おだやかな日々に

捨てられ短歌

或る日
 毎月締切に追われてようやく短歌をひねり出している。今月もやっと今日歌稿を投函した。その中から自分で捨てた歌をここに埋葬する。
 
 遠き日のとある茶房のふたりにてクリストローゼの色満ちてゐし
 さう言へば 眉刷おもとの咲く頃か怠りし庭のいづこにかある
 図書館にて借りし一冊ゆくりなく浅田次郎ののびやかなるサイン
 若ければ今から自転車走らせてみぞえ画廊の絵をば見にゆく
  1. 2014/10/22(水) 22:28:20|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<バレエでカルメン | ホーム | ネットに繋がらない!>>

コメント

ありがとう、毎月埋葬してくださいね。ベテランの歌人ならではの格調があるのに、まるでお喋りしているみたいな身近な短歌、とっても好きですv-238
  1. 2014/10/23(木) 15:54:15 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

捨てた短歌が こんなに素敵なのですか!
じゃぁ そうでない方のはさぞかし...
ぜひご披露してくださいまし。
クリストローゼってクリスマスローズのこと
なのですね。ロマンチック!
  1. 2014/10/23(木) 23:19:03 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

わかめさん、歌の墓所に素敵な一文を手向けて下さいまして有難うございます。心おきなく成仏???してくれる事でしょう。
何時もは12首ぎりぎりなのですが、今月は河野裕子さんの「それなりに形はできるこの紺のひと掴みの水着を着れば」という歌に触発されて水に因んだ歌が出来ましたので、そちらを提出したという訳です。毎月こちらに埋葬歌が出来る位作った方が良いのですけれど。。v-12
今日は午前中コーラスで、今声がカラカラです。
  1. 2014/10/24(金) 13:40:36 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

サイコ さん、身に余るコメントをありがとうございます。
「ふたりにて」は本当なのですが、始めは「クリスマス」だったのです。でも、その次にクリストローゼが来るのでふたりにしちゃった。色見本で見るとクリストローゼの色がぴったりでしたので。クリスマスローズと関係あるのかないのか分かりません。朱色よりもう少し暖かい色という印象が残っています。昔々の物語ですv-398
  1. 2014/10/24(金) 13:47:12 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

雲さんらしい日常のほっとする歌ですね、こんな素晴らしいのを埋葬なんてもったいないです。
本編はどんなに素晴らしいでしょう。
  1. 2014/10/26(日) 08:03:28 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、お忙しいのにコメントを有難うございます。毎月12首を送稿すると間もなく新しい月の短歌誌が送られてまいりますが、今月も沢山落とされました。自分で落とす分には良いのですが、落とされた歌はもう埋葬する気にもなれませぬv-409
  1. 2014/10/26(日) 14:32:00 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1089-50b1adbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード