おだやかな日々に

あっという間の11月 先生のリサイタル

リサイタル
まだまだ先と思っていたコーラスの先生のリサイタルもあった。
会場が戸塚で、開演も夜であったので、お友達をお誘いするのはご遠慮した。コーラスの仲間で出かけた。例によって楽しいおしゃべりが入って終演が9時過ぎとなった。「魔王」の父親と子供の対話が絶品で大拍手。すると先生曰く。「ふ~ん、皆さんはこういうのがお好きなんだぁ・・・」

プログラム
G.Donizetti      おいでレオノーラ
C.Gounod      金の子牛の歌
H.Purcell       つかの間の音楽
増井めぐみ作曲  ビビ物語(前半)
L.Delibes      哀惜
F.Chubert      魔王
F.Mendelssohn   主よ、もう十分です
E.Morricone     Nuovo Cinema paradiso

Verdi         プロヴァンスの陸と私の太陽
小川史哲作曲 中島久雄作
             大きな桜の木の下で
信長貴富作曲    白い雲~ぎらりと光るダイヤのようなL日
C-M.Schonberg Les Miserables medley


「大きな桜の木の下で 」は子供の絵本を読み聞かせるように歌が進んでゆく「ビビ物語」的な構成で、12月に入ってからYou tube にアップされるそうで、楽しみにしている。「主よ、もう十分です」はカストラートのようなファルセットで何と器用な先生!その後のコーラスの時間にSさんが、「先生、去年よりずっと素敵でしたよ。」と大胆な批評。「うん、そうね。去年は初めてで一寸恥ずかしかったのがいけなかったかも・・・」いや、去年はしょっぱなで度胆を抜かれました。可愛らしくて素敵な奥様の伴奏と朗読も素晴らしかった。
  1. 2014/12/04(木) 23:08:09|
  2. あんなこと、こんなこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬も歩けば11月 しけた話 | ホーム | あつと言う間の11月 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1096-970cb163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード