おだやかな日々に

バリの思い出 10 ムンジャンガンへ 

花
 今日は3時間半位の距離を車で走るので、土地勘に詳しいドライバーさんにお願いです。途中湖のほとりにあるお寺に立ち寄るとの事。車窓に椰子の林、緑の田んぼなど見ながらのドライブです。所々にオレンジ色の花を栽培しています。ホテルにこんな色の花が飾られて居りました。

絶景ポイント
北に方向を転じて標高が高くなりました。休憩地点の絶景ポイントです。バリにこのような場所があるなんて・・・
着いた
やがて湖が見えてきました。お寺に到着らしいです。土曜日なので観光客が大勢でした。

お願い
 入り口の立札に日本語らしいものが書かれておりましたが、どうも判然としませんね。「お願い」と、3行目の「生理中の女性は入らないでください」らしい文字位しか分かりません。どなたか判読お願い致します。(笑)



ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
 此処は、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院という所で何でもパワースポットだそうですが。この日は賑やかでお祭りのようでした。雨期にはブラタン湖一面に霧がかかって幻想的な風景になるそうです。
IMG_7523.jpg
                この画像の右側に湖が拡がっておりました。


ストゥーパ
 広い境内にはストゥーパのある一画もあり、静かな時にゆっくりお参りしたい所の一つでした。
霧の中



ウルン・ダヌ・ブラタン寺院参拝を終えて近くの食堂で昼食。地鶏のから揚げ(?)を食して一休みの後、再び車でムンジャンガンへと目指しました。高度1000メートル位の所で霧が発生。五里霧中の珍しいドライブでした。
  1. 2015/09/29(火) 14:28:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

バリの思い出 9 さらばサヌール

サヌールの一週間があっと言う間に過ぎました。あれやこれやの風景が走馬灯のように思い出されます。


omoide.jpg

ホテルからビーチを少し歩いた所に「かみさま」という食堂がありました。
是非最後の夜は「かみさま」で140円のナシゴレンを食べようと決めておりました。
海を見ながら、気さくなお姉さんが運んで呉れたナシゴレンとサテ(焼き鳥)、そしてビンタンビールで豪華な晩餐です。

店にはワンコが寝そべっています。「お宅の犬?」と聞くと、「ここらの犬」との答えです。首輪もして名前もついています。
ここらのみんながみんなで可愛がっているのでしょう。幸せなそうなワンコでした。
楽しかったサヌールにお別れです。明日は息子一家と合流してバリ島の西の外れにあるムンジャンガンという所に行くそうです。またあなた任せの旅が始まります。
  1. 2015/09/27(日) 21:53:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 8 サヌールの町歩きその2

 サヌールのガイドブックに出ていたバリデリというスーパーマーケットを探して歩きました。地図通りの所に無いので、近くでおしゃべりしていたお姉さんたちに聞きましたら、みんな揃って「Oh!」と言って両手でバツ印。もう閉店しておりました。仕方なくまたハーディーズへ。そこから海岸の遊歩道に出てぶらぶらと帰りました。8500歩ほどでした。そうそう、ホテルのタイルに触発されて、真っ赤なジェンガラの器を買いました。30%割引です。真っ赤な器など買ったのは初めての事です。きょうの散歩はこちらから。
海岸に出ると賑やかな音楽?が聞こえてきました。海辺のお寺に人が沢山集まって何やら賑やかです。お祭り?  でしょうか。
  1. 2015/09/25(金) 23:00:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バリの思い出 7 サヌール町歩き

続きを読む
  1. 2015/09/24(木) 21:37:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 6  日の出を待つ

sunrize.jpg
海から朝日が昇るとの事で、是非日の出を見たいと思い早起きをしました。
まだ薄暗く、浜辺には人の姿は見えず、舟が一艘、岸辺に揺れていました。
早起きの鳥の声が聞こえます。そして少しづつ海面が目覚めて雲間から太陽が顔を出し始めました。ぼちぼちホテルの従業員が浜辺に出て掃除を始め、どこからか犬たちがやってきて実に楽しそうに遊び始めました。早朝の海辺の風景です。

  1. 2015/09/22(火) 22:22:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

バリの思い出 5 スーパーに行って見る

walking.jpg
ホテルから10分ほど歩くと大きなスーパーがあると聞いておりました。
朝食はおなか一杯たっぷり食べましたのでお昼は要りません。その代り夕食を仕入れに行くことにしました。散歩かたがたゆっくり歩きました。ホテルの前はダナウタンブリンガン通りです。色々な店やレストランが並び、道の両側には大きな木が生えて、鳥が綺麗な声でさえずっています。白人の姿が目につきます。オーストラリア人が多いと聞きました。近いからでしょうか。
walking2.jpg プップゥっと警笛を小さく鳴らして車が徐行していると思ったら乗り合いバスが「じいちゃん、ばぁちゃん、乗らないか?」と誘っているようです。同じような車が何台か通って行きました。やがてハーディーズというスーパーに到着。大きなスーパーで何でもあります。取り敢えずビンタンビールなどなど仕入れました。黄色のビンタンは新発売とか。甘いビールで、何だか馴染めませんでした。
チョコレートはとても美味しかった。ヨーグルトは日本円に換算して1個72円位でしたが、息子に言わせると高いのだそうです。チーズなどの乳製品は高いそうですが、日本から見ればどれも安くて幸せな気持ちになれました。こんなわけでじいちゃんばぁちゃんのささやかなサヌール初歩きは無事に終わりました。

  1. 2015/09/21(月) 22:10:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

バリの思い出 4 メニューに苦労する


ホテルライフの始まりです。朝食のみついて居りますので、朝はしっかり食べておきましょう。ヴィラの入り口に、竹で作った面白い郵便受けがありました。藤棚ならぬブーゲンビリアの棚の下を通ってレストランに行きます。あちらこちらに供えたばかりの綺麗なチャナン(お供え)が置かれています。
レストラン
レストランは屋根付きと外とありますが、どうも日本人は外には慣れて居りませんので、何時もやねの下、同じ場所を陣取りました。そこにゆくと、殆どの白人はオープンエアーでゆったりと楽しそう。
breakfast.jpg 席に着くと、バリの民族衣装のお姉さんが、ゆったりのんびとメニューを持ってきます。所が、全部英語またはインドネシア語で、しかも聞きなれぬ料理の名前が並んでいます。どれを選ぶのか、苦労しました。仕方なく、毎回フルーツ、メイン、コーヒー、ジュースを当てずっぽうに。初めはパンが2種類も来て、どうしよう・・・お昼用に包んで帰ろう、などと。そして、真っ先に来るのは、フルーツなのです。どこのホテルでもそうでした。フルーツは最後に食べるものとおもっていたのですが。フルーツで既におなかがいっぱいになりそうです。右上の画像はエッグベネディクトと言って、パンの上に鶏肉や卵が載ってチーズが溶かしてあるもので、夫のお気に入りでした。食後、前のビーチで一休み。気温は27度でした。


  1. 2015/09/20(日) 15:39:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 3  初めてのタンジュン・サリ

タンジュン・サリ
 息子から貰った予定表には、「サヌールのビーチに面した老舗・日本のテレビでも紹介された。」とだけ書いてありました。ひょっとして何年か前にドラマ仕立ての旅番組で見たタンジュン・サリかなぁ・・・と思っておりましたが、正にアタリ! 夢のようです。イダがチェックインの手続きをしている間にウエルカムドリンクが来ました。冷たい、美味しい!


rooms.jpg 老人なのでロビーやレストランにも近い部屋をイダが選んで呉れました。ガゼボ(吾妻屋)つきです。贅沢だぁ!部屋はワンフロアを上手に仕切って程よい広さです。ベッドが飛び切り広くてゴージャス。気持ちの良いパジャマが用意されておりました。
お風呂からは小さな中庭が見えます。お洗濯用物干しが置いてありました。一週間の滞在中これが大活躍。一日でカラリと乾き、とても重宝でした。


bluetile.jpg 床はジェンガラケラミックのブルータイルです。動物柄で年代ものですが、とても良い雰囲気です。左はトイレの壁のタイル。自然に囲まれたような安らぎがありました。
鳥 自然と言えば朝早くから色々な鳥の声が聞こえました。また、ガゼボに居るとキジバトに似た鳥がやってきます。首の回りに不思議な模様がありますので、勝手にエリマキバトと呼びました。毎日パン屑を撒いて夫の友達になりました。


  1. 2015/09/18(金) 21:56:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 2 サヌールへ。

サヌールビーチ
 8月8日 サヌールへ移動。
先ず息子の家に3泊して、それから息子とイダの計画に沿い、サヌールに移動です。先ずビーチへ。全て息子夫婦まかせのミステリーツアーです。IMG_7288.jpg
沖合から人を乗せた船が岸に近づいてきました。乗客が下りるようですが・・・桟橋はありません。

IMG_7290.jpg
おや、みんなズボンの裾をまくり上げて降りて来ます。大丈夫かしら・・・
IMG_7291.jpg


ああ、殆どが白人の若者です。どこからきたのかと思えば・・・



IMG_7292.jpg
ビーチにこんな幕がありました。
ここ、サヌールからレンボンガンという島を往復する舟で、若者たちがダイビングなどの目的で行くのでした。楽しそうですね。
サテ、これからホテルに行くのですが、一体どこに連れて行かれるのか。一寸した不安と期待交々車に揺られてサヌールの町を走りました。
  1. 2015/09/17(木) 10:29:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バリの思い出 1

機内食
 8月5日から9月5日まで暑い日本の夏から逃れて冬のバリ島で過ごす事になりました。
80歳となった老人二人は初めてビジネスクラスで行くことにしました。長年エコノミーで旅行をしていた者にとって、ビジネスクラスの座席はゆったりとして本当に楽ちんでありました。
機内食はテーブルナプキンなど敷かれて仰々しい割には、食事内容はさほどでもなく、それでもゆっくりと頂けました。
到着約7時間半でバリ島ングラライ空港に到着。昨年新しくなった空港は何だか大きなモスクみたいに思えました。

朝食  迎えに来てくれた息子一家と久しぶりの対面。孫はまた大きくなって声変わり。荷物を持ってくれました。翌朝は手作りパンとフレッシュジュース、そして地元のバナナです。


黒猫たち
息子の家には犬が2匹、猫が3匹います。去年は犬たちに吠えられましたが、今年は家族と認めたらしく、吠えられませんでした。黒猫は母と子供たちですが、殆ど同じ大きさで殆ど同じ顔をしているので、とうとう帰るまで、夫も私もどれがどれやら見分けがつきませんでした。
つばめそれから、燕が巣をつくって、一日に一回位、ピッと鳴きながら巣にやってきます。2羽いるようです。という訳で、一人っ子の孫も賑やかで寂しくない事でしょう。              (延々と)つづく

  1. 2015/09/16(水) 14:17:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

一か月ぶりに帰りました。

IMG_20150904_193713.jpg  長らくご無沙汰致しました。皆様のブログも楽しみに拝見しておりましたが、今年の夏は猛暑から急に涼しくなったようですね。昨日今日は丁度バリの気候と同じように感じております。度々コメントを有難うございました。また宜しくお願い致します。
 五日夕刻、息子一家とのこの夏の最後の晩餐。。。にイダがとても美味しいラザニアを、孫がほんまもんのジャガイモをフライしてフライドポテトを作ってくれました。
午後九時に家を出発して真夜中、午前0時半バリを発ち、成田に午前8時半頃到着致しました。

今回初めての一か月にわたるロングステイの大体の移動の予定は知らせて貰って居りましたが、どこに泊まるのか、聞いても秘密、開けてビックリのミステリーツアーとなりました。
IMG_20150906_130240.jpg 浦島太郎状態で家に帰ると、エントランスの蔦がわんさと伸び、門灯も覆わんばかり。驚いた事に一か月間を置いただけなのに、一寸した器具の操作や、物の置場を思い出すのに戸惑ったり。恐るべき事でありました。
また、ブログに関しては、FC2の管理画面を開いても何時ものようにIDとパスワードだけでは開かず認証番号を要求されました。所がその番号を今使っていないメールアドレスに送られましたので、確認する事が出来ず、折角頂いたコメントにお返事も出来ませんでした。
IMG_20150906_130222.jpg
 今日午前中、登録アドレスの変更をしてやっと認証番号が分かり、管理画面に入る事が出来ました。一度番号を入れれば後は今まで通り開く事が出来るようでほっと一安心です。
又、スマホに関しては、息子の家では使えましたが、ホテルでは、IDとパスワードを入れても、ログイン出来ず、使い物になりませんでした。息子や孫のスマホでは可能。二人に「そのスマホは古いんだよ」と言われ、可哀想におバカスマホに成り下がってしまいました。
その点、タブレットが大活躍で、スマホよりも新しい分性能が良いという事を確認致しました。つまり、スマホが古いのではなく、新しい機械に対して環境を新しくした為に古いスマホの性能が低下したような錯覚を起こさせられた訳で、おバカスマホなどと呼ばれる筋合いではないわけで、日本に帰って来ましたらそこそこちゃんと働いております。
というわけで、また画像を整理次第ぼつぼつアップしてゆきたいと思います。
遊んできて疲れたなどと言っては罰が当たりますが、草取りなどぼちぼちゆるりとやってゆこうと思います。
  1. 2015/09/06(日) 15:30:26|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

モブログせずに

8月24日にブログアプリの最新版がリリースされたとの事で、外からもいつも通りにアップ出来ました。
管理画面の左上に書いてありましたよ。

ウブドの棚を添付してみました。サムネイルにした積もりですが
  1. 2015/09/03(木) 09:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テスト

果たして届くでしょうか。
  1. 2015/09/02(水) 20:25:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード