FC2ブログ

おだやかな日々に

和敬塾

目白駅
今月から短歌会の会場が目白の和敬塾という所に変わった。
初めて目白駅に降り立つ。振り向くと、綺麗なステンドグラスが填め込んであり、良い感じ。
目白駅前の空
 今日も良いお天気で、駅前の空はスカッと晴れ上がっていた。

和敬塾の正門
バスで7分、日本女子大、学習院といった文教地区の前を通ってゆく。
ここの本館は、旧細川侯爵邸で、都の重要文化財なのだそうだ。今日は歌会前に塾長さんがご案内下さるとの事。塾由来
江戸時代、ここに熊本藩細川家の下屋敷が置かれていたそうだ。
スタイルは英国チューダー様式を基本に、室内は法隆寺の高欄をヒントにしたとされる卍崩しのモチーフやサラセン風のデザインなど、独特の意匠が加味されている、などと建物の説明が記載されている。
玄関控えの間
早速雰囲気のあるエントランス脇の小部屋のランプである。
洋間
 ここで建物の概要のお話を伺う。南には広い芝生の庭園が見える心地よい部屋。嵌め込み窓
2階の和室に入る所の嵌め込み窓。貝で作ったように見える不思議な材質。詳しくはお聞き出来なかったが、現在では手に入らないものだそうよとの噂。
和室
二間続きの和室で床の間がそれぞれについている。こちらは、床の間に竹などを使用して、公家風の造りなのだそうだ。壁紙
説明にあったサラセン風の部屋である。壁紙も当時のものと、当時の儘に再現したものを使っているとの事。エキゾティックな雰囲気である。サラセン様式の部屋
小さな部屋である。何に使われたのか、暖炉もしつらえてあった。

窓
 この部屋の窓もかくのごとく、凝ったもの。

天井画
こちらは、細川家のお姫様達が食事をされた部屋の天井に描かれた屏風絵。壁紙には白い梅の花が描かれているが、昼間は目立たぬピンクの部分が夜の伝統の灯りで濃くなるのだそうだ。手をかざして影を作ると成る程、花びらの一部がピンク色になる。勿論当時の儘に復元したものだそうだ。残念ながら画像では真っ白になってしまった。
栗の木の梁
奥の応接間の天井の梁は栗の木との事で、これも貴重なものだそうだ。曲がっている所がミソのようで。これなども現在は入手困難。

和敬
ラストエンペラーの弟氏が逗留したお礼に書かれた書だそうである。
歴史的な貴重品ばかりに圧倒される。
お印

来客用の大きな食堂の壁上部に細川家の家族それぞれのおしるしが描かれている。
お印拡大
その一部を少し大きく。
外郭一部
すっかり優雅な気持ちになったところで、短歌会の時間となる。素晴らしかった本館にお別れ。別館の学生ホールで気分一新、四時半まで熱心に歌のお勉強。妙におなかが空いて、頂いたお菓子を全部美味しく平らげた。私のお隣の席に、東北からわざわざ上京されたお医者様のおじいちゃま。評者の言葉に「んだ。んだ。全くだ。」と声に出して頷いて居られたのが可笑しく、愉快であった。
欅
夕日を浴びる大きな欅の下を、気分爽快に帰路に着く。
  1. 2006/10/08(日) 23:01:50|
  2. 今日の風、今日の雲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<運動会パート2 | ホーム | 保育園の運動会>>

コメント

雲さん、今晩は、格式のある建物の中での歌会、雰囲気が盛り上がってきそうね、かつての雅ひとの気分になられましたか。
  1. 2006/10/08(日) 23:09:08 |
  2. URL |
  3. 秋津 霧 #-
  4. [ 編集 ]

貴人の暮らし

いい気分の歌会よかったですね。細川邸も見せてくださってありがとう。
昔の建物はいいですね。ちょっと覗き見気分も味わえるし。
維持管理は庭師とか下女とかがやったんでしょうね。殿様は草むしりなんか、奥方様は雑巾がけなんかなさらなくてもいいのよね。
  1. 2006/10/08(日) 23:56:14 |
  2. URL |
  3. わかめ #gGsLOqyI
  4. [ 編集 ]

素敵なお屋敷

素晴らしいお屋敷の中での歌会で気持ちも引き締まるでしょうね。
良い歌が沢山出来ましたか?
保育園の運動会も羨ましくて懐かしい!
ついこの間の様な気がしますが、もう小学校4年生、功名が辻の影響で日本史大好き、徳川家康に惹かれるそうです。
  1. 2006/10/09(月) 00:32:40 |
  2. URL |
  3. bajiru #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

雲さん、詳しいご紹介ありがとう。嬉しい。ほんとは行きたかったんですけど。もう見せてはいただけないのでしょうか。
いずれにせよ、一度は東京歌会に、と思っているのですが…。
もしかしてお医者様とは、秋田のTさんですか?
皆さん頑張って行かれたのですねえ、見習わなくては(^^)
  1. 2006/10/09(月) 14:09:01 |
  2. URL |
  3. take #5RIkxCRk
  4. [ 編集 ]

目白駅って、こんな風雅なのですか?珍しいですね。
7月から会場が変わった、ということは今後もその和敬塾で開かれるのですね?また重文の本館を見学するチャンスもあるのでしょうね。
感動のおすそ分け、有難うございました。
  1. 2006/10/09(月) 19:50:17 |
  2. URL |
  3. サイコ #ZeC0G1NE
  4. [ 編集 ]

見学

霧さん、わかめさん、bajiru さん、take ちゃん、サイコ さん、コメントをありがとうございます。お天気になってラッキーな見学が出来ました。時間が足りなくて、見られなかった所があるようですが、又チャンスはあると思います。一般の見学会もあるようです。
お散歩のコースに入れて頂いても良いですね。
http://www.wakei.org/honkan/
takeちゃん、昨日は大勢参加されて、とても活発でした。30人ほどの歌会って人数的にも丁度良いと思いました。是非機会を見てお出かけ下さい。きっと盛り上がる事でしょう!楽しみにしております(^_^)v
  1. 2006/10/09(月) 21:50:14 |
  2. URL |
  3. 雲 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/227-e659b281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード