おだやかな日々に

バリ島の一か月 8

へそ
ジョグジャカルタから息子の運転する車でイダの故里マグランまでやって来た。この街は丁度ジャワ島の中央に位置する。ホテルの窓から「ジャワの臍」と言われる小山が見え、良く見るとその向こうに大きな山の姿が見えた。この辺りには富士山のような形の活火山が幾つかある。息子とイダが結婚して以来数度訪れ、イダの両親、家族と楽しい交流をしていた。残念ながら昨年イダの父上が亡くなり、この度はお墓参りがその目的となった。2014年の夏に訪れたのが父上との最後の対面となってしまった。
 車椅子に乗りて老いたる嫁の父握りし夫の手をば離さず

IMG_0727.jpg 既に亡くなられていた母上の隣に新しく埋葬されていた。この地はまだ土葬である。一旦埋葬して改めて墓を作るのだそうだ。画像の右側は母上の墓。羨ましいほどとても仲の良いご夫婦であった。子孫たちが集まってみんなでお祈りをした。安らかに永遠に仲睦まじくお眠り下さい、と。cookie.jpgこの後、孫たちは近郊のアンバラワ鉄道公園に。ここには、2008年に孫がまだ小さい頃一度訪れている。
アンバラワ鉄道公園

fish.jpg
 
夜はイダの家族たちと別れの晩餐会。魚オンパレード。孫たち、ちゃんと食べられるかな?
豪快極まりない。全てマルマルの唐揚げに香辛料の刻み野菜などをかけて頂く。

明日はジョグジャカルタから国内線で愈々バリへ移動である。お別れのハグがつづく。
  1. 2016/09/26(月) 16:38:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<バリ島の一か月 9 | ホーム | バリ島の一か月 7>>

コメント

お墓参りできて、よかったですね。
  1. 2016/09/27(火) 21:50:59 |
  2. URL |
  3. えみこ #0tYsyQzw
  4. [ 編集 ]

恵美ちゃん、ありがと。
本当にしっかりと筋の通った、日本の明治時代のお父さんのように家長としての風格を持った方でした。しかも優しくて。御参り出来て安心しました。
  1. 2016/09/28(水) 02:12:35 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1253-3bc3f092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード