おだやかな日々に

マッサージ&ピザ

価格表8月6日。 例によって味をしめ、イダとマッサージに行きました。ジャワ人のマッサージ店は安いのですが、ハリラヤで里帰りしているので休業との事で別の店に行きました。それでも日本とは桁違いです。(0を二つ取って下さいね。)体中の疲れが出てゆくような気持ちです。
メニュー
夕食に孫の大好きなピザを食べに行きました。イタリア人のハーフがオーナーとの事で窯焼きでとても美味しいのだそうです。それよりも!メニューが傑作です。曰く、ショーン・コネリー、チャールズチャップリン、アラン・ドロン、ハンフリーボガード、ジャッキー・チェン、シルベスタ・スタローン、マーロン・ブランド、ソフィア・ローレン、ジョン・トラボルタ ect. 
ピザの店 6年生の孫はすごい勢いでかぶりつき。
客は白人のファミリーで賑わっておりました。
注文してから奥の窯で焼きます。
おっとりした女性が運んでくれます。噂のピザ
ピザをクリックしてちょっとお待ちください。交代で顔を表します。
噂のピザをどうぞ。
それで、だれを食べたっけ?
あなたなら誰を?
  1. 2014/08/31(日) 15:25:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ウブドゥからクタ方面へ

市場
イダが4000円のランチョンマットを1800円に値切ったウブドゥの市場です。時間の関係であまりゆっくりできませんでしたが、やはりイダのような買い物のプロと一緒でないととても気軽に買い物は出来そうもありません。(その気で腰と根性を据えてかからなくては・・・)
昼食
ウブドウから抜け出して一路サヌール方面へ。と言っても地理感が無いのでよく分からない。昼飯を息子の知人でお知り合いになったWさんご夫妻とご一緒しようと息子が言いだした。Wさんは最近サヌールから近いレノンという日本領事館や官庁が並ぶ閑静な所に移られたばかり。そんな官庁街を抜けて、アヤム(鶏)が美味しいという庶民的な店で落ち合って「アヤムバッカール」を食しました。トイレの横にお祈りの部屋がありましたよ。イスラム教の人の為でしょうか。
まだ転居したばかりでお疲れのところをずうずうしくもWさんのお宅拝見に伺い、ワンちゃん猫ちゃんにも再会致しました。
Candi Narumada
Wさん宅を辞去して、またサヌール方面へ。今度は何処に行くの?あなた任せのドライブです。息子が偶然見つけたというお寺にやってきました。Candi Narmada と碑に書いてあります。ヒンドゥ寺院と中国風の煌びやかな仏教寺院が隣り合っていました。このヒンドゥ寺院で、自然の風を利用した不思議な「音楽」に耳を傾けました。反対側には穴の開いた高い竹からヒューヒューとまた不思議な音が聞こえて参りました。




  1. 2014/08/30(土) 11:38:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウブドゥにて

オカ・カルティーニ
 8月5日。孫を学校に送った足で、息子の仕事のお供でウブドゥへ向かいました。去年一泊したオカ・カルティーニです。一年の間に大きな変化がありました。昨年泊まったバンガローのあたりにコンクリートの大きなホテルを建設中。旧家の母屋の方はそのままでした。のんびりとした静かなバンガローの風景が思い出されます。去年泊まる事が出来て良かったと思いました。
オカ・カルティーニ
母屋周辺を飾る古い置物や彫刻、木彫り、花々を懐かしく見て歩きました。

お祭り?
息子達の仕事が終わらないので、夫と一寸そのあたりを散歩してみました。賑やかな通りを避けて行くとすぐ近くに思わぬ大きなお寺がありました。周辺には大勢の老若男女がバリの伝統衣装をつけて集まっておりました。何かお祭りでもありそうです。階段を上って門から中を覗くと、大勢の人たちが座り、以前テレビで見た事があるようなお祈りの風景が拡がっておりました。部外者は失礼に当たるといけないので、退散する事に。


maturi2.jpg
広場に屯していたおばさんたちが、捧げものを持って行列を作ってこの画像の下の祭壇?に設えられた台の上にそれぞれの供え物を置いて行きました。これは絶対何かの行事だと思いました。それにしても、画像下の石造りの台はまるで何処かの遺跡のようです。これが祭壇だったんだと納得致しました。 帰ってオカ・カルティニの奥さんに聞きましたら、ウブドゥの中心に位置するお寺だそうで、お葬式の準備をしている所だと教えて下さいました。
  1. 2014/08/27(水) 13:41:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

バリのバスに乗った

バスに乗る
一日ゆっくり休養して8月4日はイダの案内でバスに乗ってクタのBali Galleliaに行く事になりました。Duty Free Shopや、高級品の店が入っている大型ショッピングセンターです。家の近くにバス停があり、とても便利になりました。画像上の左がバスストップですが、この小さな車もバスなのだそうです。が、吾々が乗るのは普通の大型バスです。(前にアップしたものです。)目線が高いので町の様子が良く見えて快適です。あちらこちらに寄るので、随分乗ったような気がします。バスを降りて車道を横切るのが死にもの狂いです。横断歩道無し。イダと手を繋いで、セ~ノで渡ります。

街の様子
帰りのバスの窓から色々なものを眺めるのが楽しいです。
画像の上は凧です。バリは良い風が吹くので、毎日どこかでのんびりと凧が上がっておりました。
クーラーが効いてどこまで行っても値段は日本円で約35円。但し、あまり長い事乗っているとおしりがいたくなります。このバスでサヌールの方まで行けるとのこと。乗りこなせたら楽しいでしょうね。イダ、バッチリのガイドさん、有難う!
  1. 2014/08/25(月) 16:37:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

フレンズ・オン・アイス

フレンズ・オン・アイス
横浜で開催中のフィギュアスケート、"フレンズ・オン・アイス"を、娘のおごりで見に行きました。
フィギュアスケートはテレビでは熱心に見ますが、実際に生で見るのは初めてです。大輔に嵌りこんでいる娘はこれで3回目とか。熱の入れようが違います。「会場はハンパじゃなく寒いから防寒具を持って行った方が良い」というアドバイスでリュックサックにズボン、ひざ掛け、靴下、カイロなど詰め込んで、背負って行きました。「日本の人口配分はどうなってんだろうね」と娘が言う通り、観客の殆どが女性です。(おばぁさんはあまり居ない)

会場 17000円の席は随分前の方でした。働く娘に感謝です。そして話の通り、この暑さでうだる真夏に寒い事寒い事。ホカロン二つつけて未だ足りない位。襟巻をまいて完全に冬支度の人も居りました。それにしても大輔ファンの多い事。売店は大繁盛です。
開幕して華やかな世界に巻き込まれました。音楽のボリュームがおなかに響きます。ライトが七変化。すごい。高橋大輔、安藤美姫、本田武史、鈴木明子、小塚崇彦、チン・パン &ジャン・トン、佐藤有香、シェリーン・ボーン、イリーナ・スルツカヤ、ブライアン・ジュベールect.テレビでおなじみの顔ぶれ、少しおなかが大きくなった荒川静香さんも勿論滑りませんがトークで出席。コンクールでは無いので、ハラハラすることも無く、安心して楽しむ事が出来ました。スケートリンクの氷にも触ったし、一番素晴らしかったのは高橋大輔と鈴木明子のコンビで滑ったリベルタンゴでした。
shadow

会場のライトが生んだ「影」をお土産に、氷の世界から帰って参りました。帰りは玉川の花火大会の為に駅がすごい人。そして夜、リアルタイムで聞こえて来る玉川の花火の音を聞きながら、テレビで大曲の華麗な花火を眺めました。
贅沢な一日でした。今夜は久しぶりに熱帯夜から解放されそうですね。虫の声が聞こえます。
  1. 2014/08/23(土) 23:07:18|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヌサドゥア ウオーキング

歩く
日本では絶対に自分から散歩しようなどと言わない夫がヌサドゥアまで歩こうと言い出しました。ビックリ仰天。何度か車で行った事がありますから、道順を復習して10時半頃家を出ました。去年は歩道があるような無いような、バイクがすぐ横をすり抜けるような恐ろしい道でしたが、今年は綺麗に歩道が整備されて歩きやすくなって居りました。画像左上がヌサドゥアの入り口です。入り口を入るともう別天地です。隅々まで手入れが行き届き、大きな樹木には花が咲き、フクロウや蛙にも出会います。


未だつかない
一応目的地はヌサドゥアの中の「バリコレクション」というショッピングセンターです。門を入ればすぐのように思って居りましたが、なかなか遠い遠い・・・
ヌサドゥアの中をぐるぐる巡回しているバス(後で聞いたらタダで乗れるのだそうです。)が、じいさんばぁさんがノタノタ歩いているのを哀れんでか、止まって運転手くんが何か言ってくれましたが、テレマカシと言ってまた気を取り直して歩きました。この画像の車はそのバスではありません。カラフルでしょう?白人の老紳士に「ショッピングセンターに行くにはどっちの道?」と聞かれましたが「メイビーあっち」と答えてまた歩きだします。そして、やっとこさ、見覚えのある所に辿りつきました。
着いた
兎に角、いくら涼しいといっても歩けば暑い。で、喉が渇いたし、おなかも減ったような気がしましたので、先ずはゆっくり休もうと目についた店に入りました。私はマンゴージュース、夫はウオーターメロンジュース。冷たくて美味しい~~
日本的感覚でサンドイッチとピザを頼みました。ウエートレスさん、「大丈夫?」といった表情がちらりと。やっぱりとても食べきれない量でした。パックして貰い、お持ち帰りの巻。インドネシアでは持ち帰りは常識のようです。
 隣の席の若者が「エクスキュ-ズミー」と呼んでも店員の答えが無いので、もっと大きな声で「ニーハオー」。お店のwifiが通じないらしい。中国人かと思い、「中国はどちらから?」と聞きましたら、困った顔で、「私は韓国人で彼女はバリ人です。暫くベトナムで仕事をしてこちらに来ました。」との事。「あ~そ~ですかぁ。家の息子はジャワ人と結婚してここにすんでるのよ。私は韓国ドラマが好きでいつもみてますよ。」などとおしゃべり。彼女はにこにこ。ジュースもサンドイッチもピザも国際交流もとても美味しく楽しく、すっかり疲れも吹き飛んで行きました。買い物をして、帰りは来た道をすいすいと帰りました。予定よりゆっくりして帰りが遅くなったのでイダが、おじいちゃんたち迷子になったのではないか、と心配して居りました。


  1. 2014/08/20(水) 22:39:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

冬のバリ 3 椰子の実ジュース

椰子の実
マグランで一泊したホテルは因みに約一万円です。高いですか?これは一人の値段ではなく、一部屋の値段です。ですからツインなので、一人あたり五千円位です。安いですね~~。次の夜、ジャワ島の皆さんに別れを告げ、ライオン航空でバリに帰りました。
 8月1日は一日ゆっくり休養しました。心地よい風を楽しんでいると、イダが「椰子のジュースは如何ですか?」
疲労回復にとても良いのだそうです。3年前に植えた椰子にもう実が沢山なったとのこと。未だ青い実が成っています。プールのお掃除に来てくれるニョマンさんが、実を捥いで、上部をカットして飲めるようにして呉れたのだそうです。ほんのりとした甘さ、すっきりした自然のジュースに本当にリフレッシュするように思われました。おなかもたぽたぽに。
  1. 2014/08/18(月) 21:16:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

真冬のバリ 2 ハリラヤのジャワ

ジャワへ
ラマダンが終わった頃を見計らって(丁度その辺りのチケットが取れました)バリに行きましたが、ジャワに一緒に行く国内線のチケットが用意されていました。イダのハリラヤの里帰りに便乗です。一日休養の後、エア・アジアでバリの空港を飛び立ちました。真下に新しい海上のハイウェイがくっきり見えて全体像が良く分かりました。ジョグジャカルタに近づくとぽこぽこと同じような山が4っつ点在。ここも火山国です。ジョグジャカルタから普段は車で1時間ほどでイダの故郷のマグランに着くのですが、ハリラヤ渋滞でいつもより時間が掛かりました。そしてマグランに着くとシンボル、ジャワのへそと言われる小山が見えました。来客多数の為に食堂にはハリラヤのご馳走が用意されて居りました。
誕生祝丁度その日、7月31日はわが誕生日に当たります。日本の外で誕生日を迎えるのは生まれて以来初めてです。テーブルの上に黄色いトンガリご飯が用意されていました。何かしらと思ったらそのうちに大きなバースデーケーキが現れ、イダの家族全員が歌を歌いながら応接間に集合。7月生まれのイダの弟さん夫婦と並んで合同の誕生会。みんなに祝福されました。
セレモニー
先ず長老の!私がトンガリご飯の上をカットして、小皿に載せ、周りのおかずも少しづつ載せて、それを「大切な人」にあげるのです。こそばゆくもうれしそうな顔の夫! 次に弟さんのお嫁さんは同じようにそれをお嫁さんのお母さんに。弟さんは奥さんに。そのたびに大きな拍手が。こんな風習は何時から、どこからきたのでしょう。みんなで分け合って祝福しあう心なごやかな嬉しいひと時。とても幸せでした。
マグランに最近出来たというホテル、アエロウィサタに泊まりました。ここで初めてホテルのwifiの使い方を覚えました。このホテルから隣のマタハリというデパートに、その隣のカルフールというスーパーに廊下越しに行く事が出来て便利でした。ハリラヤセールみたいな賑わいでポロシャツ2枚買うと一枚おまけ、といった具合でした。
  1. 2014/08/17(日) 16:17:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

真冬のバリ 1

バリへ
 7月28日、羽田発 午前11時45分、ガルーダインドネシア航空でバリへ旅立ちました。約7時間のフライトでバリ、ン・グラライ空港に到着。空港は新しく大きくなって居りました。孫がバッグに猫同伴で出迎えてくれました。(この画像は息子のFBから) 同じく新しい高速道路が出来たため、空港から家までは15分~20分で到着です。
丁度ラマダンが終わってハリラヤを迎えた為、お祝のお菓子や料理が用意されて居りました。
犬や猫や


戸をあけ放ち、涼しい風が吹き通り、赤道に近いというのに別天地の涼しさです。何故ならばこちらは日本の反対で冬だから。クーラーは必要無し。天然クーラーの心地よさに何度も「ああ、涼しい!」とため息をつきました。孫の足に寄りかかっている大人しいシンシンと、玩具のように小さな猫のノアと仲良しになりました。
続きを読む
  1. 2014/08/15(金) 22:15:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ただいま

バリの花
昨日12日に半月ぶりに帰って参りました。羽田に着いて早速お土産の冷気の缶詰の蓋が開いた?せいか?バリと同じ位の気温に拍子抜けするくらいでした。
 ブログに沢山コメントを頂きまして有難うございました。スマホちゃんが大活躍して呉れました。今日は早速短歌会のお手伝いの日で池袋まで出掛けました。う~ん、我ながら頑張ったァ!多分明日あたり、どっと眠気が押し寄せて来る事でしょう。

少しづつ今回のバリ回想メモをアップしたいと思います。またどうぞ宜しくお願い致します。では、オヤスミナサ~~イ。
  1. 2014/08/13(水) 22:47:10|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

真夏の夢




息子の知人が宿泊しているヌサドゥアのホテルメリアで夕食をご馳走になりました。ドイツ人、フランス人が良く泊まるホテルだそうです。ご馳走も美味しかったですが、「椰子の葉陰に照る月影」と夕暮れのビーチは素晴らしかったです。

  1. 2014/08/08(金) 23:00:26|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウブドへ




昨年、出来た海の上の高速道路を通ってウブドまで行きました。ウブドでは、市場で4000円と言われたランチョン マットをイダが1800円に値切ってくれました。もうビックリ〓お昼は、所謂食堂で、人気メニュー、アヤム バカールー(鶏のバーべキュー)を。地鶏て美味しい!これにジュースがついて250円位でした。

  1. 2014/08/05(火) 21:40:27|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バリのバス



息子の家のすぐ近くにバス停があります。三年程前からバスが開通して、とても便利になったとのことで、一度試してみたいと思っておりました。今日は、これに乗ってクタのバリ ギャレリアまで行ってみました。しっかり冷房が利いて見晴らしも良く、ちょっとした観光バスみたいです。運賃は、全線均一、大人日本円に換算して35円です。画像は、バスと
終点ヌサドウアのバス停です。

  1. 2014/08/04(月) 20:36:08|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

散歩



昨日1日ゆっくり休みましたので、今日はぶらぶら歩いてバリコレクションまで行ってみました。4500歩位でした。一休みにフレツュジュースを。たっぷり入っています。そこで韓国人とバリ人のカップルと草の根交流をしました。往復10000歩位。気持ち良い汗をかきました。

  1. 2014/08/02(土) 17:18:17|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジャワの誕生会




フルーツの蜜の画像です。
昨日は家族の中に七月生まれが三人居ましたので、賑やかな、合同の誕生会をして頂きました。詳しいお話はいずれまた。

  1. 2014/08/01(金) 12:24:36|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード