おだやかな日々に

夏目漱石展へ

 連休らしい事をしてみようと、腰の重い夫を誘って神奈川近代文学館で開催されている夏目漱石展に出掛けた。
この所朝日新聞にずっと漱石の作品が連載されており、興味を持った次第。今は「吾輩は猫である」を連載中。
風が強い日だったが初夏のような気持ち良い一日。漱石の文章は勿論、書も絵も人並み以上。鈴木三重吉宛の書簡に「前略・・命のやりとりをするような維新の志士の如き烈しい精神で文学をやってみたい。 後略」とあるのを読んで当時の文学者の魂に少し触れる事が出来たような気がする。
アメリカ山公園、港の見える丘公園の花たちを楽しんだ後、元町のメイン通りをぶらぶら歩いて中華街へ。ちゃんとした中華料理をと思っていたのに足が疲れてその辺の店に入り、どこでも頂けるようなエビチリや中華麺で満腹してしまった。一万四百歩のウオーキングであった。

文学館へ - Kizoa 動画 編集

  1. 2016/04/30(土) 22:22:46|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四月たけなわ・戦争反対!


16日、娘に誘われて再びフィギュアスケートへ。前夜は何だかワクワクして良く眠れなかったのは何故??Stars on Iceと銘打って、出演者は豪華版である。
高橋大輔、パトリック・チャン、ハビエル・フェルナンデス、鈴木明子、ジョアニー・ロシェット、ケイトリン・オズモンズ、荒川静香、織田信成、浅田真央、宮原知子、村上佳菜子、宇野昌麿、村上大輔、ETC. 代々木体育館に作られたスケートリンク会場は満員である。一人一人誰を見ても拍手拍手! 何故か織田信成の滑りにいたく感動してしまった。真央ちゃんは例の蝶々夫人。女性的になって優雅、しなやか、美しい。フェルナンデスはあの個性的、闊達なスキルを惜しげなく披露。荒川静香のイナバウアーは追従を許さない。先日の競技で悔し泣きをした宇野昌麿の全力投球にも心打たれた。このショーが地デジで放映されないのが残念である。
skate2.jpg
2時間のショーはアッっと言う間におわってしまった。サテ、会場を出るのに人混みで牛歩。外に出ても歩道橋を上がるのにも牛歩。この様子では、狭い原宿の駅で「追突」でもされたら恐ろしいので、目に入った代々木公園に入って時間稼ぎをすることにした。
初めて入る代々木公園は広々として休日を楽しむ一般人の老若男女がのんびりと寛いでいた。大きな木々は折しも新しいさみどりの葉が芽吹いて清々しい美しさ。正に平和そのもの。自然に深呼吸をして気持ちも歩幅もゆったりとする。熊本の大震災で避難している方々を思わず思い出す。同じ日本に住んでいて同じ時間に・・・申し訳く、またこの平和に感謝。
ついてる
18日はヨガの日。今回も何時もの会場が取れなくて区民会館へ。先月は雛壇が飾ってあったが、この日、もう立派な五月人形が威風堂々とデビューしていた。「家ではなかなか場所を取るから飾れませんねぇ」などと話し合いながらみんなで立ち止まって眺めた。



niwa.jpg
我が家の狭い庭でも季節がどんどん進んでいる。洗濯物を干しながら上を見たら梅の老木の枝先に健気にも実が成っていた。このまま落ちなければジャム一瓶位取れそうだ。毎年もう今年で終わりだろうなどと思うのだが、まだまだ頑張ってくれるのかしら・・
リビング前に見える紅葉は今が一番綺麗。もう少しするとこの赤い葉が普通の色になってしまう。調べたら春紅葉というらしい。この紅葉は大昔、母が浜松の可睡斎というお寺の庭の実生を頂いて(どうやって?)鉢植えにしたものを貰ったが、鉢植えは面倒なので地面にうえた。それが大きくなった。この紅葉の母親はどんなに立派になっているのだろう。一度見てみたい。 久留米つつじと山つつじのコラボが華やか。そして毎年増えてゆく蕗。そろそろ食べごろであるが、準備が一寸大変。美味しいご馳走を一日伸ばしにしている。
 来週末は姉と甥の命日がくる。自然災害での死傷も切なく悲しいが、人為的な戦争による殺戮は悔しいばかりである。生きている限り戦争絶対反対である。



  1. 2016/04/23(土) 14:36:29|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

4月の声


こ寒い日々が続き、やっと春が来たと思ったら遊歩道のソメイヨシノが一斉に咲きはじめ、気持ち良い日々が続きました。でも花吹雪となって散り、今は八重桜が満開となりました。10日の短歌会の日、早く出掛けて神田川の桜を見分しましたが、やはり遅かりし神田川でした。その代わり、近くの芭蕉庵を覗きましたら、古池に亀が甲羅を乾し、たんぽぽが咲き、もうもみじの若葉が風にそよいでおりました。季節はどんどん進んでゆきますね。

kantan.jpg
簡単手抜き料理です。サラダ用のボイル海老とスライス玉ねぎの醤油ドレッシングが気に入っております。実に簡単。塩麹漬け豚肉のローストとスナップエンドウのソテー。これまた簡単で美味しい。右上は茹でた小松菜の胡麻和えのうえに韓国のりをどっさりかけました。あとは味噌汁で以上終わりです。


sweets.jpg
何時も若者カップルで大賑わいのSweet forests。普段は素通りのおばぁさん、昨日は一度スフレを食べてみたいという姪の熱情にほだされて階段を上って童話の国に分け入りました。話には聞いていたスフレ。15分ほど経って出て来ました。摩訶不思議なもの。熱いうちに真ん中に穴をあけて蜜を入れ、混ぜて頂くそうで。アツアツの恋人と二人で食べたらきっと甘い思い出になることでしょう。うん。


  1. 2016/04/14(木) 16:53:19|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鎌倉ゆったり歩きpart2


kama-2 - Kizoa 動画 編集

鎌倉あるきパート2です。. ゆっくり歩きゆっくり食べゆっくり見、すべてゆっくりで一漫歩あまり。.
充実した一日でした。感謝です。
  1. 2016/04/05(火) 22:56:59|
  2. 鎌倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鎌倉ゆったりあるき

長年のブログ友達、わかめさんのご案内で4月2日、同じくブロ友4人で鎌倉散策を致しました。
土曜日の混雑を避けての目的地選びは秀逸で流石は鎌倉を庭とするわかめさんならではのコースでした。
鎌倉駅東口を振り出しに頼朝の父の屋敷から発する英勝寺、扇ガ谷の海蔵寺、通り抜けの椿の花が美しい大巧寺、日蓮宗の本覚寺、そして海棠の妙本寺でどこもゆっくりじっくり拝観し、花を愛でる事が出来ました。その前半をKizoaで纏めてみました。

6-4-2kamakura - Kizoa 動画 編集


  1. 2016/04/04(月) 16:35:04|
  2. 鎌倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード