おだやかな日々に

バリ島の一か月 16

ramp1.jpg
 8月14日、アメッドからサヌールに移動かたがた、バリヒンドゥーの重要なお寺の一つ、天空の寺と言われるランプヤン寺院に行くことになった。車で山の麓まで行く。11世紀に建てられたというこの寺院は山の中腹にあり、車を降りた所からサロン(腰巻)を巻いて只管坂を登り階段を登る。登り切ったと思うとまた新しい階段が現れる。しかも壮大な階段である。夫は終に途中でリタイア。

ramp2.jpg
ようやく大きな割れ門に到達、そこからの眺めは雄大で忘れられない。向こう正面にはバリのシンボル、神の山アグン山の全容が見えた。何度かバリに来て初めてその全容を拝することが出来た。
IMG_1041s.jpg
 孫たちは平気の平左で登ってきたが、夫がこの景色を見られなかったのは残念である。イダが記念撮影をしてくれた。また冥途の土産が増えた。

日本流にいえばこの寺の奥の院はここから更にずっと登った所にあるという。吾々はせいぜいここまでであった。降りてきたら地元の人々がお供えをもって登って行った。きっと最後まで登って行くのだろう。信仰の厚いバリの人々の姿であった。

  1. 2016/11/08(火) 15:58:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<バリ島の一か月 17 | ホーム | バリ島の一か月 15>>

コメント

壮大なお寺の階段と複雑な装飾がすごい。
ピラミッドとスフィンクスにも似てる。
天の近くで神と交信したいという願いはヒトに共通の願いなのでしょうね。
よく登れましたね、さすがの雲さん。
  1. 2016/11/09(水) 20:07:51 |
  2. URL |
  3. わかめ #BIBt.93s
  4. [ 編集 ]

わかめさん、コメントを有難うございます。
大きな景色と綺麗な空気の中で、疲れもあまり感じないで登る事が出来ました。尤も行きも帰りも車という文明の利器のお蔭ですv-231v-290
  1. 2016/11/10(木) 15:57:39 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1261-2211d5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード