おだやかな日々に

バリの思い出14 田圃のあるホテル

kamarandaru.jpg
 このホテルはウブドの中心部、王宮のあるあたりから車で約10分位の所でとても静かなロケーションでした。何より嬉しかったのは、広々とした田圃や、自然に囲まれている事でした。田圃の間の道を通ってレストランに行きます。朝になると田圃にアヒルが放されて草や虫を食べてお仕事をします。ここで採れたお米はホテルで使われているのだそうです。ヴィラの訪問者は門についている紐を引っ張ります。すると、カランカランと優しい音がして気付かせてくれます。木の門の、木の閂を開けると入った所にバリのハンサムさんが「お静かに」と注意してくれます。
先ずは 田圃とアヒルのいる風景を・・・・


  1. 2015/10/20(火) 21:07:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<バリの思い出15 ホテル散歩 | ホーム | バリの思い出 13 ウブドに到着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1180-e69acaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード