おだやかな日々に

春宵感懐 七月ですが・・・

sansho.jpg
コーラス初代の先生の元で「四つの小品」を歌った。
三代目の現在の先生が「抒情三章」に取り掛かり、現在歌っている「春宵感懐」で
全作品を歌う事になる。少なからず思い溢れ感無量。


 DSC_0650.jpg 小品の中で一番印象に残っているのは「秋風」だ。
詩 矢澤宰 
三日月の先を 白いゆびがつかんで
池の水ですすいでいる
あれは 人のゆびか天のゆびか
いいえ あれは
ひとり遊びの大好きな 秋風のゆび
いたずら好きの 冷たいゆび

ピアノの伴奏が最後にオクターブで ファドー と鳴らすと鳥肌が立つ思いがした。

DSC_0651.jpg 同じく小品の「小さな川」は周郷博 作詞。
当時はアルトを歌っていたので楽譜の書き込みもアルトパートで、先生の細かい指示がまた懐かしい。
好きな歌。
いたどりの丘をおりると そこに川が流れていた
川は誰にも知られないように しずかにたゆみなくながれていた 
稚いトクサなどが生えた その岸辺に坐っていると
夕やけになった

現実に戻って一番大変だったのは風によせてであった。この曲は初めの先生が難しいからと除外していたというもの。それを平均年齢80歳の老人が歌おうというのだから大変だ。調が変るわテンポが変るわで教える先生もご苦労であった事だろう。何とか一応仕上げた。
DSC_0652.jpg次なるは、「甃の上」(いしのうえ)。風に寄せてよりずっと優しい気持ちの良い歌ではあったが、やはりページの変わり目に早いテンポのパートが来たりするので、楽譜を切り張りしてそれなりの工夫をして凌いだ。こんなことしたのは私だけかな?
DSC_0649.jpg
そして、最後の「春宵感懐」の練習に入った。中原中也の詩。歌いはじめたら、折しも梅雨の鬱陶しい雨がしとしと降っており、遂に先生が「今日はこの歌やめとこ。気分がめいっちゃいそう~~」


金曜日の練習で半分ほど譜読みが終わった。この歌をクリアーしたら、ヽ(^。^)ノ。一冊完結。Highになって音声ファイルをアップロードしてしまった。(恥を知れ!)ウフフ・・・三章感懐といったところ。
http://blog-imgs-94.fc2.com/a/c/t/act014/DS701219.mp3
  1. 2016/07/02(土) 22:34:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<昔を今に・・磯原紀行 | ホーム | 6月後半>>

コメント

今すぐ雲さんのところへ飛んでってお喋りしたーい。
女声コーラスの心のこもった表現は胸にじんときます。歌っている時のハーモニーに包まれる陶酔感ね。
そして中也の哀しみをまとった詩を読んでくださって有難うございます。晩年の詩ですね、なんだか心に水分が与えられました。
当方の混成コーラス、目下「方舟」https://www.youtube.com/watch?v=the9CV-H9d4
なんじゃこりゃ、という難解きわまりない曲、勿論できません。陶酔とはほど遠い、、、。


  1. 2016/07/04(月) 14:18:57 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさん、東京は昨日から猛暑です!
コメントを有難うございます。つい読んでみたくなってしまいましたが、詩を読むのはなかなか難しいものですね。読み方で印象が違ってしまいます。行が変る所を一拍置くと、言葉の流れがとぎれてしまうけれど、詩人が意味を持って改行しているのだと思うと無下に続けて読めないし・・・
あれは晩年の詩なのですね。何となく諦感のようなものが滲みだしているように感じました。長年勉強されて色々実践して工夫していらっしゃるわかめさんに聞いて頂いて光栄です!!
方舟は何と難しそうですね。初めは何じゃこれ!と思っても、歌っている間に歌の良さが分かって楽しくなってくるのも不思議です。きっと最後には陶酔がv-341 グアンバって下さい(^^♪
  1. 2016/07/04(月) 15:42:26 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

訂正。哀しみにまみれた、とはなんという言い草。
まとった、と書いたつもりでした、は、は、はずかし。
まだ、溺愛した愛児は元気だった頃の作品だから詩人の感性が諦観を感じさせるのかも。
  1. 2016/07/04(月) 18:36:10 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさんのお蔭で中原中也と小林秀雄のエピソードの歌を採って頂けました。感謝ですe-328
  1. 2016/07/04(月) 22:27:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鎌倉行きの後にいただいた美しい便箋に記された短歌の数々、サイコさんにコピーして差し上げました。素晴らしい数首のお作はどれも採っていただけるのは当然と素人は思いました。もったいない。
  1. 2016/07/05(火) 11:08:02 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

有難うございます。身びいき!でも嬉しいです。全てわかめさんと鎌倉とお友達のお蔭ですv-344
  1. 2016/07/08(金) 10:46:05 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1223-2dab0679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード