おだやかな日々に

ソプラノ・リサイタル

リサイタル
 秋分の日、友人に誘われて横浜みなとみらいホールに出掛けた。
「二人で紡ぐ魅惑の世界・・日本の歌、世界の歌」
伴奏のヘルムート・ドイチュ氏は夫君。絶妙のコンビネーションであった。
初めはシューベルト、ブラームス。
次は日本の懐かしい「宵待草」や最近の「千の風になって」など。
休憩を挟み、しらかば、紺屋のおろくなど。
最後にボーム、ドヴォルジャック、サティ、や黒人霊歌の「深い川」など。
初めのドイツリートは原語なので、解説して貰ったが意味がピンと来ない。
日本の歌はす~っと通って心に響く。
言葉の力を改めて感じた。
みなとみらい
 リサイタルが終わって外に出ると大勢の人だかり。覗いて見ると火のついた棒を操る男のパフォーマンスだった。寂しくなったらここに来れば良いな。人も建物も海も船もそして思い出もあるから。
  1. 2007/09/26(水) 14:38:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕日の坂道 | ホーム | シルバーパス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://act014.blog17.fc2.com/tb.php/375-6165dce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雲

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

イギリス湖水地方 ホテルの口コミ
イギリス湖水地方 ホテルの口コミ

ブログ内検索

RSSフィード