おだやかな日々に

それからのそれから

IMG_20160126_150805.jpg
17日、 短歌会の友人に誘われてコンサートに行く。ニューイヤーコンサートという名のコンサートは心が解き放たれるような気分である。そこで、ノエ乾という素晴らしいヴァイオリニストを知った。父は福島出身の日本人、母はギリシャ人との事でマスクも良いがその奏でる音は身体から溢れだしてくるようなすばらしさ。ウイーン奇想曲など、ジプシーヴァイオリンのような情熱的な旋律、個性的な弦さばきにすっかり魅了されてしまった。伴奏者も初めての組み合わせとは思えないほどで心から堪能した。未だ若い人だからこれからきっと世界を股にかけて活躍することだろうと思った。
IMG_20160124_214354.jpg
今年の芥川賞、直木賞の受賞者が決まったようだが、これまた短歌会の友人から152回直木賞を受賞した西加奈子の「サラバ」上下を拝借。上を読み終えた所。自分ではなかなか選ばないような作品だが、グローバルな感じもあり、青年の心理描写がなかなか細かく、面白く読み進んでいる。読み終えたらこの作者の別の作品も読んでみよう。混沌とした時代を生きる人々の心を反映しているような作品。
DSC_0249.jpg
ところで、22日のこと、パソコンとbluetoothであのスピーカーを繋いでみようと思い、操作して居た所、急にマウスが動かなくなってしまった。電池を取替ても動かない。こわれたかしら?しかし、何かの操作ミスかも知れない。と、思い、サポートセンターに電話して相談した所、女性の相談員が応待して呉れたのだが、はっきりしない。雲のパソコンはwin10に対応していないのだから元の8に戻すことをお勧めしますなどと言われてしまう。仕方がないので翌日win10にも対応するマウスを買ってセットしたら、ちゃんと動いた。それにしてもどうもすっきりしないので、もう一度キーワードにbluetooth、マウスと入れて検索してみたら道筋が開けた。そして元のマウスが生き返った。やはりbluetoothの操作ミスだった。画像は買ってしまったマウス。授業代なり。自分で解決できた喜びは大きい。
41ElT8LR9KL__SX298_BO1,204,203,200_
去年に引き続き、コーラス、ヨガ、短歌会などが始まっているが、それに加えて月一回の万葉集の講座が新しく始まった。実は前の先生が過労のため止められてしまい、半年ほど自習をしていたが、ようやく新しい先生が決まった。
「音からことばが生まれる。人の声 風の音 鳥の囀り みな歌声となって響く 」と先生の著書、「音感万葉集」の帯に書かれている。巻一からまた新規まき直し。今までとは一味違う万葉集に接する事ができそうで楽しみである。寒い寒い日々であるが、老骨に鞭打って毎日を楽しく過ごしてゆきたい。そんなこんなの一月も残り少なくなった。


  1. 2016/01/26(火) 17:04:22|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それから


謹賀新年でお年玉を貰った二人プラス一人の孫たち。ハッピーな日々を過ごしました。中一の二人はどうしてこんなに仲が良いのかと思う位。去年同様従兄弟生活を満喫。また、一人で電車に乗って出かけたり、子供たち三人で遠出したりしてジジババをはらはらさせました。


IMG_20160123_110452.jpg
鳥料理屋で会食です。子供はコース料理でドリンクフリー。食べるわ飲むわ・・・といっても子供は勿論ノンアルコール。驚いた事に、キューリの塩、ごま油味スティックとキムチが出て来るとあれほど仲の良い従兄弟同士が我先にと取り合いです。可笑しかったぁ~~

IMG_20160123_110628.jpg
焼き鳥が大きくて、うっかり頼み過ぎて持て余し。持ち帰りとなりました。狭い一室でしたが、賑やかで楽しいひと時でした。また来年もネ。


IMG_20160123_110809.jpg
或る日はパン焼き器を使ってピザを作りました。Rも手伝って大賑わい。取り寄せのピザより美味しいよ、とは手前ピザ。


IMG_20160123_110952.jpg
イダを誘って銀座に行きました。銀ブラという言葉は今は死語になっているそうですが、正に銀ブラをしましたよ。三越の正面玄関には大暖簾が掛かってお正月気分満点でした。IMG_20160123_111106.jpg
鳩居堂や博品館などをひやかして歌舞伎座へ。まだ行った事が無いというイダは珍しかったと思います。


IMG_20160123_111215.jpg
幕見席が空いていたので早速入りました。梶原平蔵誉石切の一幕。あ、写真とっちゃだめよ。お姉さんがあちこちで睨んでるから・・踊りが無くて残念でした。雰囲気だけでもね。地下のショップには歌舞伎グッズが沢山ありました。

IMG_20160123_111331.jpg
という訳で、12月19日に孫が来て、29日に息子夫婦が来て、9日に真夏のバリに帰って行きました。幸いこちらに居る間中本当に良いお天気で暖かい日が続きました。良かったネ。
一行が帰ってから急に寒い日々がやってきました。そうだ!みかんの皮をお風呂に入れよう!と、引き出しから12年前の申年の手ぬぐいを引っ張り出して袋を作りました。お猿がお風呂にぷかぷか浮かんで愉快愉快。
IMG_20160123_111425.jpg
雪が降るという予報に、暖かいお正月で最後の薔薇が咲きそうになっていたものを切りました。部屋に入れたらふっくらと蕾が膨らんできました。

IMG_20160123_111555 (1)
そして、18日、予報通り、東京に雪が降りました。前の家の屋根に綺麗に積もった雪。交通が大混乱したようです。雪に弱い東京。23日、今夜も雪が降るような・・・・纏めブログそれからのあれこれでした。









  1. 2016/01/23(土) 15:42:51|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初詣


一族郎党で目黒不動に初詣をすることになったが、婿殿が老人二人を車に乗せて運んで呉れた。
現地で電車組と合流、すぐ近くの義姉の墓参りを済ませ不動尊に行くとお参りの善男善女が蜿蜒長蛇の列を作っていた。順番を待っていたら日が暮れそうなので遥拝して済ました。裏手の公園には子供たちが元気に遊んでいたが、小さい頃ここで遊んだ孫のRはとても懐かしがっていた。境内の外れでまるでバリで見たような石造を発見。しめ飾りがしてあった所はジパングだ。
境内を出て少し行くと青木昆陽の墓があった。あることは知っていたがお参りするのは初めて。


osechi.jpg  縁日で楽しむ孫たちに別れて老人は再び車で楽ちんに帰宅。今夜の会食の為に雲は張り切る。というのも、イダのバリの友人が日本のお正月料理に興味と関心を持っているので写真に撮りたいというので、これは頑張らなくてはと思ったし、みんな揃って食事をするための料理は楽しい。材料は築地で仕入れたものや生協に頼んだもの。それに庭のハランと千両がアクセサリーになってくれた。大したものではないが、最近の雲としては精いっぱいというところである。大人8人、子供3人の賑やかな元日であった。
  1. 2016/01/02(土) 16:06:41|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

謹賀新年


 

 明けましておめでとうございます。
平和で明るい一年になりますように。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

  1. 2016/01/01(金) 11:32:06|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード