おだやかな日々に

メリークリスマス


 バリの夢から覚めてあっと言う間に冬になった。あれから過ぎて行った日々をピックアップして一年の締めにしよう。短歌会で一緒に会の仕事をした仲間の懇親会があった。微力ながら来年も出来る範囲でお手伝いしようと思う。DSC_0126.jpg
  ヨガの帰り、九品仏の山門から見える紅葉がとても綺麗だったのでみんなで紅葉狩り。次の週はもっと色が冴えて素晴らしかった。近くでこんなに綺麗な紅葉が見られるなんて。。と感動。


DSC_0068.jpg コーラスの忘年会があった。毎年同じフレンチレストラン。オーナーが変ったが味は変わらず美味しかった。くじ引きで席が決まる。メンバーに依って話題もさまざまだが、長いお付き合いで気が置けない。若い先生が我々の年に似合わぬ勢いに充ちた曲を選ばれ、練習中。リズムとメロディーが単純なので一週間頭を離れなくて困る。林光のうた

IMG_20151219_183455.jpg  バリから今年は中学生になったので、サポート無しで一人で孫がやって来た。早速こちらの孫もやってきて楽しい楽しい毎日が始まった。
中一の靴はデカイ!まだサンタさんがプレゼントを持ってきて呉れるものと信じて疑わない3年生とのこの大きさの違い。

kitteのツリー
 
スカイツリーを見たいという孫のRの希望で娘がはとバスの予約をしてくれた。出発地点は丸の内。発車まで時間があったので、音に聞くKITTEのクリスマスツリーを見に行く。!おお大きくて立派だぁ・・・





いよいよ出発。先ずはお目当てのスカイツリーへ。お天気を心配したが、予想が外れてうす曇りから次第に晴れ間も見えて来た。私、ひょっとしてお天気ばぁさんか。 エレベータで350メートルの展望デッキへ。(孫は450まで) 展望デッキまでの時間はたった50秒。孫のリクエストで硝子床に。高所恐怖症の人は行かない方が良い。
IMG_0125.jpg  少し下がった階から写したもの。雨だったら何も見えなかったと思うとこの程度でもラッキー。午後から遊覧する隅田川が良く見える。
treew.jpg一階にはショップが。平日だったのでひどい混雑にも遭わなかった。外に出ると目の前にスカイツリーが聳えたっていた。2011年に「世界一高いタワー」としてギネスに認定されたそうな。この地域の昔の名前「武蔵」の語呂合わせの634メートルとは面白い。

00180001.jpg
お昼は東武ホテルでバイキング。「いっぱい食べなさいよ」とはおばぁちゃんの言。年寄はいっぱい食べたくても食べられない。その代りデザートで張り切った。


IMG_0135.jpg次は浅草浅草寺へ。長い仲見世は海外からの観光客で賑わっている。店を覗いては「WA~~O」と首を軽く左右に揺らす外国人。そんなに珍しいですか?いや、久しぶりで来た私も珍しく首を左右に振りながら歩く。Rもカメラを翳してニコニコ。良かったネ。


IMG_20151223_025917.jpg バスの中で「浅草のメロンパンは美味しい」という声をキャッチ。試しに買って見た。あらら、本当に美味しかった!



IMG_0152.jpg
  最後は浅草から日の出桟橋までの隅田川めぐりを楽しむ約40分の船の旅。
松本零士氏がデザインしたという宇宙船のような船「ヒミコ」とすれ違う。吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋と、下町の懐かしい名前の橋を潜ってゆったりのんびりとした時間。孫と娘の手配のお蔭で東京見物が出来た。

DSC_0196.jpg 翌日頑張って恒例の築地詣で。テンションが上がる。市場を泳ぎ回ってクワイやシイタケetc. まぐろの中落ちを買ってみた。上々。
wedding.jpg
最後はお目出たい話。姪の次女の結婚式に招かれた。孫位の年である。家の孫の結婚式には到底出席出来ないので、孫の結婚式のように嬉しかった。若い二人の未来が幸せでありますように。
というわけで色々な事がありました。そしてこれからも・・・・・
皆様、メリークリスマ



















  1. 2015/12/24(木) 16:39:41|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バリの思い出26 ヌサドウアあれこれ


ホテルからぶらぶらと歩いてバリコレクションまで行って見ました。広い敷地の中にデパートやレストラン、ショッピングの店が沢山纏まっている所です。ウオーキングが目的でしたので夕食はピザの店で済ませました。昨年来た時もピザとサンドイッチを注文して多すぎて持ち帰ったことがありましたっけ。そしてホテルライフはこれでおしまい。9月2日に振り出しの息子の家に戻って参りました。
以下は息子の家からスミニャック方面へのドライブ中に出会ったお祭り?風景と、帰国直前に訪れた夕方のヌサドウアのウオーターブローという海岸の風景の動画です。



スミニャック



続きを読む
  1. 2015/12/11(金) 22:56:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出25 最後のホテル・カユマニス

カユマニス  
この夏最後のホテルライフは静かなオープンエアーのレストランの朝食から始まります。
レストランと言っても殆どの宿泊客はルームサービスのようで、まるで独り占め(二人)のようでした。足元には蚊取り線香が置かれていますが、日本の夏のように蚊が居ません。やはりデング熱などが心配で虫よけスプレーやクリームを塗布しますが、冬なので蚊も少ないようでした。

 ここ、カユマニス(シナモンの意味)の部屋の前にはプルメリアの木があり、丁度窪みがあったのでパングズやバナナなどを千切って置くとすぐリスや鳥がやってきます。こんなに近くでリスと遊んだことは初めてでした。動画の鳥も何という鳥か分かりませんが可愛い声で啼きます。ヘアースタイルが面白いですね。折角プールがありましたので、毎日泳ぎました。15メートル往復くらいがちょうど良い所です。ただ仰向けに浮かんでいるだけで天国です。日本では雑用に追われ、プールに通いたいなと思っても億劫になってしまいます。命の洗濯をさせて貰いました。



  1. 2015/12/10(木) 14:29:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

バリの思い出24 スイートの店

ザ・ハーベスト
 このホテルから息子の家までは徒歩でも10分位の所なので、昼食を一緒にと迎えに来てくれました。行き先は孫が好きなハーベストという甘いお菓子を売る店。ここで食事も出来ます。一寸日本には無いようなユニークは飾り付け。大きなお猿もいます。
30b.jpg
お菓子の専門店だけあってケーキやチョコレートがずらりと並んで・・・いやぁ、おもしろい!満腹で出口に行くと馬車が・・・馬を見るとそばに寄りたくなるオバァサンです。

30c.jpg
帰りに日本の食品を専門に売っているスーパーに寄りました。何でもあります。でも味噌、醤油などは流石に高いです。お弁当や天ぷらなど、日本のスーパーのものと少しも変わっていませんし、値段も殆ど日本と同じです。でも、バリのものと比べれば高価という事ですね。鶏肉や果物などは安いです。IMG_8111s.jpg
パンコーナーも充実していて、美味しそうなパンが沢山ありました。

日本では見かけた事が無い(あるのかも知れませんが)イカスミ
ならぬ竹炭パンというのが大変人気ですぐ無くなるのだそうです。

  1. 2015/12/06(日) 15:14:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

バリの思い出23 ウブドからヌサドゥアへ

 
8月29日、心地よい日々を過ごしたウブドから愈々最後の地、ヌサドウアへ移動です。息子一家が迎えに来て呉れました。途中で昼食は珍しい水上レストランです。比較的新しく出来た所のようです。ここで魚料理、グラメのから揚げなどなど。一皿に取り分けて頂きます。ロビーでは近所の子供たちがバリダンスのお稽古中。小さい時からこのように踊りの練習をしているのですね。微笑ましく暫し見学させて頂きました。

kayu1.jpg

 サテ、最後のホテルはどんな所でしょう。ついてビックリ。15メートルのプールつき、細長い部屋にベッドからソファから全て整えてあります。日本人の女性が色々説明をしてくれました。快適に旅のフィナーレを過ごせそうです。息子とイダのプロデュースに感謝! ここで最後の三日間を過ごします。


 
  1. 2015/12/05(土) 15:33:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード