おだやかな日々に

著者のサイン

サイン まだ村上春樹から卒業していない。取り敢えず図書館にあるものを借りて読んでいる。「国境の南、太陽の西」を読み終わったので、今度は「中国行きのスロウ・ボート」を借りた。読み始めると、座り心地の良いソファにすっぽりと腰を下ろしたような感覚になる。
あとは。。。と、少し前のベストセラーのコーナーでポッポヤを見つけたが字が小さいので、迷っていた。ところが何と浅田次郎氏のサイン入りである。とても立派な字だ。映画も見ていない事だし、一丁よむか、と借りる事にした。
浅田次郎ファンの友人が「作品ごとに違うものを書く」と絶賛していた。これもめぐり合わせかと思った。図書館にサイン入りのこの本を寄贈された方に感謝しつつ読む事にしよう。健さんの面影を彷彿とさせながら。
  1. 2014/09/29(月) 22:16:27|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銀座にて | ホーム | 「もいとお」って?>>

コメント

浅田センセイは

私の人生の師匠です!文庫でよければほとんど持ってるから貸してあげるよ。
  1. 2014/09/30(火) 11:38:56 |
  2. URL |
  3. ちゃこ #-
  4. [ 編集 ]

おやま、灯台下暗しじゃね L(・o・)」
鉄道員は短編なのね。あれを映画にしたとなると、亡くなった奥さんや娘さんもしっかり登場するのかな?映画、見たくなったよ。
  1. 2014/09/30(火) 22:04:01 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1085-06feb860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード