おだやかな日々に

陸前高田にて

DSC_0571sのコピー
一日目の短歌会が終わり、夕食と懇親会が行われた。幾多の困難を乗り越えて、短歌で結ばれている陸前高田のメンバーの陸前高田市民歌の合唱である。



 🎼 黒潮の 香に明けそめて
 椿島  春呼ぶ絵巻 
 白砂に 波はくだけて 
 夏雲の 高田松原 
 青き海 白鳥浮かび 
 四季の夢織りなす都  陸前高田 おお高田 🎶 (2,3番省略)

「山を切り、(土盛りをして)作られる町の灯りより、目に浮かんでくるのは以前の懐かしい故里だ」という意味の出詠歌があった。
つくづくと、ここに住むみなさんの本当の気持ちであろうと思った。

DSC_0577s.jpgしかし、見て下さい。この皆さんのバイタリティー!訪れた我々の為に「寄さこい見さこい陸前高田、高田音頭」など、シャンシャンと鳴りもの入りで力強く踊って見せて下さった。大丈夫!大丈夫!この元気ならば必ず復興が成し遂げられると心から嬉しく思った。
本当に有難いひと時であった。ご主人を亡くされた若い方や、五年間の生活の立て直しの話など、直に伺ってご苦労のほどが偲ばれた。

miyage.jpg翌日は午前11時まで歌会があり、解散となる。全員でホテルの前に並んで手を振って見送って下さった。どうぞお元気で。有難うございました。ホテルの売店で土地のものを少々買わせて頂いた。
折角ここまで来たのだからと友人に誘われてもう一泊して厳美渓、中尊寺へ行くことに。旅はつづく。


  1. 2016/05/29(日) 12:03:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<陸前高田から一関、厳美渓まで。 | ホーム | 陸前高田へ>>

コメント

良かったですね。

思い切って出掛けられて良かったですね、その年の秋に 孫が父親とボランティアで、岩手の方に行った時に陸前高田 を見に行ったそうです、まだボランティアも入らない一面 何も無い状態だったそうです、それからの 目覚ましい復興ぶりに逞しさを感じます。熊本も早く立ち直ってもらいたいですね。
  1. 2016/05/30(月) 14:48:09 |
  2. URL |
  3. bajir u #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

bajiruさん、コメントを有難うございます。
そうでしたね。震災後間もなくの時はそれは大変だったことでしょう。そして今熊本が。日本に次々にやってくる震災。備えあればと言いますが、あのような地震にどう対処したら良いのでしょうか。
  1. 2016/05/30(月) 17:14:40 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

陸前高田市の方がたの市歌合唱は想いのこもったものだったでしょう。重い現実を生きておられるのですね。
  1. 2016/06/03(金) 23:49:47 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
同じ部屋で何気なく短歌会をご一緒しても、お一人お一人の背後にあの震災の傷跡がはっきり残って居られる事を痛感致しました。3.11以前の陸前高田がどんなに美しく住みよい所だったかが偲ばれました。福島も同様ですね。
  1. 2016/06/04(土) 21:35:20 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1215-4c789094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード