おだやかな日々に

これが瀬戸大橋!

源平絵巻 屋島寺近くの駐車場で待っていてくれたタクシーに乗って義経が渡ったという相引川を渡れば屋島にお別れです。 小さな川ですが、そんな因縁話を聞けば心が残ります。

昼食
運転手さんに紹介して貰った食事処で運転手さんも一緒に高松の言葉を聞きながら楽しく、遅い昼食を頂きました。

高松の山 来るときは飛行機でしたが、帰りはJRのマリンライナーで岡山へ。そして新幹線で東京へ。
充実した足かけ3日間を過ごした高松にお別れです。車窓から優しい山を眺めながら短歌会の事、アフターの事、出会う事が出来た皆さんの事など思いながら胸いっぱいにお土産を詰め込んだ気持ちです。
讃岐富士? あっ!ひょっとしてあれは讃岐富士?! さりげなく車窓に現れさり気なく消えてゆきました。

瀬戸大橋
そしていよいよ瀬戸大橋です。大きな橋脚に突入。確かに大橋を渡っているのですが、橋の全体像が見えないのは富士登山と同じです  

瀬戸内海 橋脚と橋脚の間から何とか写した瀬戸内海の画像。ああ、いつか今度はこの偉大な橋を遠くから眺めてみたいと思いました。
 祭り寿司
旅のフィナーレは岡山の祭りずしでした。
雲は知りませんでしたが、同行の友人に有名なのだと教えて頂きました。
新幹線に揺られながらしっかり胃袋に収まってゆきました。

さて、短歌が出来るか否かが、これからの重要な問題なのですが・・・
みなさま、本当に有難うございました。



  1. 2015/06/03(水) 17:08:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<幕張へ | ホーム | 落人の道>>

コメント

高松の旅が素敵に紹介されていて、県外の方に大いにアピール出来たのでは・・・有難うございました!!
最初の二つ並んだお山は(3つ並んでるのですが)、狭箱山と伽藍山、その右手に檀紙富士と言われる六つ目山。
お山二枚目の写真が讃岐富士の飯野山です。422m、標高に因んで4月22日は「讃岐富士の日」でイベントがあり、県外からも沢山登山者が訪れます。こうした美しい姿の山は、標高が低いにも関わらず、登るのはキツイのですよ。(屋島も)
伽藍山はハチクの山、飯野山はお花の山です。スプリング・エフェメラルと呼ばれているスハマソウの大群落を始め、珍しい山野草がいっぱい!!大好きな山です。
山の事になるとまたまた、長々とお邪魔してしまいました。
  1. 2015/06/05(金) 09:42:19 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

sako さん、今晩は。
嬉しいコメントを有難うございます。
高松空港からマリンパレスに行く途中先ず目に入ったのはあの優しいお山さんたちでした。
二枚目はやはり讃岐富士と言われる山だったのですね。遠くから見ると緑に覆われた山ですが、春の妖精たちが潜んでいたのですね。早速スハマソウを検索して可愛い花を眺めました。勾配は富士山のようですから登るのは大変なのでしょうね。スハマソウに逢いにまたsako さんは登られるのでしょうね。写真に収める事が出来て良かったですv-238
  1. 2015/06/05(金) 23:02:13 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

sako さん、先ほどお聞きしたいと思っていて書き忘れましたが、狭箱山(サハコヤマ?)と伽藍山の手前の畑に綺麗に並んで植えられているのは、何でしょう?関東ではあまり見かけない形のものに思いましたが・・・お分かりでしたらおついでの時にでもお教えくださいm(_ _)m  
では、おやすみなさい。
  1. 2015/06/05(金) 23:12:52 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

狭箱山は、「さばこやま」と読み、子伽藍と言ったりもします。
この写真は、国分寺町側からですね。国分寺町・鬼無町は、盆栽の町で、畑にも苗木が植えられています。私は樹形から考えて松ではないと思うのですが、夫が枝を切り込む前の松だと言ってききません・・・確かに盆栽は松が多いのですが・・・今度、通ったら確かめて来ます。
  1. 2015/06/06(土) 08:56:07 |
  2. URL |
  3. sako #-
  4. [ 編集 ]

sakoさん、早速お返事を有難うございます。
そういえば、玉藻公園にも松の盆栽が沢山並んでおりました。盆栽の松ではないにしても、ご主人様の説も納得できますね。私にとりましては珍しい風景です。野菜でないことは確かですねv-398
  1. 2015/06/06(土) 15:34:01 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1141-7ecca648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード