おだやかな日々に

バリの思い出 22 美術館と花と

 地続きの美術館はバリの古いタイプと新しいタイプの絵とそれぞれ館が分かれておりました。バリのアーティストやバリ以外の島々出身の作家、バリの自然や文化に感応した外国人の作家などの作品が展示されておりました。年代の古いものには驚くほど精緻な絵が多く、特徴的でした。バリのみならず、インドネシアはおおむね建物は開放的で出来ておりますが、この美術館も自然に囲まれて気持ちが和みました。
Art and Culture Experience というものがあり、申し込めばワークショップクラスで実際に絵を描いたりバリダンスやガムラン木彫などの体験も出来るようになっており、白人が熱心にトライして居りました。
動画はこの美術館と周辺の花々です。


 
  1. 2015/11/21(土) 13:55:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<Win10にアップデート | ホーム | バリの思い出 21 水の音と鳥の声と>>

コメント

美しい花、珍しい花、ユニークな美術館...
人間も犬も作品なのですか。
  1. 2015/11/22(日) 23:02:48 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

本物そっくり

サイコさん、コメントを有難う御座います。
そうなんです。両方とも騙されそうになりました ( °o°)ハッ
  1. 2015/11/23(月) 06:07:49 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1188-f9e9522b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード