おだやかな日々に

万葉集故地見学 2015 その3

小動山?
海岸線も終わりに近い頃、向こうに小さな山が見えて来ました。小動山(こゆるぎやま)とも言われて居る山とか。七里ヶ浜と腰越の浜を分けるように突き出ている岬で、そこの松が風波につねに動くためにこゆるぎの松というとか、その他「風土記稿」にも伝説があるようです。バスがここに近づくと何だか見た事があるような景色。以前わかめさんのご案内で歩いた記憶が蘇りましたが、バスでの通過ゆえ、確信は持てません。その小山の上に小動神社があるとのこと。そして道路の左側のお寺の山門に見覚えがあるような気がしたのです。ネットで検索したら、浄泉寺というお寺でした。
和田塚
 バスは由比ヶ浜の海浜公園近くの駐車場に停車して、そこから長谷までウオーキングとなりました。お天気が良くてやはり歩くのは気持ちが良いです。このあたりがどういう所かも知りませんでしたが、和田塚の石碑に立ち寄り一寸見学。石碑には和田一族戦没地と書かれておりました。
暫く行くと江ノ電の和田塚駅がありました。そこを通過してどんどん歩け歩け。皆さんの後について、塀から覗く可愛い犬を見たり、格好良い若者を眺めたり、鎌倉だぁ~という家並や小さな店を振り向いたりしながら着いた所は鎌倉文学館でした。


鎌倉文学館
後ろに山を控え、海も見はるかす素晴らしい場所。建物が素敵!と思ったら旧前田侯爵家の別邸だったとか。栞によれば「三島由紀夫は、小説、春の雪に登場する別荘をこの別邸をモデルにしています」とのこと。ここで館長さんのお話を伺いましたが、残念な事に時間が少なくて館内をゆっくり回る事が出来ませんでした。バラが素晴らしいそうで、その時期に来られたら良いなぁと思いました。

万葉歌碑

文学館の正面入り口から本館までの道には幾つかの万葉集の歌や正岡子規などの歌が記された灯篭のような碑がありました。この画像は「鎌倉の見越しの埼の岩崩れのような、あとであなたが後悔するような、そんな浅い心など、私はいつまでも持つ筈がありません」という意味の巻14 3365の歌碑です。このような歌を鎌倉で見ると万葉時代の人々がとても身近に感じられました。



甘縄神明社
文学館を後にして更に歩き、最後に甘縄神明社に着きました。パンフレットに依れば和銅3年(710)土地の豪族が創建したとの事ですから随分歴史の古い神社です。ここにも文学館で見た岩崩の歌碑がありました。見越しの埼は、稲村ケ崎、あるいはその西の腰越説があるとのこと。

由比ヶ浜が
所でこの階段!灯篭の所までも石段を上ったので、もういいわ、と思ったのですが、折角ここまで上ったのだからというお仲間の前向きな姿勢にほだされて、上りました!そうしたら、上からご褒美に由比ヶ浜が見えたのです!

川端康成旧宅
社の石段を下りて少し歩いた右側の小路の突き当りに川端康成の旧宅がありました。ここで「山の音」を書いたと聞きました。
ここから江ノ電の長谷まで歩き、帰りは来るときに歩いて過ぎた和田塚までの2駅乗り、バスの待つ駐車場に戻りました。歩数計は1万歩を超えておりました。
                                        おしまい



  1. 2015/03/25(水) 16:34:02|
  2. 短歌など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本のインドネシア | ホーム | 万葉集故地見学 2015 その2>>

コメント

万葉の旅、素晴らしいでしたね、私も一昨日は久し振りに遠出をしましたが、偶に東京を離れると全てが新鮮に感じます。おみ足は大丈夫せしたか?
  1. 2015/03/27(金) 09:49:11 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiru さん、コメントを有難うございます。
久しぶりに沢山歩いて、翌日はヨタヨタでしたが、ともかく良く歩いて呉れた足に感謝ですe-349
  1. 2015/03/27(金) 16:19:17 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

バスの高さからの湘南の海は良く見えますね、低い車の窓の外は塀とか柵が多いですから。
甘縄神明は未経験です、こんど行ってみたいです。
海沿いの季候の良いこの土地は古くから栄えていたのですね。雲さんの新鮮な感想にこの地をまた見直しました。
  1. 2015/03/29(日) 11:26:14 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
鎌倉文学館にはいらした事がおありでしょうね。若し未だでしたら、甘縄神明にいらっしゃいましたら是非そちらにも足を延ばして下さいね。
わかめさんの鎌倉エッセイ、何時も楽しみに拝見しております。
今日のような良いお天気の鎌倉歩きは楽しいでしょうね。
  1. 2015/03/30(月) 10:10:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1114-2833e0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード