FC2ブログ

おだやかな日々に

光陰ロケットのごとし

DSC_1466 - コピー 息子の同窓会の絵画展に息子も参加して居りましたので姪を誘って出掛けました。久しぶりにJRの大崎駅に。ずっと以前、コーラスの友人の画展に来たことがありましたが、この通路を懐かしく歩きました。画展は毎年行われているのですが見に来たのは初めてです。思いのほか充実して楽しく鑑賞出来ました。hachimitu.jpg 旅のスケッチを纏められたものなど、足を止めて思い出に耽りながら眺めました。
息子の絵はうまいのか下手なのか分かりませんが、兎に角南の国の色彩がドバ~ッっと描かれておりました。

DSC_1444.jpg 
 今年もバラの季節になりました。我が家の3種類のバラも今を盛りと競って咲いております。この優しいバラは隣の姪に貰った垣根のバラです。風が吹くと一斉にダンスをしているように見えます。けれど、花びらが遠くまで散ってゆくのでそうならない前に切るのだと言って分けて呉れました。


DSC_1469.jpg  母の日の前日に娘がカーネーションを届けて呉れました。丁度在日中の息子に「明日は母の日だからね!」と念をおして行きました。そして母の日の当日、食事が終わって満腹の時、「ハイ、どうぞ!」と渡された焼き芋二本! 「えっ?焼き芋?」と思わず叫んだ私に、花より食うものの方が良いだろ、女は焼き芋が好きだからって。
思えばお嫁ちゃんのイダからは色々素敵なプレゼントを貰いましたが息子から貰ったのは?の記念すべき焼き芋でした。翌日食べましたよ。ぽってりとして甘くて美味しかったです。記憶に残りそうな母の日でした。

IMG_20180520_162146.jpg
西側の小窓から見ると隣の庭の皐が綺麗に見えます。その後ろで紫陽花も色づき始めております。兄が良く手入れをしていた庭です。
IMG_20180522_132430.jpg
 わが家の東側に大きな家が建ち、長い間朝日が降り注いでいた場所が日蔭になりました。そこには娘婿の実家から頂いたガクアジサイが植えてありましたが、日陰で可哀想に思っていたところ、ちゃんと沢山花が咲きました。なんてお利口さん。
自然に取り出した備前焼の花器。岡山の短歌会の方に頂いた思い出の品です。色合いがガクアジサイにぴったり。あれやこれやのハッピーな花の季節です。ようやく宿題の短歌も出し終えて、ほっと一息。ご無沙汰のブログを書く事ができました。
  1. 2018/05/24(木) 16:03:29|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

頑張ったバラ


4月28日にアップした不思議なバラ。初め一つのバラの真ん中に固まっていた三姉妹がそれぞれに一生懸命開花してくすだまのようになりました。今はカットしてテーブルに鎮座していますが、直径10センチの見事な大輪です。今年は長女?のこの花に続いて蕾が沢山ついております。これからしばらく楽しみです。


話変わって一月から半年の間、短歌の「青風」誌からの依頼で朝日新聞の歌壇の作品の中から良いと思ったものを一か月分10首選ぶという事をして居りますが、そそっかしい雲は4月が五週あることをすっ飛ばしてしまい、4週分だけ提出してお許しを頂きました。それで罪滅ぼしではないですが、5週目の短歌作品から選んでここにアップしてみる事にしました。何時もは自分の気持ちに沿ったものを選びますが、ここでは敢えて時事問題を詠ったものを抽出してみました。
 辺野古沖のジュゴンもうちのミシシッピアカミミガメも爆音ぎらひ  小野長辰
 忖度をする人される人ありてされる側には自殺者のなし        萩原葉月
 忖度のつぎは改竄隠蔽と画数ふえて闇深まりぬ            小知和弘子
  「七年が過ぎたのですね」「七年も続いているのです」積む廃棄物  細野八重子
どうも心が痛む、辛い現実が詠われていますが、
 猪よ残してくれてありがとう竹の子一本抱きて帰る             住野澄子
 ねえちゃんを想ってくれる人がいて今日はほのぼのレモネード日和   松田わこ
などの歌を見るとほっと幸せな気持ちになってしまいます。
さあ、これでやっと四月にお別れ出来ました。


 


  1. 2018/05/03(木) 16:37:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょっと待ってて

  おっと、もう五月ですね。でも、ちょっと待ってて下さい。四月の事、忘れないように残しておきますから・・・・日本とインドネシア国交60周年記念のイベントのお手伝いに3月の末にバリからイダが来日したことは書きました。あ、この画像はお土産のマンゴスチンです。税関で「マンゴーは持っていないですね」と言われたので「ハイ」と答えたそうです。若し開かれたら、マンゴーではなく、これはマンゴスチンですと言おうと思ったそうで・・・甘くて美味しかったです!

IMG_20180502_145039.jpg
 で、イベントの一つのトークショーの事は書きました。イダが一生懸命、沢山お手伝いをしてバリに帰ってしまってから、もう一つの催しに、bajiruさんをお誘いして行ってみました。祐天寺のアクセサリーミュージアムの常設展では時代別に様々なジュエリーが展示されておりました。ヴィクトリア時代、アールヌーボーの時代、オートクチュールの時代、プレタポルテの時代そしてアヴァンギャルドの時代など、昔を思い出しながらゆっくり閲覧、特別展としてインドネシアのカイン(布)約50点が展示されておりました。マネキンの着る服は勿論上等なバティックで、伝統的なものから現代的なものなど。特に「和の中のジャワ更紗」は珍しく、帯、屏風や人形など、楽しく眺めて参りました。
00690001.jpg
 祐天寺はいつも素通りで下りた事が無く、レストランなどにも不案内でしたが、帰りがけに見つけたイタリアンレストランは雰囲気も良く、リーズナブルなお値段。スープと胡桃入りのミニフランスパン付き、アンチョビのスパゲッティーと、にこちゃんマーク入りのたっぷりとしたカプチーノで美味しく満腹、久しぶりにお目に掛かったbajiruさんと、ゆっくりおしゃべりして楽しい時を過ごしました。素晴らしいお天気で花も緑の木々も美しく、すべてラッキーな一日でした。
  1. 2018/05/02(水) 20:34:13|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード