おだやかな日々に

墓参り

富士山
息子が居た頃は息子の車で東京浜松間を往復し、日帰りで墓参りに行っていたが、昨年から浜松の姪のお世話になって、墓参りツアーをして貰う事になった。今年はみんなの都合で11月17日となった。予報では曇りのち雨で、心配したが、おおむね大丈夫のようで一安心。新幹線で丹沢方面から見た富士山には上の方に雪が積もっていたが、新富士あたりからの富士山には少量の雪しか見えなかった。
姫街道ベテランドライバーの姪の運転で三方原にある父母の墓、夫の姉の墓などに詣でた帰路、東海道のような松並木が残ったあたり、姫街道との事で車の中から街道の松と面白い絵をゲットした。ここから亡くなった兄嫁の兄上の墓所のお参り。昔のある記憶が蘇り、一人懐旧の思いに浸る。
そこから毎年ミカンを送って貰っているみかん農家を訪問する。幸い在宅ではねもののみかんを沢山頂いた。みかん畑に囲まれた広々とした環境で気持ちが良い。話に夢中で写真を取り損ねた。残念!
つけ麺
姪は何時も安くて美味しい店に連れて行ってくれる。特製のタレのつけ麺は美味し~~い!中華めんである。その上厚切りのチャーシューが乗ったご飯はうな丼級。これで1000円であった。夫はアツアツのジュージュー言っているお好み焼きに大満足。食べるのに夢中で写真撮り忘れた!これまた残念!
腹ごしらえが済んで、ここから夫の兄の墓、夫のご先祖の墓を巡って新幹線の駅に届けて貰った。最後に雨がぱらついたが、大した事も無く姪のお蔭で無事にご先祖様にご挨拶が出来た。そうそう、航空自衛隊の基地をぐるりと一巡り、広い広い。ホンダの会社と向かい合っていた。大きな敷地で流石に日本のホンダであった。墓参り三方が原ツアー、とても楽しかったよ。有難う!!!
  1. 2014/11/21(金) 16:31:14|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自衛隊音楽祭に行った

整列
姪の子供に誘われて自衛隊の音楽まつりに行きました。音楽にはあまり関心の無い夫が閏年に一度あるかないかの夜間外出です。会場は武道館です。「VIPが来る所でテロでも起きたら大変だよ」と冗談を言って照れ隠しする夫。

高い所から
広い武道館一杯の観客。ステージ一杯の自衛官たち。一糸乱れぬ動きにすっかり戦中育ちの元少年少女は感動してしまいました。自由な時代に育てられた子供たちが良くぞこんなに規律良く行動できるものだと。そして、決してこの若者たちが戦で死ぬような事があってはならないと。youtubeに早速登場しておりました。興味ある方はご覧ください。中ほどの儀仗隊のパフォーマンス、終わりの太鼓のパフォーマンスは圧巻です。

   2014 自衛隊音楽祭
  1. 2014/11/16(日) 22:00:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

11月落葉集

散る葉
短歌誌11月号が届いた。雲の短歌は不調の極みである。一昨日の東京歌評会でも、東京地方の短歌の出来の悪さを挙げられて、発破をかけられた。全体的に出来が悪かったのだそうだ。偶然か必然か悪い方に足並みがそろってしまった。
かくして落葉埋葬の儀式を執り行う事とする。


福島競馬と除染に集ふ人多しと聞きて見渡す福島の町
風吹けばマイクロシーベルト値揺れ動く現実を見ぬ三年経しかど
心豊かに人満ちてうまし国福島に疾く甦れ幸

五年にて足ると思ひしパスポート更に五年の更新をせり
老人二人連れ立ちて行く長旅を見送りくるる婿殿がゐる
雲抜きてか黒き富士の火口見ゆ未だ列島に沿ひてゆくらし
暑かりし東京を出でて七時間気温二十八度のバリに着きたり


                                     以って瞑すべし
  1. 2014/11/11(火) 14:34:08|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こんにちはレンズ豆

レンズ豆
昨日飯田橋に出掛けた帰り、近くのスーパーを覗くとレンズ豆が目に入った。外国の料理によく使われるレンズ豆はどんなものか試してみたくなり、一袋購入。小さくて可愛らしい豆だ。水に浸しておく手間もいらず、15分くらいで柔らかくなるという。早速スープに入れてみる事にした。
朝食に
キャベツ、トマト、ソーセージとレンズ豆のスープ。パン焼き器で焼いたドライフルーツ入りのパンという取り合わせの朝食。小さなレンズ豆初登場の我が家の食卓である。

  1. 2014/11/05(水) 21:58:57|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード