おだやかな日々に

戦争のお話して

大きなおはぎ
 毎年4月30日には空襲で亡くなった姉と甥の供養のためにおはぎを作り娘にも届けてきたが、今年は娘から、孫と一緒におはぎを作って、戦争の話をしてやって欲しいとのリクエストがきた。空襲でひどい目にあったのは、小学校(当時は国民学校と言った)5年生の時で、丁度上の孫位であった。そこで学校がお休みの昨日、一日早いおはぎ作りをした。
食べ物のこと、物資のこと、戦争のこと、そして空襲のこと、娘の質問に答える形で話をしたが、どこまで伝わっただろうか。
今こうしてなんでも不自由なく食べられて、友達と楽しく笑ったり遊んだりできることがどんなに幸せな事か。もっと大きくなってもし戦争が起きるような事があったら、絶対に大きな声を出して友達とみんなして「戦争反対」と叫ぶんだよ、と伝えた。
初めて作るおはぎ
小さい孫は爆撃で死んでしまった姉と3歳の甥の話をした時、何だか辛そうな顔をした。まだよくわからないだろうけれど。この次の「戦争のお勉強」は8月15日だそうだ。ばぁちゃんがボケないうちにという娘の魂胆。もう戦争体験者がどんどん居なくなってしまうからと言われれば本当に我に返る思いだ。


「防空壕で生き埋めになった時、おばぁちゃんは先生に教えられたとおりに天皇陛下万歳って大きな声で叫んだんだよ」と言ったら大きな孫曰く、「今はねぇ、プールに飛び込む時、天皇陛下万歳!っていうんだよ」ふ~~ん・・そういう時代かぁ。
そういえば今の天皇も美智子皇后も雲と同じ時代を生きてこられた同志のようなものだ。平和の大切さを身に染みて知って居られる事であろう。そして今日は浜松の大空襲のあった日。3.11と共に生涯忘れられない一日である。
  1. 2014/04/30(水) 11:16:17|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<季節がめぐる | ホーム | あたまがよくなる>>

コメント

毎年、おはぎを作っておられることは伺っていましたが、
今年はお孫さんと一緒に、ですか。そして、お砂糖なんか滅多に
口に入らない贅沢品だったことなど、お話しされたのでしょうね。
きっと「おはぎ」の思い出とおばあちゃまが話して下さった
戦争の話は深いところで結びついていることでしょう。
  1. 2014/04/30(水) 18:10:21 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

お嬢様はとても良い企画をなさいましたね。おはぎと具体的な空襲、生き埋め、死、を結びつける体験学習なのですね。
親が体験したこと、子どもを守るために親世代が必死に生き抜いたことを知るのは子どもだった私たち世代です。どんなに辛い状況を頑張っていたか、今にして思います。
  1. 2014/04/30(水) 18:26:53 |
  2. URL |
  3. わかめ #Wvcannqs
  4. [ 編集 ]

サイコさん、わかめさん、コメントを頂きまして有難うございます。これから孫たちがおはぎを食べる時、ばばが何とか言っていたっけ。。。と一寸でも思い出して呉れたならばと思います。当時の親たちの苦労は並大抵ではなかったでしょうね。本当に今更のように思われますね。私も今でいうPTSDだったのだと思いますが、戦後数年に亘り爆撃の夢にうなされました。
  1. 2014/04/30(水) 21:21:29 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

胸の熱くなるお話ですね、お姉様と甥御様は今の世界をどう思ってご覧になるでしょう、今は平和だけどなにかと空恐ろしい事の起きそうな気配。お孫さん達が大きくなられるまでずっと平和は続きますように、私もFが小6の頃に母親に頼まれて引き揚げ記を書いたけど文才の無い私は孫達に感動を与える事は出来ませんでした。
  1. 2014/05/01(木) 20:25:51 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有難うございます。
文章に遺しておけばきっといつか、誰かが思い出して読んでくれる事でしょう。いざとなるとなかなか書けないものですが、bajiruさんはよくなさいましたね。外地から引き揚げてこられた方たちもどれほどご苦労をされた事でしょう。
「ねじまき鳥クロニクル」にソ連の捕虜になった人の話が出てきましたが、兎に角戦争は御免ですね。
  1. 2014/05/01(木) 21:50:06 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1026-6069e9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード