おだやかな日々に

あつと言う間の11月 

朝の空
11月22日は孫たちの小学校の学芸会であった。8時50分の開演に合わせて出掛ける。
結構遠いのだ。良い運動である。お天気で良かった。画像は22日のあさの空である。

おばけ地蔵
三年生の「おばけじぞう」。並んだお地蔵様の何と可愛らしいこと。この中にお地蔵様に化けるキツネが混入していたずらをするというお話。みんなとても上手で感心。

ぞうのたまご
二年生の孫の劇、「ぞうのたまごのたまごやき」王様の為にぞうの卵を探しにゆくという設定。
孫はコックさんの役。帽子も自分達でつくったのだそうだ。みんな良く出来ました。パチパチ


大きくなって
六年生の「夢から醒めた夢」。劇のテーマは「愛」
プログラムの説明に「人種や立場などを超越した愛を感じとってくれることでしょう」と書かれていたが、もう間もなく中学生になろうとしている六年生の劇は流石バイタリティーに富んでいて個性的であった。上の孫は「夢の配達人」であった。小学生最後の学芸会。

皇帝ダリア
学校の入り口に珍しい皇帝ダリアの花が咲いていた。
子供たちを見守っているように優しく風に揺れていた。
元気な子供たちの一生懸命な学芸会。敬老席でゆっくり楽しませて頂いた。
ありがとう!!!
  1. 2014/12/04(木) 16:48:18|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あっという間の11月 先生のリサイタル | ホーム | 墓参り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1095-3e4c2aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード