おだやかな日々に

バレエでカルメン

バレエ カルメン 昨日は娘に誘われて渋谷のオーチャードホールのKバレエのカルメンを見に行った。バレエなど本当に久しぶりであった。娘は熊川哲也のバレエを見たかったそうだが、すでにチケット完売でホセは遅沢祐介クンであったが、浅川紫織サンとのコンビで十分素晴らしかった。オペラは歌とオケで表現するが、バレエは無言。音楽と体で表現する所がそういえばフィギュアスケートと共通する点か。彼らを氷上に乗せたらどんなに素晴らしいかと思ってしまった。
 物語が分かっているので、オーケストラの音楽も楽しむ事が出来た。次々に馴染のあるテーマが演奏され、思わず口ずさみたくなった。 夜の部はテディー(熊川哲也の愛称だそうです)と英国ロイヤルバレエ団のロベルタ・マルケス。ホッホー!天皇皇后両陛下が後半をご覧になったそうである。どれほど素晴らしかったことか・・・・・!
オーチャードホール

 娘のお蔭で初めて オーチャードホールに入った。大きくて立派なホールであったが、3階まで一杯の観客であった。熱心なファンがいるのであろう。何度ものカーテンコールにスタンディングオベイションでようやく幕が閉じた。度々鑑賞したいがそう気楽に行けるものでも無い。11月15日(土)14:00~BS-TBSで熊川版「くるみ割り人形」の放映があるとの事。立派な大人のテデイくんにテレビで会いましょう。Thank you Chako!
  1. 2014/10/26(日) 15:09:37|
  2. 観劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こんにちはレンズ豆 | ホーム | 捨てられ短歌>>

コメント

素晴らしい体験をなさいましたね、私はバレエも好きで昔は良く見ましたが最近は余り見ないので熊川さんも見た事がありません、カルメンは是非時間があれば見たいと思います。
  1. 2014/10/29(水) 08:24:01 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有難うございます。
まだ若い若いと思っていた熊川哲也クンも42歳になったのですね。
一度本場のクラシックバレエも見たいですね。
http://www.news24.jp/articles/2014/10/26/07262136.html
  1. 2014/10/29(水) 13:38:28 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1090-7850b4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード