おだやかな日々に

バリの思い出 12 ムンジャンガン最後のお話

ダイビング
息子と孫は舟に乗ってダイビングに出掛けました。
レストランの前は船溜まりになっておりましたが、この舟で沖に出ます。
上左に見える山はジャワの山で、一番左の山が先般噴火した山で煙が見えたそうです。
下左は12歳の孫です。その右は遭遇したウミガメだそうです。
息子の画像を無断借用致しました。


温泉
ムンジャンガンで一番素晴らしかった事は温泉があった事です。何時でも自由に入れます。しかもとても気持ち良い温度でした。二つならんでありましたが、こちらは息子が夕方写したもので、温度が少し高い方です。内海を眺めながら入れます。
水中エステ
こちらは少し温度が低い方です。谷を挟んでマングローブの森が見渡せ、逆にお猿さんたちがこちらを眺めるというシチュエイションです。


 このぬるい方で何をやっているかというと、水中エステです。これは息子と孫ですが、私と嫁も挑戦しました。実は嫁のイダは、「男の人がやるので、私はやめておきます」と言ったけれど、「面白そうだからやろうやろう!」とそそのかしてとうとう二人で体験。
それがです・・・水泳をするときには必ず耳栓をする私にも関わらず耳もどっぷり水中に入れられてしまいました。耳の中に水が!もう仕方ありません。なるようになれと。でも、この体験のおかげで、耳栓なしでプールにはいれるようになりました。いくつになっても、できなかったことができるようになるものですね。
1時間の水中エステ、終わってみると、ちょうど羊水の中を漂っていたような不思議な解放感があり体全体がとてもリラックスして軽くなったように感じました。

ペーパーホルダー

ムンジャンガン滞在最後の土産話はこのホテルのトイレのペーパーホルダーです。
とてもシンプルで感動しました。木製です。棒にペーパーを通し、窪みに載せるだけ。
これで用が足ります。シンプルこの上なし。simple is the best!
締めはトイレのお話で失礼致しました。 翌日はウブドに参ります。

  1. 2015/10/03(土) 22:08:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<日本の秋に | ホーム | バリの思い出 11 ムンジャンガンに着いた>>

コメント

久しぶりにブログめぐりをしようとしましたら、続きがまだでほっとしました。づーっと先にいってたらどうしようと。とにかくデラックス、豪華な南の島のヴァケイションのお話でまるでおとぎの世界です。すごく癒されます、ゆっくりと巡らせてくださいませ、よろしくお願いいたします。
毎日開くブログにご無沙汰して何をしてたかって、、、ゲームしてました。ほんとにお恥ずかしい、、、
  1. 2015/10/12(月) 14:11:22 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
ウブドに行きたかったのですが、リアルタイムの行事、高齢、う~~~ん、恒例のリゾナーレ音楽祭と、二日続きの短歌会が繋がって、短歌会では、ビックリのパネリストとやらをおうせつかり、動転しておたおた致しておりましたので、全て終わったらまたゆっくり思い出に浸ろうと思っておりました。ゆるゆるとご愛顧のほど、宜しく、有難うございます。
  1. 2015/10/12(月) 16:51:03 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1176-59f2731b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード