘は人混みだろうと、自転車はやめて運動かたがた歩いて行った。案の定、お祭りのさわぎだった。チビ孫が居たら嬉しがるだろうと思うようなプラレールがホコテンの真ん中に。
プラレールで
もしかして若いお父さんも楽しんでいる?

女の子向け?
こちらは女の子が足を止めている。若いお母さんも興味津々。


大空レストラン駅前の通りから遊歩道に抜けるとまたまた大勢の人。美味しい匂いが漂っている。焼きそば、焼き鳥、たこ焼き、から揚げ、等々。

生き物?
何時もはこんな銅像立っていないのに、張りぼてかな?と見ていたら、動いた!ウソ!え?また動かない。目の錯覚?いや、確かに動いたんだけれど・・・

妙なるメロディーが
にわかステージから楽しいシャンソンが流れてきた。椅子に腰かけてしっかり楽しんでいる大勢の人に混じって暫く足を止めて耳を澄ます。

黄昏のマリークレール。フェスト
暑くもない、寒くもない良い気候。野外の無料ステージを楽しむ絶好の日曜日。人生色々な楽しみ方があるものだ。晩の支度が待っている雲はいつもちょいと立ち止まってちょいと楽しんで帰る。
それも良い人生のひとこま。





  1. 2014/05/25(日) 21:23:28|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヨガのお土産

にゃ~~ん
今日はヨガの日。何時もの会場が取れなくて、一寸奥の九品仏の山門をまがった所の会場でした。大きな窓から九品仏の緑が一面に見えてとても気持ちが良い所です。ナイショ話ですが、この会場のお隣はあの小林旭邸です。一度も出会ったことはありませんが・・・で、ヨガが終わって出た所でこのニャンコが大きな声でにゃ~~んとアッピール致しました。おばちゃん&おばぁちゃんがうんとこさと可愛がってあげました。

ニャンなのさ
太郎が居なくなって、ペット欠乏感があるので、こんな出会いが嬉しいです。
それにしても、このにゃんこは何か欲求があるらしい。ノラではなさそうです。ひょっとして小林邸の?多分違うでしょうね。普通のネコだから・・・
よしよし、あなたをブログに載せてあげるからね。



山門から見える緑
帰り、山門から紅葉の若葉がとてもきれいに見えました。
吸い寄せられて
思わず山門から5,6歩入って紅葉若葉のシャワーを浴びました。清々しい季節を思い切り享受しなければ・・・梅雨が来る前に。そして暑い暑い夏が来る前に!


  1. 2014/05/19(月) 15:54:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生き返ったVISTA

服を着て帰って来た
去年の夏に息絶えたDellのパソコンvista。ダメ元と思ってY電気に持ち込みました。
電源は入るがOSは起動しないという状態でした。店頭のサポートでデータ復旧を試みましたが、ダメでした。そこでメーカーに依頼して貰い、診断の結果、HDDエラーとの事でハードディスクを交換してもらう事になりました。3万円程度との事で、買うよりも安いと覚悟しました。

心臓が動いた
Y電気から連絡が入って早速昨日受け取りに行きました。ただ、ハードディスクを交換したら、また初期設定など面倒な事をしなくてはならないのかしらと、それが気になりました。先ずは電源を入れてみましょう。



インターネット接続
やっぱりね~~
インターネットの接続をしなくてはなりませぬ。試行錯誤で一時間もかかりましたが、WIFI接続でやったぁ~~~!
VISTA画面に時計がついています

スタートボタンいや、懐かしいスタートボタン!


で、デルからの請求額は12,123円でおおっ! HDDは1,123円。技術料が11,000円!
しかし、取次料や消費税で結局16,693円となりました。でも、初めに言われた金額をずっと下回っていたので、とても得した気持ちです。4年前に息子夫婦が秋葉原から買ってきて呉れたパソコンが生き返って本当にうれしい日でした。 タブレットが欲しいと思っていましたが、パソが生き返ったので、タブレットはしばらくおあずけです
  1. 2014/05/13(火) 10:31:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

母の日

母の日に

昨日は母の日。
短歌会で外出していたが、バリのイダから母の日おめでとうメールが届いた。
日本ではちょっとお目に掛かれないようなレインボウ色のケーキ。
それに良い香りのカンボジャの花。(ハワイではプルメリアという)
上のデコレーションはチョコレート?


母の日に
 留守中に娘が届けてくれた変りブーケ。
フラワーパークで姪とお揃いで買った人形を一緒に飾ってみた。
二人とも、有難う 母はこの上なく幸せに思うぞよ。



最近思うのです。昔娘の頃、友人が言った言葉を。
「うちのおばぁちゃま、ずーずーしいのよ。だって、母の日と敬老の日と両方プレゼント要求するんだもの!」
そういった彼女、今頃立派なおばぁちゃまになって同じことを言っているに違いない・・・
  1. 2014/05/12(月) 21:59:22|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花めぐり一日旅

蛙とウグイス
前々から芝桜が一面に咲いている所を見に行きたいと思っておりました。思いがけず願が叶う事になりました。ここは秩父の羊山公園です。今年初めてのウグイスの声と蛙の声を聞きながら芝桜を目指して歩いて行きました。



姥芝桜
芝桜まつりは昨日で終了、ちょっとはげかかって居りました。
それは覚悟の上です。芝桜でも、片目を瞑って見ればまだ綺麗に咲いている所もありました。
お天気は上々で、初めて見る武甲山の姿も見えます。



IMG_5788.jpg
連休中は相当な人混みだったと思われますが、一日ずれたために交通渋滞もなくスムーズにやってまいりました。おかげでゆっくりのんびり、ちょっとはげかかった芝桜を楽しむ事が出来ました。



IMG_5779.jpg
とはいえ、あと一週間早かったらどんなに素晴らしい景色を眺める事が出来た事でしょう。芝桜に限っては、敢えて連休中は避けてその一寸前が良いかも知れません。でも、満足致しました。



長瀞へ
こちらは長瀞の土産物店が並ぶ細道です。長瀞に来るとは知らず参加したあなた任せの鳩バスツアーでした。以前息子に連れて来て貰った時にはこんな所は通りませんでした。饅頭、漬物エトセトラ、近くの山で採れた「ロウセキ」一袋100円。ロウセキで作った小さな小さな下駄などなど。


日本の背骨の上で今回は二人の姪たちと急に話が纏まり、渋る夫を引っ張り出し、4人ではとバスツアーに参加したのでした。パソコンで簡単に申込む事が出来ました。便利ですね。
大きな声の地元のお饅頭屋のご主人がガイドで色々面白おかしく話をしてくれました。例年ならば山の藤がとても綺麗な季節なのに今年は雪で全滅してしまったそうです。そういえばバスの中から壊れたビニールハウスが痛々しい姿の儘になっているのが見えました。長瀞は岩盤が通っているので地震の揺れが少ないとか。地震がこわい人は長瀞に住みに来てくださいとのこと。

長藤
さて、本命の足利の藤です。昨年から見たいと思っておりました。ここだけ見に来る積りでしたが、丁度一度に芝桜と両方見られる欲張りなツアーがあって良かった!!
樹齢150年の大藤です。



大藤


たおやかであります。



大長藤


花房が1.8メートルにも成長する長藤だそうです。



美女たち


この花の下でリストのためいきを聞いてみたい・・・



八重藤

世界でも珍しい八重黒龍の藤棚の藤。「ぶどうみたい」という声が聞こえました。
散っている花も綺麗です。



水上花壇


スケールが大きくてどちらを向いても花の園です。



ハンカチの木
姪が「これ、ハンカチの木じゃない?」と言いました。まぁ、よく見つけたこと!
上を向くと沢山ハンカチが閃いておりました。
ハンカチこんなに近くで沢山のハンカチを見たのは初めてでした。ハンカチが一枚落ちていました。拾ってまじまじと眺めました。


白雲木

いつか鎌倉のお寺で見た白雲木の花も咲いて居りました。気持ちの良い緑の風に吹かれて歩き回りました。



マロニエ

ワ~オ!マロニエの花もあちこちにさいてる!!




藤やこれらの花のほかにも、つつじ、シャクナゲ、薔薇、色とりどりのクレマチス、草花などがいっぱい。
イギリスのマナーガーデンを訪れた時のような満足感を味わいました。
こちらも人でごった返す事もなく、帰りもスムーズで予定より30分も早く帰り着きました。
なにやかやで歩数計は12000歩示しておりました。満足な花旅でした。またどこかに行けたら良いな。

  1. 2014/05/08(木) 15:13:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

季節がめぐる

椿と三椏
冬の間コーラスでヴィヴァルディーが見た日本の四季の中の「ペチカ」とSeal lallubyを歌っていた。
春めいてから萩原英彦の小さな虹から「ふきのとう」を始めた。それと同時に発声練習かたがた、元気に歌えるHymn To Freedomを。テンポもゆっくりで英語も簡単。音域にも無理が無く気持ちよく歌える歌だ。(このyoutubeはOscar Peterson がピアノを弾いている。ジャズ風アレンジ)
乙女椿のアレンジメント

今年は遊歩道の乙女椿が殊の外綺麗に咲いた。落ちた椿の花?を誰かが拾って?まだ葉が出ていないつつじの垣に並べた。子供の仕業?ポっと優しいアートだった。
家の桜が咲いて
 昔、裏に細い桜の木が生えた。どうして生えたのか分からない。それが大きくなって毎年植木屋さんに枝先を切ってもらわないとお隣のお邪魔虫になりそうな勢い。そして今年も花が咲いた。うちのさくら。

春になってコーラスの初めに昔歌った「花の街」とちょっと早いけれど「夏の思い出」を歌う事になった。
これもキーが低くて歌いやすく楽しい。「夏の思い出」を歌う時には必ずわかめさんに連れて行って頂いたあの尾瀬の景色が浮かんでくる。

「水芭蕉って匂うんですか?」とまだ行ったことが無いという先生の質問。
「匂いませんよ。」「作詞者の江間章子さんは尾瀬に行ったことが無いんですって」などと話が弾む。
薔薇が咲いた
そして今年も五月になった。薔薇が咲いた。美しい五月。
Elgar の「ララバイ」が始まった。伴奏がとても可愛らしい。「威風堂々」とは全く違う感じ。先生に「音が白い」と言われないようにグアンバロウ🎶 とはいえ、イ長調のミの音を5小節分延ばし続けるのはクルシイ!白いどころか雲散霧消してしまいそう。
三椏から薔薇の花まで季節は正確に進んで来た。今日はエビネが咲いた。間もなくアヤメが・・・
  1. 2014/05/02(金) 16:54:23|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード