FC2ブログ

おだやかな日々に

睫毛内反症日記

 2019年5月20日
 右目がゴロゴロしてずっと痛かった。また睫毛がいたずらしていると思いつつ忙しくて行けなかったが、今日こそとヨガを休んでN眼科へ。「こりゃひどいね~」と、眼球にくっついている睫毛を抜いて貰った。睫毛内反症。情けなや。「あんまり度々痛くなるようだったら手術したほうが良いねぇ。」と先生。「え?美容整形?」と私(笑) 「違うよ、病気だからね。」先生笑う。
睫毛を抜ていもすぐごろごろ。「こりゃ手術の上手な先生を紹介するからやった方が良いね」と先生。かくして紹介された病院は学芸大学駅から徒歩15分の水車橋という珍しい地名にある病院。
IMG_20190911_112418.jpg  N先生に紹介して頂いた先生は程よいお年頃の恰幅の良いお医者さんらしいお医者さん。私の目を見て、「いくら睫毛を抜いたって瞼が内側にはいりこんでるんだからダメだよ。」と即手術決定。やっぱりねぇ。恐ろしい==という訳で9月6日手術の当日となった。待合室にいると看護師さんが来て私の頭にビニールの帽子を被せて手術する右目の下に麻酔注射の痛みを和らげるという麻酔のテープを貼って行った。どんな風に手術するのかなと色々心配したが、立派な手術室の手術台に寝かされた。目の周りにチクりチクりと麻酔注射。目じりの方が痛い。BGMはソフトなジャズ。N先生の所はクラシックだったが、この程度のジャスならばうるさく無い。でも、手術が始まったら身体が硬直してジャズも糸瓜も無かった。

surgery.jpg 先生は手術のベテランだなと感じた。まるでまな板の上の魚を捌いているみたい。捌かれている魚は医者ものテレビで神の手を持っている外科医が驚くほどの速さで手術を終えるシーンが浮かんでくる。只管早く終わらないかなと思いつつ。
切開が終わって糸で縫っている。縫った糸を切っている。「はい終わりました。ゆっくり歩いて下さい。」と看護師さん。遂に切られの独眼竜お芳。眼帯もしない。色の濃いサングラスをかけて何となく人目を憚りながら家路についた。良く頑張ったと自分を褒めながら。一寸大袈裟かなぁ。。。そっと鏡を見る。そこにはお岩ばぁさんが・・・夫がびっくりしないようにサングラスは外せないぞ。




 
  1. 2019/09/11(水) 15:00:26|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<瞼の手術アラカルト | ホーム | ああ、暑かった!夏のあれこれ>>

コメント

あー面白かった、おっと、大変そうだったあ、名医を訪ねて学芸大学駅へ降りたのね。
この暑い日々を不快なお目々を抱えてご不自由でしたね、もう少しのご辛抱。美人に変身、となればいいですね。
  1. 2019/09/12(木) 10:26:26 |
  2. URL |
  3. わかめ #/FgFyYNg
  4. [ 編集 ]

わかめさま、早速コメントを有難うございます。
そういう訳ありの学芸大学でした。あの先生は瞼関係のベテランのようですから、出来たらどんどん下がってくる上瞼を吊り上げて頂きたいのですが、またお岩さんになるのでしたらやはり諦めましょう・・・どうせ美人になりっこ無いのですから。賢い選択でしょv-291v-218
  1. 2019/09/12(木) 10:59:36 |
  2. URL |
  3. 雲 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

敏感な箇所だから、大変ですね。友達は、自転車で転びあしくびのくるぶしを剥離骨折。5ヶ月たってもまだ痛く、別の病院へ行き検査。足裏からレントゲンとりもう一箇所、骨折してる所が、みつかりました。その病院は、懐かしい船越町でした。どこが悪くても不自由ですね。焦らず頑張って!!!
  1. 2019/09/12(木) 18:59:12 |
  2. URL |
  3. えみこ #-
  4. [ 編集 ]

片目が不自由なので矢張り自転車に乗るのは自粛しています😅 これで転倒して骨折なんてことになったらマジヤバイ。あ、失礼🙇
お友達お大事に。
  1. 2019/09/12(木) 20:30:02 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/1416-3bb096b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード