おだやかな日々に

さる所へ・・・

長い塀
8日は特別良いお天気でした。急に思い立って「さる所」に出掛けました。3回も道を聞きながらようやく長い塀の所までたどり着きました。この長い塀に沿ってずっと歩きました。家紋
塀の上の瓦の文様を見上げたりしながら何処まで歩けば着くのでしょう?凄いお屋敷です。


石垣
どんどん歩いて行くと築地塀の下の石垣にこんな彫り物があるのに気がつきました。江戸城外堀の石垣を再利用したもので、「石材には備中成羽(なりわ)藩主、山崎家などの刻印が残っている」という事が分かりました。
枝垂桜
やっと到着、門を入ると見事な枝垂桜が出迎えてくれました。

庭園
誠にもって見事な回遊式庭園です。ゆっくりぐるりと巡ってゆきました。紅葉の林などもあります。秋には多分、きっと、美しい紅葉が見られる事でしょう!

昼寝鳥

回遊式庭園の外れから山道を少し登ってひっそりとした道を行くと内庭(うちにわ)と呼ばれる書院の庭に出ました。本当に静寂で心地良い空間です。池には3匹の鴨がじっと眠っておりました。こんなに静かに眠る鴨を見たのは初めてです。
亀
お亀さまもおっとりと構えて居られました。玉座の岩も由緒ありげに見えました。ここで、熟年女性に声を掛けられまして、写真の撮りっこを致しました。彼女は皇居の乾門に行っての帰りとの事。これから巣鴨の六義園に行くとの事。凄いスタミナの持ち主。
菖蒲園
内庭を離れてまたのんびりと歩いて行きますと満開の桜に出会いました。手前は菖蒲園で660株の花が咲くとのこと。4人ほどで手入れをして居られました。向こうには藤棚も見えます。
シャガの花
桜の木の向こうを山登りしてゆくとシャガが群生して綺麗でした。このあたりまで来る人はまばらで、本当に静かで心地良く、別天地です。外国人のカップルと出会って、お互いににっこりして挨拶。この環境のなせる業です。
碇草
下りに入った所の斜面で出会ったこの花!黄色の碇草が群生しておりました。足を延ばしてここまで来て良かった!
ここから下ってまたぶらぶら歩きました。

所で此処はどこでしょう? 実は今度の日曜日、此処、小石川後楽園で歌会があるのです。その下調べに来たという訳です。当日駅からの道筋が分からなくて時間に遅れたら大変、そしてもう一つ。即詠という難題があるからなのです。で、この日、歌が出来たかと言えばただただ美しくて、気持ち良くて、足がクタビレテ一つも出来ませんでした。当日はどうなりますことやら。


  1. 2014/04/10(木) 16:46:39|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<何故読めちゃった? | ホーム | 驚いたお話>>

コメント

しっかり予習をなさる雲さまはさすがですね。小石川公園で歌会なんて、まあ!なんと優雅なことでしょう、、。大学入学して2年ほど、近所に住んでおりましたので、その頃何度か行った事があります。緊張感もほどほどの楽しい会になるでしょうと想像します。
  1. 2014/04/11(金) 10:50:17 |
  2. URL |
  3. ユミ #kY.A8d5U
  4. [ 編集 ]

ユミさま、コメントを有難うございます。
あの近くにお住まいだったのですね?当時と今とでは庭園の様子はいくらか違っているでしょうか? 都内に住みながら初めてでしたので、規模の大きさ、美しさ、入園料のお安さ(シルバー料金150円)に感動しました。歌会は涵徳亭で行われます。
  1. 2014/04/11(金) 13:57:36 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

小石川のさる、あ、落語では麹町のさる、でしたけれどまあ結構なところで歌会があるのですね。
時は春、舞台も整いハイレベルな歌会の催し、なんと優雅なのでしょう、存分にお楽しみくださいませ。
即詠とは凄いです。
  1. 2014/04/11(金) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. わかめ #Wvcannqs
  4. [ 編集 ]

都心と思えない静けさですね。
スケッチにも良さそうな所ですね、きっと素晴らしいお歌が出来る事請け合いです!
  1. 2014/04/11(金) 21:27:09 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
即詠と言われてビビりっぱなしです。天気予報では曇りのようで、8日とは違う景色となりそうです。最寄りの駅が後楽園、水道橋、飯田橋と3か所もあるので困っております。先日は水道橋からでしたが、随分歩きました。
  1. 2014/04/11(金) 21:50:27 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiru さん、コメントを有難うございます。
そういえば写真を写している方は沢山居られましたが、珍しくスケッチしている方には出会いませんでした。bajiruさんでしたら沢山素材を見つけられる事でしょう。是非お勧めです。
  1. 2014/04/11(金) 21:54:30 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 さすが東京には「さる所」が多いですね。なかなか行くことはできませんが、おりおりに雲さまが写真いっぱいの「さる所=東京名所」をご紹介くださいますので本当にありがとうございます。せいぜい上野から移った六本木の日展会場に行くぐらいですから。東京といえば、単線の青梅線で奥多摩湖・小河内ダムに行き「ここも東京都 !! 」と感慨深く思ったことでした。大小の支川を入れながら青梅市・立川市・世田谷区等々を経由して東京湾に入る多摩川の流れを電車・車で案内して貰ったことが思い出です。今度は六義園や芭蕉関係の地に行ってみたいと考えていますが、果たして!?



  1. 2014/04/13(日) 11:22:41 |
  2. URL |
  3. kan #-
  4. [ 編集 ]

kan さん、コメントを有難うございます。
お蔭さまで今日もお天気に恵まれまして、「さる所」に行って参りました。私の家からは南北線の後楽園駅下車が一番近い事が分かりましたv-290 東京にお出かけの節には是非「さる所」の候補地にお入れ下さい。未だ早いですが、つつじも見事だと思います。芭蕉庵のある神田川周辺も是非。お声を掛けて下されば今のうちでしたら・・v-291ご案内致します。
  1. 2014/04/13(日) 21:32:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1022-8b2b96a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード