おだやかな日々に

母の故郷高田へ 1

雪上の造形 兄の入院中、同居して母に愛された姪が前々から母の故郷、上越高田に一度行ってみたいと言っていましたが、この度、思い切って一緒に行くことに致しました。4月22日、JR新幹線MAXとき315は午前10;16分、東京発であります。
東京→上越妙高→高田 のコースは単純でこれにしようと思ったのですが、姪曰く、東京→越後湯沢→直江津→高田 のコースの方が運賃も安く、沿線の景色も新幹線直通より珍しいのではないか(運賃の安い分で美味しいものが食べられるし・・)との事で、まぁ一理あると、少々時間はかかりますが結局こちらで行くことになりました。

 越後湯沢からは北越急行ほくほく快速という名の列車。直江津からは、えちごときめき鉄道妙高はねうまラインという長い名前の鉄道です。これって、JRなの?と鉄ちゃんの孫に聞きましたら「第3セクターだよ。」と教えてくれました。分かったような分からないような。それで、チケットを買いにJTBに行き、このコースを頼みましたら、このコースで発券した事が無いそうで、係の方が時刻表などで調べてようやくチケットを手に入れました。上越新幹線が開通しても新潟や金沢に行くのは便利になったけれど、地方の町はさびれてしまいますね、と言われました。以前行った時は全部JRでしたからもっと単純だったような気がします。という訳で、列車に乗るまでは何かと気を揉みましたが、遂に上越新幹線東京駅21番乗り場に無事辿りつき、姪と合流して旅が始まりました。。。。と、こんな調子ではこの話、いつまで続くことやら。
越後湯沢で乗り換えてほくほく快速に乗ると、窓の外は何と雪景色でした。雪の上に大きなオブジェ出現。ほくほくとしてトキメキの旅の始まりです。
  1. 2015/04/25(土) 21:53:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<母の故郷高田へ 2 | ホーム | 直江津にて>>

コメント

楽しそうな旅の始まりですね、ホクホク旅をこちらも楽しませて頂きます、私は連休は金沢へ、すんごい混んでるもを覚悟して行きます。
  1. 2015/04/26(日) 13:52:16 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有難うございます。
連休は金沢ですか?お楽しみですね。
昔仲間で立ち寄った事がありますが、兼六園の印象位です。
bajiruさんのお土産話を楽しみにして居りますね。
私は帰ってからまた何かと出歩いたりして、今日は眠くてたまりませんv-291
  1. 2015/04/26(日) 16:01:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1124-c9cf81be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード