おだやかな日々に

暑中お見舞い


東京地方もようやく梅雨明け致しました。今日は申し分ない青空。太陽がカンカンと照り付ける真夏が到来。ブログのお友達、お付き合いして下さっているお友達、みなさま、良い夏をお元気にお過ごしください。 雲は明日、インドネシアに出掛けます。今回は二人の孫も一緒で、心楽しい気持ちです。また、向こうから発信致します。宜しくお願い致します。
  1. 2016/07/29(金) 22:01:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔を今に・・磯原紀行

 子供が5歳と9歳の頃夫の転勤で北茨城市に住む事になった。どうしてこんなに遠く離れた所に・・と、寂しく思ったが、新しく出来た工業団地と、同じく家族が新しい社宅団地に移り住む事になり、すべて新しい生活が始まった。
当初は地元の人々と転勤族の間には微妙な隔たりがあったが、PTAで一緒に活動したり、小旅行などするうちに、親密な関係が生まれた。海あり山ありの美しい自然に恵まれ結局6年が過ぎて再び東京に帰る事になったが、もうその頃には来た時とは反対に離れがたい思いで一杯になった。 
 所で何と「何十年ぶり」にこの度当時の仲間と一夜を共にしようという話が持ち上がり、懐かしさで一杯となって早速出掛ける事になった。磯原に近づくと胸がドキドキ。懐旧の念というヤツ。到着するとKさんが改札口で待っていてくれた。駅前の送迎バスに乗ると「いや~~、なつかしいね~~~」とすぐ声を掛けてくれた人が居るが一瞬「アレ、誰だっけ?」「あああああ~Hさん!!」
ただ一つ2人の友人が鬼籍に、一人が病に伏せていたのが残念至極であったが、致し方ない事であった。
嬉しかったのは当時のPTA会長のHさんが91歳でお元気であったこと。当時車で随分あちこちに連れて行って頂いた。歴史に詳しくて御講義が長かったが。一別以来また色々な事に挑戦してこられた事を知ってビックリした。
お土産の磯原饅頭3包みを饅頭屋さんから自転車に載せて買ってきて下さったとか。「いや~重かったね~。自転車フラフラしたよ。」そんな事して頂いてアブナイアブナイ!でも、感謝感謝です。あの時の話が面白くていつまでも忘れませんよ。どうぞどうぞお元気で。またお会いしたいですよ~~。
  1. 2016/07/17(日) 12:04:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春宵感懐 七月ですが・・・

sansho.jpg
コーラス初代の先生の元で「四つの小品」を歌った。
三代目の現在の先生が「抒情三章」に取り掛かり、現在歌っている「春宵感懐」で
全作品を歌う事になる。少なからず思い溢れ感無量。


 DSC_0650.jpg 小品の中で一番印象に残っているのは「秋風」だ。
詩 矢澤宰 
三日月の先を 白いゆびがつかんで
池の水ですすいでいる
あれは 人のゆびか天のゆびか
いいえ あれは
ひとり遊びの大好きな 秋風のゆび
いたずら好きの 冷たいゆび

ピアノの伴奏が最後にオクターブで ファドー と鳴らすと鳥肌が立つ思いがした。

DSC_0651.jpg 同じく小品の「小さな川」は周郷博 作詞。
当時はアルトを歌っていたので楽譜の書き込みもアルトパートで、先生の細かい指示がまた懐かしい。
好きな歌。
いたどりの丘をおりると そこに川が流れていた
川は誰にも知られないように しずかにたゆみなくながれていた 
稚いトクサなどが生えた その岸辺に坐っていると
夕やけになった

現実に戻って一番大変だったのは風によせてであった。この曲は初めの先生が難しいからと除外していたというもの。それを平均年齢80歳の老人が歌おうというのだから大変だ。調が変るわテンポが変るわで教える先生もご苦労であった事だろう。何とか一応仕上げた。
DSC_0652.jpg次なるは、「甃の上」(いしのうえ)。風に寄せてよりずっと優しい気持ちの良い歌ではあったが、やはりページの変わり目に早いテンポのパートが来たりするので、楽譜を切り張りしてそれなりの工夫をして凌いだ。こんなことしたのは私だけかな?
DSC_0649.jpg
そして、最後の「春宵感懐」の練習に入った。中原中也の詩。歌いはじめたら、折しも梅雨の鬱陶しい雨がしとしと降っており、遂に先生が「今日はこの歌やめとこ。気分がめいっちゃいそう~~」


金曜日の練習で半分ほど譜読みが終わった。この歌をクリアーしたら、ヽ(^。^)ノ。一冊完結。Highになって音声ファイルをアップロードしてしまった。(恥を知れ!)ウフフ・・・三章感懐といったところ。
http://blog-imgs-94.fc2.com/a/c/t/act014/DS701219.mp3
  1. 2016/07/02(土) 22:34:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード