おだやかな日々に

バリの思い出 5 スーパーに行って見る

walking.jpg
ホテルから10分ほど歩くと大きなスーパーがあると聞いておりました。
朝食はおなか一杯たっぷり食べましたのでお昼は要りません。その代り夕食を仕入れに行くことにしました。散歩かたがたゆっくり歩きました。ホテルの前はダナウタンブリンガン通りです。色々な店やレストランが並び、道の両側には大きな木が生えて、鳥が綺麗な声でさえずっています。白人の姿が目につきます。オーストラリア人が多いと聞きました。近いからでしょうか。
walking2.jpg プップゥっと警笛を小さく鳴らして車が徐行していると思ったら乗り合いバスが「じいちゃん、ばぁちゃん、乗らないか?」と誘っているようです。同じような車が何台か通って行きました。やがてハーディーズというスーパーに到着。大きなスーパーで何でもあります。取り敢えずビンタンビールなどなど仕入れました。黄色のビンタンは新発売とか。甘いビールで、何だか馴染めませんでした。
チョコレートはとても美味しかった。ヨーグルトは日本円に換算して1個72円位でしたが、息子に言わせると高いのだそうです。チーズなどの乳製品は高いそうですが、日本から見ればどれも安くて幸せな気持ちになれました。こんなわけでじいちゃんばぁちゃんのささやかなサヌール初歩きは無事に終わりました。

  1. 2015/09/21(月) 22:10:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<バリの思い出 6  日の出を待つ | ホーム | バリの思い出 4 メニューに苦労する>>

コメント

楽しそうですね〜〜、珍しいものを安く買ってのどかな道を満足して気持ちのいいホテルへ帰る、非日常なのに日常感があっていいですね。
最近、旅は疲れます、戸隠付近へ車で連れていってもらって3日間のシルバーウィーク旅行をしてきましたが、車にのっていただけなのに楽しかったのに疲れたあ〜。
  1. 2015/09/22(火) 17:54:44 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰です。旅行記面白く拝読しております。
出不精な私にとってホント夢の世界です。つづくを楽しみに・・・。
10月号の「青風」で期せずして同じ猫の歌。
私はこの乳房豊かな猫に餌を与えて(野生の野良のけなげさに心打たれて)しまい目下悔いと憂いの日々。それまで一度も子猫を見ていなかったので亡くなったとばかり思っていました。親猫を手なずけて獣医の所へ行きダニ蚤の処理と避妊の予約をして帰ったその夜4匹の子猫を連れてご挨拶に。ガ~ン目の前真っ暗。どうしょう。
近所からは猫を放し飼いにするなとクレームはくるし・・。5匹を飼うなんてとてもとても無理。
思案はつづくです。
  1. 2015/09/22(火) 20:04:33 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

わかめさん、良いシルバーウイークをすごされましたね。私は夏の借りを返すべく、草取り芝刈りで終わりそうです。非日常の中の日常って良い表現ですね。あちらに居ると何故かおなかが空きません。エネルギーの使い方が違うのでしょうね。楽しい事でも、お互いに疲れるヨワイになりましたねv-299
  1. 2015/09/22(火) 20:07:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

wako さん、嬉しいコメントを有難うございます。
あらら、何て涙ぐましい母猫!でもでも、本当に悩ましいですね。子猫は可愛いし!!
バリの最終章にこの捨て猫物語が出てきます。この猫のお蔭で息子の家は犬2匹、猫4匹になりました。餌と糞の始末が大変です。バリは昔の日本のようであまりご近所さんは神経質で無いから助かりますが。wako さんとこもそのうちちゃんと収まって可愛い家族になれると良いですね・・・・・でなければ子猫の貰い手が現れますように。
  1. 2015/09/22(火) 20:25:31 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1169-df262116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード