おだやかな日々に

Win10にアップデート

今日パソを開いていたらwindow10への更新を勧める小窓が開いたので「後でする」をクリックした積りなのに何と突然更新が始まってしまった。MLなどで色々トラブルの報告があったので、何か起きた時の処理が出来ないと困る。更新しなくても良いと思っていたので、ギョギョ!こうなったら仕方がない。なるようになれと腹を括った。

所がである。夕食の支度をして食事を済ませ、後片付けをした頃、何とすんなりアップデートが出来ていた。何の支障も無くである。狐につままれたような、瓢箪から駒が出たような。でも、何より嬉しいのは、セキュリティーソフトが入っていること。使って見れば何か不具合があるのかもしれないが、先ずは楽しんでみようと思う。新しい事に遭遇するのはやはり嬉しい。

  1. 2015/11/29(日) 22:07:36|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バリの思い出 22 美術館と花と

 地続きの美術館はバリの古いタイプと新しいタイプの絵とそれぞれ館が分かれておりました。バリのアーティストやバリ以外の島々出身の作家、バリの自然や文化に感応した外国人の作家などの作品が展示されておりました。年代の古いものには驚くほど精緻な絵が多く、特徴的でした。バリのみならず、インドネシアはおおむね建物は開放的で出来ておりますが、この美術館も自然に囲まれて気持ちが和みました。
Art and Culture Experience というものがあり、申し込めばワークショップクラスで実際に絵を描いたりバリダンスやガムラン木彫などの体験も出来るようになっており、白人が熱心にトライして居りました。
動画はこの美術館と周辺の花々です。

続きを読む
  1. 2015/11/21(土) 13:55:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 21 水の音と鳥の声と

今度のホテルで
 再びウブドに戻ってまいりました。が、この前の田んぼのホテルとは違うところで、ここで6日間過ごしました。部屋は電気が暗くて洗面所は水漏れなどしましたが、周りの環境は緑たっぷり、リスも小鳥もいて部屋の前の椅子は特等席。目の前には広い木製のベランダがあり、その向こう小川が流れていつも水音が心地よく自然にヨガでもしたくなりました。自然の音って殆ど耳障りなものは無いという事を実感しました。

このホテルは隣に美術館があり、宿泊客は何度でも出入り自由。とにかく環境が良いのですっかり気に入ってしまいました。何しろ自然たっぷりですから ゲッコウやチッチャ(大小のヤモリ)もちゃんと生息。幸か不幸かゲッコウの姿を見る事は出来ませんでしたが毎晩「ゲッコウ」の声に親しみました。(youtubeより)。
いつも聞こえる水の音を聞きながら部屋の周辺をぶらついてみました。


  1. 2015/11/17(火) 16:04:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出 20 ウブドへ向かう

バイバイチャンディ 2度訪れる事が出来たチャンディダサのダブルになった思い出を胸に再びウブドへと行くことになりました。美しい海と綺麗な花、静かな環境と海鳥や、バリ猫と遊んだ二日間でした。
canditoubd.jpg
 ホテルの狛犬さん?にバイバイして再び車で田舎道を走り、ランチタイムは低い山と自然のままの畑が見えるレストランと食堂のあいのこのような所でお昼です。こちらでは空芯菜をカンクンといいますが、カンクンの炒め物がとても美味しいのです。どっさりとお皿に盛りました。どうも私の盛り付けは欲張って何時も美的ではありませんが、兎に角美味しく頂きました。
 ここから車で田舎道を走ります。バリの田園風景を堪能致しました。

  1. 2015/11/11(水) 21:34:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

バリの思い出 19 チャンディダサに着いた

チャンディダサ チャンディダサに無事に到着しました。ここには7,8年前に一度孫がまだ小さくて可愛らしい!頃来たなつかしい思い出があります。当時そのホテルには、北欧から来たリタイア組の数人がロングステイしておりました。何でも毎年来ていると聞きました。のんびりビーチで日に焼けておりましたっけ。
今回はそのホテルは満員だったそうでそこから少し離れた所でしたが、やはり海辺でした。ここで2泊致します。到着した夜は残念ながらお腹の具合が悪くて折角のレストランの夕食も殆どパスしてしまいました。

花
 翌日は体調もすっかり回復。ホテルの美しい花々や海辺の散歩を楽しみました。
自生するブーゲンビリアは流石に南国です。
植木鉢しか見た事が無いので間近にためつすがめつ眺めました。
海辺ではこれまた逍遥する鳥を間近にじっくり観察。
何という鳥でしょうか。綺麗な海の色に癒されました。





  1. 2015/11/02(月) 16:28:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード