FC2ブログ

おだやかな日々に

エンジェルズトランペット

trumpet
Kさんから、「トランペットが50個も咲いたから見にきて~」と電話があった。買い物ついでに立ち寄ると、Kさんのちいさな部屋に先客の若い女性とお年寄りの女性が2人。「ね~、お上んなさいよ。この人達、みんなお花の好きな人たちだから。」トントンとドアを叩いてまた一人。腰の曲がったお婆さん。持ち寄りのお菓子が振る舞われ、今知り合ったばかりの人たちと膝をつき合わせるようにして花談義。
「あなたアルトなのよね、久しぶりに一緒に歌ってよ。」
否応なしにエンジェルズトランペットの花影がちらちらする部屋で「花」のデユエット。
 度重なる不幸にもめげず、ちょっと不自由になった身体にもめげず、みんなと一緒に花を愛でて歌を歌うKさん。
今日撮った写真を持って又お邪魔しますね。暑いから身体に気を付けてね。
  1. 2006/08/10(木) 22:38:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<花飾り | ホーム | デパートうろうろ>>

コメント

まるで...

映画の1シーンのよう。50個も咲くなんて、トランペットも元気に夏を楽しんでいるのね!
  1. 2006/08/10(木) 23:17:02 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

お花見の集い

お花見もいろいろあるのね。お花を咲かせて人を呼んでお喋り、
こんなひとときの持てるおばーちゃんになりたいです。
  1. 2006/08/11(金) 09:13:07 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

花はいいものですね(^^)

なんというのか、こういう人とのお付き合いの喜びがしみじみと伝わってきて、あたたかいものに包まれますね。うつむき加減のエンジェルズトランペットはつい憂鬱のイメージを与えがちだけど、50も咲くとこれは素敵でしょうね。
雲さんの写真加工の腕もまたあがりましたね!
  1. 2006/08/11(金) 09:41:55 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

行雲流水

いいですねえ。
雲さんは、だんだん、ほんものの雲のように
軽く自由になってきているのが、文章でわかります。
微妙に、じょじょに変わってきています。
行雲流水だあ! 
すばらしい!

短歌で言うと、単純化ですね。S先生のてごわ~い教えですものね。
ぼくもがんばろ~っと。 ^^v
  1. 2006/08/11(金) 20:10:17 |
  2. URL |
  3. chitetsu #-
  4. [ 編集 ]

特別歌会その2

先刻、NHKテリビPM9.00で「世界最年長?95歳のサラリーマンが今日退職」で「前川製作所の社員」であることを知りました。驚くなかれ「月火水木金金」の前川昭一社長のところでないですか。去年の特別歌会で3日間一緒でしたから、大社長とは今年の二次会までは露知らず、今,HP検索で『昭和2年生」と知りました。前川歌評NO.32の[齢80稀ならず」は本音だったのでした。とこらで、「あの黒髪は何なの」とy-benも来年は黒髪で参加しようと。
 ところで、私のエンジェルトランペットは2鉢、今年3度目の開花で各10個です。山形も真夏日、42度更新なるかです。趣味の70鉢の大菊3本立てに奮闘中。
  1. 2006/08/11(金) 23:50:09 |
  2. URL |
  3. y-ben #-
  4. [ 編集 ]

集い

サイコさん、わかめさん、takeちゃん、コメントをありがとうございます。何がなくても、どんな小さなお部屋でも、人が集まれば何時でもそこは楽園。きっとKさんのキャラクターがそうさせるのですね。短い時間でもずっと心に残りそうなひとときでした。
 ところで、今夜は我が家に12人集合します。Kさんのような訳にはゆきません。これからお掃除したり買い物したり・・・ま、身内ですからそう気張ることもないですが。昨日スーパーキミサワで、単品の坊ちゃん南瓜発見。賑わいに今日はどんな詰め物にしまようか(^^)
  1. 2006/08/12(土) 10:10:11 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

chitetsuさん、コメントをありがとうございます。本物の雲のように現れたり消えたり、自由に気ままに何処まででも漂い、偶にはじっとしていたりしながら生きてゆけたら・・・というのが憧れなのです。ところがどうも自分で「道」の真ん中を歩こう歩こうとする安全志向がありすぎで・・・そして何時までも甘ったれ根性を引きずっている困った偽雲です^^;
 先日、テレビで養老孟司さんが、「新しいカブトムシを発見して、自分の頭の中のカブトムシの概念をすっかり書き換えると、又新しい発見をする。そのたびにまた今までの概念を取り去って新しく書き換える。それが進歩に繋がる大切なこと」と言ってるのを聞いて、これは真実かも知れないと思いました。取り去ると言っても、基本的な土台は勿論そのままで、その上に置いてあったものという意味だと理解しました。短歌も同じだなぁ。。と。やっぱり養老さんは偉いですね。
  1. 2006/08/12(土) 10:26:16 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

大菊3本立

y-ben さん、コメントをありがとうございます。今まではウエブの上でのメール交換で、具体的なy-ben さんのイメージがありませんでしたが、これからはバッチリでとても嬉しいです!(^^)!
 M社長さんのこと、私もびっくり、皆さんもびっくり、本当にご立派な体格で、とても来年80歳なんて信じられません。10月から東京歌会はMさんのご厚意で旧細川邸という由緒ある会場で行われるそうです。お目にかかる機会が増えそうですよ。
折りを見てお出かけ下さい。(などと、自分の家ではあるまいし)

 トランペット、3度も咲くのですか?偉いですねぇ。父の実家にもトランペットが見事でしたが、寒い冬はどうやって凌いでゆくのでしょう。私は去年沢山咲いた白いトランペットを寒さで枯らしてしまいました。会われ、幻のトランペット!
70鉢の大菊3本立て、秋が楽しみですね。
山形の綺麗な空気の中でy-ben さんの愛情に育まれ、きっと見事な花を咲かせる事でしょう。是非画像を拝見したいものと楽しみにしております。

  1. 2006/08/12(土) 10:44:06 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

へそ曲がり

 うたごえに喇叭毒吐く宵の夏   (ひ)
  1. 2006/08/13(日) 00:55:23 |
  2. URL |
  3. スーザン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

へそ曲がり2

乳母車下には置くな喇叭毒  つてつ
  1. 2006/08/13(日) 07:36:06 |
  2. URL |
  3. chitetsu #-
  4. [ 編集 ]

へそ曲がり3

雷鳴に毒消し売りの涙かな 雲
  「毒消しゃ~いらんかね~~~」
  1. 2006/08/13(日) 14:09:42 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

日経歌壇 岡井 隆選に入選

今朝の日経歌壇 岡井 隆選にしんがりで入選
「この幾日真っ赤な夕陽空梅雨の淡き雲間に大きく沈む」
第一歌評(活字になると自分の物で無くなる)―「真っ赤な夕陽」は当たり前、「空梅雨の淡き雲間」はどんな西空か、となる訳だが、直径1.5Mの夕陽が梅雨入りの時期にどーんと燃えるようにゆっくり沈む。第二歌評、雲さんどうぞ・・・・
 ところで、岡井 隆選は今回が3度目、最初はH15.7.20 3席で選評付、翌週7.27に俳壇 黒田杏子選に3席入選、即「藍生俳句会」入会、岡井選2度目はH17.3.13 5席選評付、今回はしんがり、しんがりは選者が多分10首の中から1つを選ぶから価値があると―何故「未来」に入会しないかは次回に。
  1. 2006/08/13(日) 16:03:51 |
  2. URL |
  3. y-ben #-
  4. [ 編集 ]

真っ赤な夕陽

y-ben さん、おめでとう御座います。このようなつわものでいらっしゃるとはつゆ存ぜず、言いたい放題、本当に失礼の極みで御座います。と、チジコマル・・・
文明先生の「新作歌入門」の解説、杉浦明平に依れば、岡井隆氏は昔、
 かため置くシャツは汚きままながら登る太陽に祝福する
という歌を土屋文明先生に採られております。
このような歌は赤彦などには写生主義に対する邪道そのものとして映ったこともことわるまでもあるまいと書いてあります。

当時このような「新しい」歌を土屋先生が選歌されていたという事は驚きです。現在の岡井隆氏はその延長線上で活躍しておられうのでしょうか?

黒田杏子選に3席入選!これまた凄いですねぇ。
黒田杏子さんの句、好きです。

今夜は第2評、ご遠慮しておきますネ^^;
つづきを楽しみにしております。

  1. 2006/08/13(日) 21:23:57 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/205-07101094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード