FC2ブログ

おだやかな日々に

急性朝顔狂い症候群

 姪に貰った綺麗な朝顔に続いてお花屋さんで見つけた朝顔が咲きました。店先に並んでいた朝顔の苗の一株を取ろうとしましたが蔓がお互いに絡みついて取れませんでしたのでお店のお兄さんにお願いしましたら、「ほんの2週間前にはこんなじゃなかったのに、朝顔って成長が早いですねぇ」と言いながら時間をかけて、蚊に刺されながら(パチン!)丁寧にほどいてくれました。ありがとう!一株150円也。「150円で時間をかけて蚊に刺されてゴメンナサイネ」と言いましたら笑っていいえいいえ大丈夫。有難うございますと言ってくれました。暁の海という名前の朝顔ちゃん。白い朝顔と良く似合って良かった!
もう一種類、姪からもらった朝顔は未だお目見えしていませんが楽しみです。残暑の日々を涼し気に咲いてくれてありがとう。兎に角なぜか今年は急に朝顔ぐるいになってしまった私でした。

00640001.jpg
 こちらの植物はぐっと趣を変えて、27日の日曜日、短歌会に行った時に会場の和敬塾で写した藪茗荷です。白い花が咲いてるわと近づいたら瑠璃色の実が沢山ついていました。そうだ、我が家の藪茗荷にも実がついているかしら。朝顔に夢中でそちらを忘れておりました。明日確かめてみましょう。でも、鳥に見つかったらすぐに食べられてしまいそうに美しい実ですね。まだ暑くてたまらないというのに自然はもう秋の風情です。蝉の声も弱弱しくきこえるようになりました。色々あった今年の八月もあと一日でおしまい。バイバイ。沢山汗をかきました。

  1. 2017/08/30(水) 15:09:09|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

咲いた朝顔


  昨日までの暑さからようやく解放された今朝、雨戸をあけると直径10センチもありそうな朝顔が地面近く、咲いていました。苗を呉れた姪から白い花と聞いていたのですが、芯の方に紫がかったピンク色がアクセントになっていて大らかな花でした。蔓はまだしっかり支えに巻き付いていませんが、蕾が沢山あるので、これからしばらくの間楽しませてもらえそうです。あと二種類の花も楽しみ。姪のお蔭で早速朝顔にまじかに逢うことができました。ありがとう!日本の夏は朝顔ですね。
  1. 2017/08/27(日) 09:48:20|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おばあさんになってしまった


 昨日の朝日歌壇に心打たれる歌が載っておりました。
 
 おばあさんになつてしまつたわたしですおぢいさんになつたあなたに会ひたい 門田照子
 
 
私も門田さんの立場だったらそう思うかも知れません。
毎日老いて行く「おぢいさん」の姿を見ているのは複雑な気持ちですが、門田さんの歌に惹かれるのはどうしてなのだろうと自分の気持ちを分析しております。きっと幸せだからでしょう。永遠には続かない幸せだからでしょうか。

パソコンのロック画面を先般訪れた鞆の浦の画像にしてみました。穏やかな優しい瀬戸内海の海です。
  1. 2017/08/22(火) 10:18:28|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

試してみたら


 個人的にはあの7月末から8月上旬の猛暑の記憶から解き放たれて居りませんが、今年は梅雨の間殆ど雨が降らなかった分とばかり、あれからずっと雨が降ったので、巷では晴れて欲しいとの声がしきりでした。農作物も不作となり、野菜の値段が高くなるのはやはり困ります。けれど、またあの猛暑だけは願い下げです。と、主がウダウダ言っている間にプランターに百合の花が咲きました。

DSC_2042のコピー 暑い間は何も手につきませんでしたが、気温が少し下がったのでようやく久しぶりにかねてから思っていた音楽祭のCDを作ろうと思い立ちました。ところでwin.10以前に重宝に使っていたプリントソフトがwin10にしてから使えなくなりましたので、表紙のプリントは出来ないものと諦めておりました。でも、折角作ったCDがむき出しでは悲しいと、Canon solution menu を使って何とかならないかと試してみた所以前使っていたCDRトレイを使えという指示が出て来ました。ワオ~~ という訳で無事にすんなりとプリントすることが出来ました。ああ、嬉し。
  1. 2017/08/19(土) 16:39:58|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンパラソルと蝉の声

 
 久しぶりに外出致しました。このブログのコメントに「朝顔に恋こがれています」と書いたら姪が早速苗を上げると連絡して来ました。昨日丁度気温も下がったので二子玉川の高島屋でデートして2株の苗を貰いました。サンキュー!!どんな花が咲いて呉れるのかとても楽しみです。



 高島屋の旧館と新館を繋ぐ通路にはいつも時々の綺麗な花が飾ってあります。昨日は私の好きなクリムゾンのサンパラソルという中央アメリカからアルゼンチンに分布するという花がずらりと飾られておりました。暑い時に赤い花・・・と思いきや、すっきりした色がとても美しく思わず写真に収めました

 去年も一昨年も夏の一か月間バリで過ごしましたので、久しぶりの日本の夏です。蝉の声が何だか珍しく聞こえました。
蝉の声と言えば最近はこの辺りでひぐらしの声が全く聞かれなくなってしまいました。学生時代、ある人が庭で啼くひぐらしの声を聞いて、「あれは何という鳥の声ですか?」と言ったのが思い出されます。その人の生まれた国にはひぐらしが居なかったのですね。
沖縄に旅行した時、優しくてきれいな鳥の声だと思ったのが、沖縄の蝉の声でした。
今回孫が台湾にホームステイして帰ってきてから、ぼちぼちと色々話をした中で傑作だったのは台湾の蝉の声の話だったそうです。で、台湾の蝉は何と啼くかというと、「シェーシェー」と啼いたという事でした。謝謝  
  1. 2017/08/13(日) 14:39:44|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

異次元空間

DSC_2012のコピー 本屋さんで「騎士団長殺し」が山積みになって居た時、買おうか買うまいか迷って結局買いませんでした。そのうち図書館から借りて読もうと思っていた所、ひょんな事から隣の姪が持っている事が分かり、1、2部一度に借りる事が出来ました。返却期限なしの気楽さでゆっくりのんびり楽しんで今日読み終わり返しました。
相変わらずの春樹ワールド。ヘンテコな言葉遣いをする騎士団長はモーツアルトの「ドン・ジョバンニ」の登場人物とのこと。アリス・イン・ワンダーランドばりの現実と非現実の世界をまた「穴」で結んでいました。例によって音楽が色々登場してクラシック以外のジャズなど、普段はあまり自分では聴かない音楽も楽しみました。例えばBruce Springsteen のRiver, Thelonious Monk - Monk's Music など、テンポがゆっくりで心地よく聴けました。

レイモンド・チャンドラーの作品の翻訳ものも読んでみたいなと、思いましたところ、「村上春樹が選んで訳した世界のラブストーリー」という一冊を又もや姪が貸してくれました。しっかりハルキストしてたんやねぇ。ラブストーリーでも読んで若返りましょう。今日はぐっと気温が下がってやっと人間らしさを取り戻しました。
  1. 2017/08/11(金) 21:42:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言うまいと・・・

DSC_2030のコピー
 I'll never say it ! But I have to say, it is TOO HOT TODAY!!
気温37度の東京でした。少しでも涼しくしようとガラスの腕輪をはめてみました。ポカリスウェットを飲みました。FBで昔もアスファルトが溶けるほど暑かったという意見がありました。そう、思い出しました。ズック(運動靴)を履いて夏のアスファルトの道を歩いた時の靴の底の感触を。
今日は長崎に原爆が落とされた日。72年前でも、決して昔の話ではありません。暑い暑いとぼやいていられる幸せを、犠牲になった方々に感謝と哀悼の気持ちを捧げつつ。
今夜は冷やし中華を頂きます。
  1. 2017/08/09(水) 17:13:16|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生日のプレゼント


夫の熱中症が一段落してやれやれと庭に出たら、いつの間にかエンジェルズトランペットの花が咲いていました。
DSC_2011.jpg
 咲いたよ~とモミジアオイの真赤な花も呼んでいました。まるで私の誕生日のプレゼントのように思いました。そしてもう一つ、夫が無事に回復したことが何よりのプレゼントでした。
 8月5日からまたバリに行く予定で息子夫婦が色々準備をして呉れましたが、残念ながら夫の大事を取ってキャンセルすることにいたしました。さて、日本の暑い夏を少しでも涼しく過ごす方法はないものでしょうか。何より健康で無事に過ごせますように。兎角傲慢な雲、誕生日を機会に 「全てに感謝の気持ちを持って」 過ごして行きたいと殊勝にも思ったのでしたが、この気持ち、何時まで続く事でしょう・・・兎に角健康が一番ですね。


 
  1. 2017/08/01(火) 13:30:59|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

熱中症とのお付き合い


 夫が熱中症と診断されました。先ず下痢、嘔吐、39度近い熱が続き、ぐったりして初日はクリニックに行く元気もありませんでした。そこで℡で主治医に相談したら、「熱中症でしょう。」と言われたという訳です。(夫の診察の間眺めたクリニックの絵画です。癒されました。)
実は前日ブロッコリーを食べたのですが、冷蔵庫で保存していたものが一寸だけ怪しいかなと思いながら、何時も胃腸が丈夫なので食卓にあげたのがいけなかったかと、食中毒を疑っていたのです。

症状はそれだけではありません。先ず、シャックリから始まったと言っても過言ではありません。何時も殆どシャックリなどしたことが無い夫ですが、シャックリが止まらないのです。熱中症とシャックリの関係は?と検索しまくったのですが、殆どその関係についての記述はありません。ただ一件だけ、「農作業をいていてシャックリが出始めたら危険信号と受け取って作業を止める」というのがありました。驚くなかれ完全に熱が下がるまでシャックリが昼夜を問わず断続的に続いたのです。
DSC_2008.jpg
毎日のようにテレビで熱中症の予防を促していますが、ふんふんと聞き流して自分とは関係ないように思っておりましたが、高齢者が熱中症になるとこうなんだぞ~~!と思い知らされました。食べられないのでどんどん体力は衰弱するわ自分では何もできない状態になるので逐一介護してあげなくてならず、初めて老々介護の現実をのぞき見させられました。その上若しかしたら何か重大な病気が併発するかも知れないとか、このまま認知症になってしまうのではないかとか、碌な事を考えません。
熱が上がったり下がったり一喜一憂しながら、点滴を続け、2週間、ようやく熱が下がり初め、食欲が出て参りました。

先生からは先ず経口補水液、OS-1を飲ませなさいとアドバイス。娘からゼリーじょうのビタミン剤やカロリー補填剤が差し入れられ、いつもはあまり買わないポカリスウェットの大びんなど買い込みました。
夜もエアコンをつけっぱなしにして冷えすぎないように戸は少し開いて、熱のある時は水枕を使用。兎に角水分補給と部屋を涼しく保つ事を心掛けました。

そしてようやく熱もさがり、食欲も出て略正常時の状態に戻る事が出来ました。すると驚くなかれ、あんなにしつこかったシャックリがピタリと止まったのです。夫は特異体質なのでしょうか。にっくきシャックリ大明神よ!もう二度と現れるなよ!


  1. 2017/08/01(火) 12:03:48|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード